映画-Movie Walker > 人物を探す > 裕木奈江

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2012年 まで合計22映画作品)

2012年

セイジ 陸の魚

  • 2012年2月18日(土)公開
  • 出演(翔子 役)

俳優の伊勢谷友介が8年ぶりにメガホンを握った監督第2作。太宰治賞受賞作家・辻内智貴のベストセラー小説をもとに、不器用な若者たちの絶望と再生を透明感あふれる映像で描く。W主演を務める『CUT』の西島秀俊と『モテキ』の森山未來はもちろん、アメリカに活動拠点を移して以来、久々の邦画出演となる裕木奈江にも注目。

監督
伊勢谷友介
出演キャスト
西島秀俊 森山未來 裕木奈江 新井浩文
2011年

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー

  • 2011年6月4日(土)公開
  • 出演(エンドウ 役)

ホエール・ウォッチングを楽しむためにアイスランドを訪れた観光客たちが、殺人鬼が支配する捕鯨船に乗り込んだことから体験する恐怖を描くアイスランド製ホラー映画。出演は「4月の涙」のビヒラ・ヴィータラ、「悪魔のいけにえ」で殺人鬼レザーフェイスを演じたガンナー・ハンセン、「硫黄島からの手紙」の裕木奈江。

監督
ジュリアス・ケンプ
出演キャスト
ピーラ・ヴィターラ ヒルギ・ビョルンソン 裕木奈江 グズルーン・ギスラドッティル
2007年

ロンリープラネット

  • 2007年9月1日(土)公開
  • 出演(女 役)

1996年に石井聰亙(現:岳龍)監督が塾長を務めた映画ワークショップ「福岡実践映画塾」での一般公募により採用された脚本を元に製作された短編映画。監督はこの脚本を書いた浦辻純子(現:花野純子)でこれが監督デビュー作。出演は裕木奈江、金沢賢治。ビデオ(パートフィルム)。2007年9月1日、福岡県・福岡市美術館にて上映。

監督
浦辻純子
出演キャスト
裕木奈江 金沢賢治
2006年

硫黄島からの手紙

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 出演(花子 役)

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島の戦いを日本軍側の視点から描いている。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮
2004年

理由

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 出演(住人B子 役)

宮部みゆきの直木賞受賞作を、名匠・大林宣彦が映像化。超高層マンションで起きた殺人事件の真実を、107名にも及ぶ登場人物の証言を交えて解き明かす。

監督
大林宣彦
出演キャスト
柄本明 渡辺えり子 真鍋卓也 菅井きん

ULTRAMAN

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 出演(真木蓉子 役)

人気特撮ヒーローが、最新SFXの迫力の映像で復活。突如現れた謎の発光体によりウルトラマンに変身した男と、凶悪な怪物と化した男の葛藤と闘いを活写する。

監督
小中和哉
出演キャスト
別所哲也 遠山景織子 大澄賢也 裕木奈江
2002年

ピカレスク 人間失格

  • 2002年7月27日(土)公開
  • 出演(津島佐知子 役)

幾度にわたる心中の末に命を落とした文豪・太宰治の謎の生涯を追うミステリー。猪瀬直樹の原作をもとに、“破滅型人間”と呼ばれた太宰を巡る人間関係を描き出す。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
河村隆一 さとう玉緒 緒川たまき 朱門みず穂
2001年

光の雨

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 出演(上杉和枝 役)

連合赤軍による14名もの同志殺人事件の実態に迫る衝撃のドラマ。立松和平の同名小説を劇中劇として描き、当事者を演じる俳優たちの苦悩を通して“事件”を検証する。

監督
高橋伴明
出演キャスト
萩原聖人 裕木奈江 山本太郎 池内万作

告別

  • 2001年7月14日(土)公開
  • 出演(八代景子 役)

人生に疲れた中年サラリーマンの心の再生を描いたファンタジー。監督は「淀川長治物語 神戸篇 サイナラ」の大林宣彦。赤川次郎による原作を基に、「あの、夏の日―とんでろ じいちゃん―」の石森史朗と大林監督が共同で脚色。撮影を「淀川長治物語 神戸篇 サイナラ」の稲垣涌三が担当している。主演は「RUSH! ラッシュ」の峰岸徹。尚、本作はデジタルBS局・BS―iのデジタル・ハイビジョン・ドラマとして制作され、『ハイブリッド・ムービー2001』の中で2001年2月24日放映された。平成13年度日本民間放送連盟賞ドラマ部門最優秀賞、ハイビジョン国際映像祭2001ドラマ部門アストロラビウム賞(最優秀賞)受賞、2000年度日本映画撮影監督協会撮影賞作品。Full HD作品。DLP上映。

監督
大林宣彦
出演キャスト
峰岸徹 勝野雅奈恵 宮崎将 清水美砂
2000年

極道の妻たち リベンジ

  • 2000年7月22日(土)公開
  • 出演(西川由美 役)

組の頭である夫と敵対する組織にいるかつての恋人との狭間で苦悩する極妻の運命を描いた、人気任侠アクションの新シリーズ第3弾。監督は「極道の妻たち 死んで貰います」の関本郁夫。脚本は「極道の妻たち 赤い殺意」の中島貞夫。撮影を「極道の妻たち 死んで貰います」の水巻祐介が担当している。主演は「極道の妻たち 死んで貰います」の高島礼子。他に、ゲストスターとして「惚れたらあかん 代紋の掟」の池上季実子が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高島礼子 池上季実子 田中健 火野正平

関連ニュース

アイスランド初の強烈ホラー映画で裕木奈江「オタク系の極悪人を演じて、元気になった」
アイスランド初の強烈ホラー映画で裕木奈江「オタク系の極悪人を演じて、元気になった」(2011年6月13日)

儚げな魅力で1990年代にはアイドル的人気を博した女優・裕木奈江。近年では、クリント・イーストウッド監督『硫黄島からの手紙』(06)、デヴィッド・リンチ監督『イ…

アイスランド初のホラー映画は社会問題をネタにしたやばすぎる怪作
アイスランド初のホラー映画は社会問題をネタにしたやばすぎる怪作(2011年6月2日)

日本やノルウェーと並び、世界有数の捕鯨国として知られるアイスランド。総人口約30万人の小さなこの国で初めて誕生したホラー映画という触れ込みの『レイキャヴィク・ホ…

依然根強い人気を誇る“ポケベル女優”の主演最新作が話題
依然根強い人気を誇る“ポケベル女優”の主演最新作が話題(2010年3月28日)

桃井かおり、田村英里子と最近では海外に拠点を移す日本人女優もチラホラ。そんなインターナショナルな活動を展開する日本人女優のひとり、“ポケベル”をモチーフにしたテ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 裕木奈江