映画-Movie Walker > 人物を探す > エルケ・ソマー

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1980年 まで合計22映画作品)

1980年

ゼンダ城の虜(1979)

  • 1980年4月26日(土)公開
  • 出演(The_Countess 役)

仮想国ルリタニアを舞台に、王と瓜ふたつの男が、王位継承をめぐってまき起こる城の陰謀をまるくおさめるまでを描くコメディ時代劇。製作はウォルター・ミリッシュ、監督は「暗黒街の特使」のリチャード・クワイン。アンソニー・ホープの原作を基にエドワード・ローズがドラマ化した原案を基にディック・クレメントとイアン・ラ・フレネイが脚色。撮影はアーサー・イベットソン、音楽はヘンリー・マンシーニ、編集はバイロン・ブラント、製作デザインはジョン・J・ロイド、特撮はアルバート・ウィトロックが各々担当。出演はピーター・セラーズ、リン・フレデリック、ライオネル・ジェフリーズ、エルケ・ソマー、グレゴリー・シェラ、ジェレミー・ケンプ、カトリーヌ・シェルなど。

監督
リチャード・クワイン
出演キャスト
ピーター・セラーズ リン・フレデリック ライオネル・ジェフリーズ エルケ・ソマー
1976年

スイスコネクション

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(Rita_Jensen 役)

スイスの銀行の匿名預金者を脅迫する事件に立ち向かう男を描いたアクション映画。製作総指揮はラッツ・ハングストとレイモンド・R・ホーマー、製作はドクター・ヘルムート・ジェデルとレッド・シルバースタイン、監督はジャック・アーノルド、脚本はマイケル・スタンリー、撮影はW・P・ハンネンスタイン、美術はワーナー・アークマン、編集はモーレイ・ジョーダンがそれぞれ担当。出演はデイヴィッド・ジャンセン、センタ・バーガー、ジョン・アイアランド、ジョン・サクソン、レイ・ミランド、エルケ・ソマー、アントン・ディフリング、アーサー・ブラウス、カート・ローエンス、デイヴィッド・ヘスなど。

監督
ジャック・アーノルド
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン センタ・バーガー ジョン・アイアランド ジョン・サクソン
1975年

そして誰もいなくなった(1975)

  • 1975年公開
  • 出演(Vera Clyde 役)

砂漠の中にある宮殿に集まってきた10人の招待客たちが、やがて〈マザーグースの歌〉の内容と同じように一人ずつ殺されてゆくというミステリー映画。製作はハリー・アラン・タワーズ、監督は「らせん階段」のピーター・コリンソン。アガサ・クリスティの原作を基にピーター・ウェルベックが脚色。撮影はフェルナンド・アリバス、音楽はブルーノ・ニコライ、編集はジョン・トランパーが各々担当。出演はオリヴァー・リード、リチャード・アッテンボロー、エルケ・ソマー、ゲルト・フレーベ、アドルフォ・チェリ、ステファーヌ・オードラン、シャルル・アズナヴール、ハーバート・ロム、アルベルト・ド・メンドーサ、マリア・ローム、オーソン・ウェルズ(声)など。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
オリヴァー・リード リチャード・アッテンボロー エルケ・ソマー ゲルト・フレーベ
1971年

ツェッペリン

  • 1971年4月29日(木)公開
  • 出演(Erika_Altschul 役)

第一次大戦を背景に、世界最大の飛行船とともに生き、そして死んだイギリスとドイツの英雄たちを描く戦争スペクタクル。製作総指揮をJ・ロナルド・ゲッティ、製作・原案は「暁の出撃」のオーエン・クランプ、監督は「太陽にかける橋」のエチエンヌ・ペリエ、脚本はアーサー・ロウとドナルド・チャーチルの共同。撮影をアラン・ヒューム、音楽を「ソルジャー・ブルー」のロイ・バッドがそれぞれ担当。出演は「ロミオとジュリエット」のマイケル・ヨーク、「勝利者(1963)」「逆転」などのエルケ・ソマー、「黒衣の花嫁」のアレクサンドラ・スチュアート、「赤い靴」のマリウス・ゴーリング。他に、ルパート・デイヴィス、アントン・ディフリングなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

出演キャスト
マイケル・ヨーク エルケ・ソマー ペーター・カルステン マリウス・ゴーリング
1969年

サイレンサー 破壊部隊

  • 1969年4月8日公開
  • 出演(Linka_Karensky 役)

ドナルド・ハミルトンのスパイ小説を、「宝石を狙え ゴールデン・ブル作戦」のウィリアム・P・マッギヴァーンが脚色、「サイレンサー 沈黙部隊」のフィル・カールソンが監督したシリーズの4作目。撮影は「招かれざる客」のサム・リーヴィット、音楽は「サイレンサー・待伏部隊」のヒューゴー・モンテネグロが担当している。出演はおなじみのディーン・マーティン、「ラスベガス強奪作戦」のエルケ・ソマー、「哀愁の花びら」のシャロン・テイト、ほかに「代爆発」のナンシー・クワン、「踊れサーフィン」のティナ・ルイスなど。製作はアーヴィング・アレン。

監督
フィル・カールソン
出演キャスト
ディーン・マーティン エルケ・ソマー シャロン・テイト ナンシー・クワン
1968年

ラスベガス強奪作戦

  • 1968年12月公開
  • 出演(Anne 役)

アンドレ・レイの小説を「イスタンブール(1966)」のスペイン人アントニオ・イサシが監督したアクション。撮影はファン・ジェルピ、音楽は「トリプルクロス」のジョルジュ・ガルバランツが担当した。出演は「2001年宇宙の旅」のゲイリー・ロックウッド、「電撃フリントGOGO作戦」のリー・J・コッブ、「プロフェッショナル」のジャック・パランス、「彼女の不道徳な夢」のエルケ・ソマーほか。製作は、ナット・ワックスバーガー。

監督
アントニオ・イサシ
出演キャスト
ゲイリー・ロックウッド エルケ・ソマー リー・J・コッブ ジャック・パランス

彼女の不道徳な夢

  • 1968年11月5日公開
  • 出演(Paula_Schultz 役)

ケン・イングランドの小説を、「おフロの女王様」のバート・スタイラーとアルバート・リューイン、それと「テスト・ハネムーン」のナット・ペリンの3人が共同で脚色、「一家8人逃亡す」のジョージ・マーシャルが監督したコメディ。撮影はジャック・マルクェ、音楽はジミー・ハスケルが担当している。出演は、「おフロの女王様」のエルケ・ソマー、「青春の旅情」のボブ・クレイン、「愚か者の船」のワーナー・クレンペラー、「努力しないで出世する方法」のモーリン・アーサー、「36時間」のジョン・バナーナド。製作は「おフロの女王様」のエドワード・スモール、グラント・ワイトック。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
エルケ・ソマー ボブ・クレイン ワーナー・クレンペラー Joey Formen
1967年

大爆発

  • 1967年7月1日公開
  • 出演(Lily 役)

ラディスラス・フォドールのオリジナル・ストーリーをブライアン・クレメンスが脚色、「野生のエルザ」のジェームズ・ヒルが監督したアクション。撮影はハインツ・ペールケ、音楽は「トリプルクロス」のジョルジュ・ガルバランツが担当。出演は「パリは燃えているか」のロバート・スタック、「ベネチタ事件」のエルケ・ソマー、「戦艦バウンティ」のナンシー・クワン、クリスチャン・マルカンほか。エグゼクティヴ・プロデューサーはナット・ワックスバーガー。

監督
ジェームズ・ヒル
出演キャスト
ロバート・スタック エルケ・ソマー ナンシー・クワン クリスチャン・マルカン

オスカー(1966)

  • 1967年6月3日公開
  • 出演(Kay_Berghahl 役)

「彼女は2挺拳銃」の監督リチャード・セイルの書いたベストセラー小説をハーラン・エリソン、ラッセル・ラウス、クラレンス・グリーンが共同で脚色し、「禁じられた家」のラッセル・ラウスが監督した39年の歴史をもつアカデミー賞の黄金像『オスカー』をめぐる様々な裏話を描いたもので、『オスカー』を題材とした映画は初めてである。撮影は「ハーロー」のジョセフ・ルッテンバーグ、音楽はパーシー・フェイスが担当。出演は「ジンギス・カン」のスティーブン・ボイド、「バンボーレ」のエルケ・ソマー、「サウンド・オブ・ミュージック」のエレノア・パーカー、「市民ケーン」のジョセフ・コットンほか。また女優衣裳デザインをこれまで7個のオスカーに輝くイーディス・ヘッドが担当している。製作総指揮はジョセフ・E・レヴィン、製作はクラレンス・グリーン。

監督
ラッセル・ラウス
出演キャスト
スティーブン・ボイド エルケ・ソマー ミルトン・バール エレノア・パーカー

ベネチタ事件

  • 1967年5月18日公開
  • 出演(Sandra_Fane 役)

ヘレン・マッキネスのスパイ小説をジャック・ニューマンが脚色、ジェリー・ソープが監督した。撮影はミルトン・クラスナー、音楽はラロ・シフリンが担当した。出演はロバート・ヴォーン、エルケ・ソマー、フェリシア・ファー、カール・ベーム、ルチアナ・パルッツィ、ボリス・カーロフほか。製作はジェリー・ソープ、ジャック・ニューマン。

監督
ジェリー・ソープ
出演キャスト
ロバート・ヴォーン エルケ・ソマー フェリシア・ファー カール・ベーム
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エルケ・ソマー

ムービーウォーカー 上へ戻る