映画-Movie Walker > 人物を探す > 内田春菊

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計48映画作品)

2019年

梅子

  • 2019年3月2日(土)公開
  • 出演

第18回PFFスカラシップ作品「不灯港」でミラノ国際映画祭コンペティション準グランプリ他に輝いた内藤隆嗣監督による短編。兄夫婦がヨーロッパ旅行をする間、姪の梅子を預かることになった次郎。数日後、次郎の財布からもらったばかりの給料が消え……。「キル・ビル」など海外作品にも出演する菅田俊が姪の世話を託された次郎を、名バイプレイヤーの大杉漣が次郎の兄・太郎を、本作の後に出演した「きな子~見習い警察犬の物語~」で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得した大野百花が太郎の娘・梅子を演じる。2019年3月2日より「吾郎の新世界」との併映にて劇場公開。

監督
内藤隆嗣
出演キャスト
菅田俊 大野百花 広岡和樹 内田春菊

空の瞳とカタツムリ

TV『深夜食堂』シリーズを手がけた荒井美早によるオリジナル脚本を、父・荒井晴彦企画のもと映画化。不特定多数の男性と行きずりの行為を繰り返す夢鹿と、ある出来事がきっかけで潔癖症となった十百子が互いを求めながら傷つけ合う姿を繊細なタッチで映し出す。夢鹿役の縄田かのん、十百子役の中神円は本作が映画初主演。ほか出演は「栞」の三浦貴大、「兄友」の藤原隆介、「人魚の眠る家」の利重剛、「名前のない女たち うそつき女」のクノ真季子、「万引き家族」の柄本明。撮影を「スティルライフオブメモリーズ」の石井勲が担当。「空の瞳とカタツムリ」というタイトルは、故・相米慎二監督の遺作「風花」のタイトル変更案として最終候補まで残ったもので、相米監督の弟子筋である「なにもこわいことはない」の斎藤久志が監督を務める。第19回東京フィルメックス特別招待作品。

監督
斎藤久志
出演キャスト
縄田かのん 中神円 三浦貴大 藤原隆介
2015年

灰色の烏

  • 2015年3月21日(土)公開
  • 出演(望月千恵子 役)

シンガーソングライターで本作主演の西田エリが発表した曲『灰色のカラス』を基に、自ら描き下した絵本『灰色のからす』からインスパイアされた青春サスペンス。天狗伝説のある山から下山中に遭難したガールキャンプクラブのメンバーたちの心の変化を描く。監督・脚本は、「ホールイン・ワンダーランド」の清水直艶。

監督
清水艶
出演キャスト
西田エリ 中山龍也 小林歌穂 安保彩世
2014年

ちょっとかわいいアイアンメイデン

  • 2014年7月19日(土)公開
  • 出演

女子校生による拷問という過激なストーリーで人気の同名コミックを映画化した青春ラブ・コメディ。学園公認の拷問部に無理やり入部させられてしまったヒロインが日々の鍛錬に耐え、拷問の快感に目覚めていく姿が描かれる。人気グラビアアイドルの木嶋のりこが初のフルヌードに挑戦するなど、全編にわたって過激なシーンが満載だ。

監督
吉田浩太
出演キャスト
木嶋のりこ 吉住はるな 間宮夕貴 矢野未夏

寝床より愛をこめて

  • 2014年7月7日(月)公開
  • 出演

現実でも夢でも上手く事が運ばない、孤独で冴えない中年男性の悪夢のような生活を描く短篇コメディ。監督・脚本は俳優でもある永野宗典。出演は荒谷清水、内田春菊、たゆたうほか。2014年7月5日より、東京・新宿 K's Cinemaにて開催された「MOOSIC LAB 2014」にて上映。

監督
永野宗典
出演キャスト
荒谷清水 内田春菊 たゆたう

最近、蝶々は…

  • 2014年5月10日(土)公開
  • 原作、出演

女性の奥底に眠る欲望を描いた内田春菊による同名コミックが原作のエロティック・サスペンス。太腿に蝶のアザを持つ女を巡る恐怖を描く。監督・脚本は、「出逢いが足りない私たち」でも内田作品を映画化している友松直之。出演は、「かなりあ 人生をうまく跳べない人2」の後藤理沙、「ダスク 死を呼ぶ女」の徳元裕矢。

監督
友松直之
出演キャスト
後藤理沙 徳元裕矢 黒木歩 川又シュウキ

5つ数えれば君の夢

  • 2014年3月8日(土)公開
  • 出演(先生 役)

5人組のガールズ・ボーカル&ダンスグループ“東京女子流”(山邊未夢、新井ひとみ、庄司芽生、小西彩乃、中江友梨)の初主演作で、女子高を舞台にした青春群像劇。監督は、大学在学中に製作した処女作「あの娘が海辺で踊ってる」が東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞した後、劇場公開されるなど高評価を得た新鋭・山戸結希。

監督
山戸結希
出演キャスト
山邊未夢 新井ひとみ 庄司芽生 小西彩乃
2013年

出逢いが足りない私たち

  • 2013年9月14日(土)公開
  • 原作

内田春菊の同名マンガを映画化。SNSのアカウントが乗っ取られた女性が犯人探しをするうちに、虚構世界が現実を侵食し始める恐怖を描く。「農家の嫁 三十五歳、スカートの風」の嘉門洋子が、一糸まとわぬフルヌードでヒロインを演じる。監督・脚本は、「吸血少女対少女フランケン」でも内田とコンビを組んだ友松直之。

監督
友松直之
出演キャスト
嘉門洋子 藤田浩 佐倉萌 津田篤

ハーメルン

  • 2013年9月7日(土)公開
  • 出演

廃校となった学校で一人静かに暮らす元校長と、過疎が進むその村の人々の記憶を幻想的に描き出すヒューマンドラマ。監督は「掌の小説」の坪川拓史。出演は「CUT」の西島秀俊、「男はつらいよ」シリーズの倍賞千恵子、「丹下左膳 百万両の壺」の坂本長利、「太陽」の守田比呂也、「美代子阿佐ヶ谷気分」の水橋研二、「飢餓海峡」の風見章子。2012年4月28日、BSフジにて「プレカット版」を放映。2013年7月19日、福島県・昭和村公民館ホールにて特別先行上映。

監督
坪川拓史
出演キャスト
西島秀俊 倍賞千恵子 坂本長利 守田比呂也

連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない

  • 2013年3月30日(土)公開
  • 監督、原作、脚本、出演(美津子 役)

“Love & Eros CINEMA COLLECTION”2ndシーズンSPRINGの1本。漫画家・内田春菊が自らの漫画『連結部分は電車が揺れる』を監督・出演し映画化。セックスレスに悩むアラフォー主婦のモヤモヤを痛快に描く。出演は、「いつもより素敵な夜に」の小松みゆき、「ショコキ!」の河相我聞。

監督
内田春菊
出演キャスト
小松みゆき 内田春菊 河相我聞 古川悦史

関連ニュース

『おまえの母ちゃんBITCH!』など愛と性がテーマの強烈作が続々スクリーンに
『おまえの母ちゃんBITCH!』など愛と性がテーマの強烈作が続々スクリーンに(2010年9月20日)

切っても切れない愛と性の関係。人間にとって永遠のテーマとも言える2つのキーワードを題材にした映画祭「ラブ・アンド・エロス・シネマ・コレクション」が9月25日(土…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 内田春菊