映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ウェッブ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1963年 まで合計12映画作品)

1963年

秘密殺人計画書

  • 1963年10月17日(木)公開
  • 美術

莫大な遺産をめぐる元イギリス情報局の秘密捜査員のサスペンスもの。フィリップ・マクドナルドの原作を得て、アンソニー・ヴェイラーが脚色し、「荒馬と女」のジョン・ヒューストンが監督した。作曲を「脱獄」のジェリー・ゴールドスミス、撮影をジョー・マクドナルドが担当している。出演者は「ハスラー」のジョージ・C・スコット「ダニー・ケイの替え玉作戦」のダナ・ウィンター、「誰かが狙ってる」のハーバート・マーシャル。ほかにフランスのジャック・ルー。マルセル・ダリオ、アンソニー・ヒューストンなど。またゲスト・スタアにトニー・カーティス、カーク・ダグラス、バート・ランカスター、ロバート・ミッチャム、フランク・シナトラらの見事な変装を見せる。カーク・ダグラスの独立プロ作品。

監督
ジョン・ヒューストン
出演キャスト
ジョージ・C・スコット ダナ・ウィンター クライヴ・ブルック ハーバート・マーシャル

タミーとドクター

  • 1963年7月13日(土)公開
  • 美術

タミー・シリーズは1956年にデビー・レイノルズが主演で「タミーと独身者」が作られ、1961年にサンドラ・ディー主演で「タミー真実を語れ」(ともに本邦未封切)ができたが、今度は同じサンドラ・ディーが主演する第3作品。監督は「六頭の黒馬」のハリー・ケラー、撮影は「スパルタカス」のラッセル・メティ、脚本はオスカー・ブロッドニー、音楽はフランク・スキナーが担当している。製作はロス・ハンター。

監督
ハリー・ケラー
出演キャスト
サンドラ・ディー ピーター・フォンダ マクドナルド・ケイリー ビューラ・ボンディ
1931年

おしゃれ牧場

  • 1931年当年公開
  • 出演(Burson 役)

「珍暗黒街」「恋とお月様」に次ぐジャック・オーキー主演映画で、ミルトン・クリームスの原作を「珍暗黒街」のパーシー・ヒースが「征服群」のグローヴァー・ジョーンズと「青春倶楽部(1930)」のロイド・コリガンと共同して脚色し、「女給と強盗」「女房盗塁」のフランク・タトルが監督し、「戦う隊商」「巴里選手」のヘンリー・ジェラードが撮影した。助演者は「三人姉妹(1930)」「ワイオミングの男」のジューン・コリアー、「巴里選手」のユージーン・パレット、「女房と強盗」のスチュアート・アーウィン、「スキピイ」のミッチー・グリーン等でその他チャールズ・セロン、セシル・ウェストンも出演している。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ジャック・オーキー ジューン・コリアー ユージン・ポーレット スチュアート・アーウィン
1924年

最後の手段

  • 1924年当年公開
  • 出演(Bert_Clider 役)

ジョージ・ランドルフ・チェスター氏原作の小説「紅薔微物語」に基づき「死の救援列車」「大丈夫ケリガン」等と同じくデヴィッド・スミス氏の監督したもので、主役は「ノートルダムのせむし男(1923)」「夜の馬車」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢「開拓の馬車隊」「義憤の快漢」等出演のダスティン・ファーナム氏。その他ナイルス・ウェルチ氏やジョージ・ウェッブ氏も共演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー ダスティン・ファーナム ナイルス・ウェルチ マーガレット・ランディス
1923年

名馬一鞭

  • 1923年当年公開
  • 出演(Robert_Anstead 役)

「七つの鍵」等の原作者として映画界にも有名なアメリカ劇団の人気作者ジョージ・M・コーアン原作の舞台劇を、レイモンド・L・シュロックが脚色し、ディック・ロッスン主演の名映画「豪雨の一夜」やゴールドウィンの「ナイルの明星」「恩愛の泉」等を監督したアーサー・ロッスンが監督の任に当たった。「総甜めバーンズ」等主演のジョニー・ハインズのワーナー社における第1回主演映画で、ハインズはまた監督助手をもしたという。「死線を越えて」「警鐘乱打」等出演のモリー・マローンが対手を演じている。痛快な競馬劇である。

監督
アーサー・ロッスン ジョニー・ハインズ
出演キャスト
ジョニー・ハインズ ウィンダム・スタンディング マーガレット・セドン Robert Plior
1922年

闇に潜む男

  • 1922年当年公開
  • 出演(Jones_Wiley 役)

アリゾナ州監獄に終身懲役を課せられていたルイズ・ヴィクター・アイティンヂの原作を、ハーヴェイ・ゲイツが脚色し、「親切第一」「法の外(1921)」などと同じくトッド・ブラウニングがそのはつらつたる手腕によって監督した。主役は「黄金の洪水」「鉄拳の人」などの主役ハーバート・ローリンソンで、「モヒカン族の最後(1920)」に出演したバーバラ・ベッドフォードが相手役である。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
ハーバート・ローリンソン ジョージ・ハーナンデス ウィリアム・コートライト Edward Tilton
1920年

金!金!金!

  • 1920年当年公開
  • 出演(Monk_Mullen 役)

アプトン・シンクレア氏原作の「両替屋」The Money Changersを脚色したもので、監督は新進の若手ジャック・コンウェイ氏で、主役はロバート・マッキム氏とクレア・アダムス嬢、ロイ・スチュアート氏等の腕達者揃いである。ニュース誌は「高級なお客には向くまいが、活劇を好む観客の間には人気を博する映画である。」と評している。

監督
ジャック・コンウェイ
出演キャスト
ロバート・マッキム クレア・アダムス ロイ・スチュアート Audrey Chapman

千尋の底

  • 1920年当年公開
  • 出演(James_Arnold 役)

偉大な父の愛、樸訥な息子が価値なき女に対する恋、情熱のままに身を滅ぼした美しい女の恋、この三角関係によって興味ある筋を構成している。海底を撮した場面の真実味は監督アーヴィン・V・ウィラット氏の成功を物語っている。主役は性格表現に独特の手腕を有するホバート・ボスウォース氏で、「愛欲の輝」主演のグレイス・ダーモンド嬢と、インス映画新進花形ロイド・ヒューズ氏とが対手役である。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ホバート・ボスウォース グレイス・ダーモンド ロイド・ヒューズ ジョージ・ウェッブ

素朴な人々

  • 1920年当年公開
  • 出演(Traycy_Holt 役)

インス氏の連合製作者会社から発売した第1回作品で、チャールズ・レイ氏の田園劇を数多く書いたジュリエン・ジョーゼフスン氏の原作、「偽りの唇」と同じくジョン・レイ氏の監督である。主役は近頃売り出しのロイド・ヒューズ氏。ニュー・イングランドの平和な田舎を背景にしたもので、柔らかな気分劇である。

監督
ジョン・グリフィス・レイ
出演キャスト
ロイド・ヒューズ グラディス・ジョージ ジョージ・ウェッブ アル・W・フィルソン

目醒し時計のアンディー

  • 1920年当年公開
  • 出演(William_Blinker 役)

アグネス・ジョンストン女史の原作をジェローム・ストーム氏が監督した人情喜劇で、チャールズ・レイ氏とミリセント・フィッシャー嬢の共演である。『レイ氏の真面目にして懐かしみのある芸風は、こんな平凡でないものと来ているから、同情さるべきヒーローの性格は必ずや大好評を博すであろう。』とニュース誌は評している。

監督
ジェローム・ストーム
出演キャスト
チャールズ・レイ ジョージ・ウェッブ ミリセント・フィッシャー トム・ガイス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ウェッブ