TOP > 人物を探す > 土屋久美子

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2008年 まで合計30映画作品)

2008年

歓喜の歌

  • 2008年2月2日(土)
  • 出演(モリナガヒトミ 役)

立川志の輔の創作落語を、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の松岡錠司監督が映画化。町のイベントを巡る職員やママさんたちの騒動を、人情味たっぷりに描く。

監督
松岡錠司
出演キャスト
小林薫 伊藤淳史 由紀さおり 田中哲司
2007年

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

  • 2007年4月14日(土)
  • 出演(高校の女教師 役)

200万部を超えたリリー・フランキーの自伝小説を、「さよなら、クロ」の松岡錠司監督が映画化。主人公の“ボク”をオダギリジョー、“オカン”を樹木希林が演じた感動作。

監督
松岡錠司
出演キャスト
オダギリ ジョー 樹木希林 内田也哉子 松たか子
2006年

寝ずの番

  • 2006年4月8日(土)
  • 出演(多香子 役)

名優・津川雅彦が伯父・マキノ雅弘らの“マキノ姓”を名乗り、初監督に挑んだ人情喜劇。故・中島らもの短編を基に、お通夜の席で寝ずの番をする者が思い出話に花を咲かせる様を描く。

監督
津川雅彦
出演キャスト
中井貴一 木村佳乃 富司純子 長門裕之
2005年

阿修羅城の瞳

  • 2005年4月16日(土)
  • 出演(花魁 役)

劇団☆新感線の人気舞台を、市川染五郎&宮沢りえ主演で映画化。鬼と人間の壮絶な戦いと悲恋を最新SFXを駆使して描いた、豪華絢爛なファンタジーだ。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
十代目松本幸四郎 宮沢りえ 大倉孝二 皆川猿時

せかいのおわり

  • 2005年9月10日(土)
  • 出演(美紀 役)

「火星のカノン」の女流監督・風間志織の最新作。恋愛観がまったく異なる男女3人の恋模様をウィットに富んだ会話でつづる。中村麻美、長塚圭史ら個性派が競演。

監督
風間志織
出演キャスト
中村麻美 渋川清彦 長塚圭史 安藤希
2004年

ラブドガン

  • 2004年6月19日(土)
  • 出演(西園 役)

永瀬正敏と宮崎あおいの顔合わせによるハードボイルドなドラマ。孤独な少女と殺し屋たちの劇的な運命を、原色をモチーフにした鮮烈な映像美で描きだす。

監督
渡邉謙作
出演キャスト
永瀬正敏 宮崎あおい 岸部一徳 新井浩文

死に花

  • 2004年5月8日(土)
  • 出演(梅岡千香子 役)

山崎努、宇津井健らベテラン俳優たちの競演による痛快活劇。「ジョゼと虎と魚たち」の俊英・犬童一心監督が、老人たちによる奇想天外な一攫千金大作戦の行方を描く。

監督
犬童一心
出演キャスト
山崎努 宇津井健 青島幸男 谷啓
2003年

ぷりてぃ・ウーマン

  • 2003年5月10日(土)
  • 出演(茂森京子 役)

静岡県に実在するおばあちゃん劇団をモデルに、ベテラン女優競演で描く痛快作。素人劇団のメンバーが幾多の困難を乗り越え、初舞台にのぞむまでを涙と笑いでつづる。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
淡路恵子 西田尚美 風見章子 草村礼子

昭和歌謡大全集

  • 2003年11月8日(土)
  • 出演

村上龍の小説を映画化した異色のバイオレンス。少年たちと中年女性グループの、壮絶な戦いを描く。ブラックユーモアと昭和の名曲の数々を盛り込んだ、ユニークな構成がさえる。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
松田龍平 岸本加世子 樋口可南子 池内博之
2002年

海は見ていた

  • 2002年7月27日(土)
  • 出演(向かいの女郎 役)

故・黒澤明監督の遺稿を、名匠・熊井啓監督が映画化した心温まる時代劇ロマン。恋に生きるうら若き遊女の姿を、粋な江戸文化を背景に、みずみずしくも鮮烈に映し出す。

監督
熊井啓
出演キャスト
清水美沙 遠野凪子 永瀬正敏 吉岡秀隆
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 土屋久美子