映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤光夫

年代別 映画作品( 1989年 ~ 1994年 まで合計8映画作品)

1994年

土俵の鬼たち

  • 1994年5月21日(土)公開
  • 製作

若貴兄弟の伯父であり、二子山親方の兄である、戦後の相撲界を席捲した第45代横綱・若乃花幹士(現花田勝治)の″土俵の鬼″と呼ばれた半生を描く長編実話アニメ。岡本文良の同名小説(金の星社・刊)を原作に、吉永尚之が監督。モデルとなった花田自身の監修、日本相撲協会推薦のアニメで、ナレーションも緒形拳が務めるほか、豪華な声優陣も話題となった。

監督
吉永尚之
出演キャスト
三木のり平 峰野勝成 山崎裕太 根津甚八
1993年

中指姫 俺たちゃどうなる?

  • 1993年11月13日(土)公開
  • 製作

とことんツイてない男女三人が、次々と事件に巻き込まれていく様を描くスラップステイック調のロードムービー。秋元康の企画によりソウル・デュオとして人気を博しているバブルガム・ブラザーズの初主演作で、監督は「! [ai-ou]」の堤ユキヒコ。脚本はTVドラマ『ポケベルが鳴らなくて』などの遠藤察男、撮影は東原三郎が担当。二人と共演するのは映画初出演になる田中律子、その他、東幹久、久保田利伸をはじめとする人気俳優、タレント、ミュージシャンらが多数特別出演している。

監督
堤ユキヒコ
出演キャスト
ブラザー・コーン ブラザー・トム 田中律子 横山道代
1992年

エンジェル 僕の歌は君の歌

  • 1992年11月7日(土)公開
  • 製作

別れた恋人の命があと1週間だと知った青年の姿を描くラヴ・ストーリー。監督は「スキ!」の渡邊孝好、脚本は「「バカヤロー!3 「へんな奴ら」」の一編「過ぎた甘えは許さない」の監督を担当した長谷川康雄、撮影は「薄れゆく記憶のなかで」の高間賢治が担当。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
織田裕二 和久井映見 小木茂光 生田智子

マンハッタン・キス

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 製作

ニューヨークを舞台に、偶然同じ男を愛してしまった姉妹の風変わりな恋愛模様を描いたラヴ・ストーリー。脚本・監督は「グッバイ・ママ」の秋元康。撮影は「奇跡の山 さよなら、名犬平治」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
秋元康
出演キャスト
いしだあゆみ 室井滋 柄本明 吉田栄作
1991年

咬みつきたい

  • 1991年6月1日(土)公開
  • 製作

ふとしたことからドラキュラとして蘇った善良な男の悲哀をユーモラスに描くファンタジー。脚本・監督は「香港パラダイス」の金子修介。共同脚本は「キッズ」の塩田千種。撮影は「つぐみ」の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
緒形拳 安田成美 石田ひかり 森本毅郎

グッバイ・ママ

  • 1991年4月20日(土)公開
  • 企画

都会に住むキャリア・ウーマンが周囲の変化に揺れ動きながらも自立していく姿をユーモラスに描くラブコメディ。脚本・監督は本作がデビューとなるトレンドメーカー秋元康。共同脚本は寺田敏雄。撮影監督は「少年時代」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
秋元康
出演キャスト
松坂慶子 山崎裕太 緒形拳 渡辺えり子

![ai-ou]

  • 1991年1月26日(土)公開
  • 製作

世渡り下手な三人のアウトローたちの傷だらけの青春像を描く。脚本は「微熱 MY LOVE」の斉藤猛が執筆。監督は「バカヤロー! 私、怒ってます」(第四話/英語がなんだ)の堤ユキヒコ。撮影監督は「香港パラダイス」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
堤ユキヒコ
出演キャスト
柴田恭兵 錦織一清 大槻ケンヂ 岡部まり
1989年

君は僕をスキになる

  • 1989年11月3日(金)公開
  • アソシエイト・プロデューサー

クリスマス・イブをめぐって四人の男女の恋愛模様をコミカルに描く。脚本は野島伸司、監督は渡邊孝好で共にこれがデビュー作。撮影は「ガンヘッド」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
山田邦子 斉藤由貴 加藤昌也 大江千里
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤光夫