映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田次雄

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2011年 まで合計4映画作品)

2011年

カルテット!

  • 2011年12月17日(土)公開
  • 撮影

東日本大震災による液状化現象が著しいなか、市民がエキストラとして参加し、撮影が行われた浦安市・市制30周年記念作。いつしか気持ちがバラバラになってしまった音楽一家が、家族カルテットを結成し、絆を取り戻そうとする姿を描き出す。主人公の少年・開を演じるのは、300人のオーディションから選ばれた新鋭・高杉真宙。

監督
三村順一
出演キャスト
高杉真宙 剛力彩芽 鶴田真由 細川茂樹
2004年

十三通目の手紙

  • 2004年6月12日(土)公開
  • 撮影

小さなジャズバーで起きたとある事件を巡る人々の心模様を描くサスペンス。舞台として上演され、好評を博した同作の演出家・亀田幸則がみずからの手で映画化した密室劇。

監督
亀田幸則
出演キャスト
高原知秀 森まさひろ 深来勝 林田和久
1991年

曼荼羅 若き日の弘法大師・空海

  • 1991年12月14日(土)公開
  • 撮影

弘法大師・空海が唐に渡る前後7年の青年時代を描く日中合作の歴史ドラマ。日中国交正常化20周年を記念して製作された。これまで謎とされていた空海の青年時代を軸とした成長譚で、現地ロケと当時を再現した美術などが見応えある。空海にふんするのは、「サード」「帰らざる日々」などデビュー直後の鮮烈な印象がいまだに記憶に残る、「遠雷」「異人たちとの夏」などの永島敏行。共演は「お引越し」の桜田淳子、「山田村ワルツ」の天宮良のほか、日本側から河原崎建三、高橋悦司、栗林綾子、甲斐大策、中国側から、姜黎黎、張豊毅、段岫などが出演。監督は「黄河謡」でモントリオール国際映画祭監督賞を受賞したテング・ウェンジィ。

監督
テン・ウェンジャ
出演キャスト
永島敏行 桜田淳子 天宮良 栗林綾子
1990年

丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!

  • 1990年1月13日(土)公開
  • 撮影

妻殺しの濡れ衣をきせられて死刑になった男の目を通して幻想的な死後の世界を描くシリーズ第2弾。製作総指揮は丹波哲郎、脚本協力に前作「丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる」の溝田佳奈、監督は新人の服部光則、撮影は斉川仁と岡田次雄が共同でそれぞれ担当。

監督
服部光則
出演キャスト
丹波哲郎 丹波義隆 中原ひとみ 土家里織
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田次雄

ムービーウォーカー 上へ戻る