映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・マルヘア

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1982年 まで合計5映画作品)

1982年

メガフォース

  • 1982年7月10日(土)公開
  • 出演(Byrne_White 役)

世界各国から集められた戦士たちの近代兵器を駆使した「正義」を守る戦いを描く。製作総指揮はレイモンド・チョウ、製作はアルバート・S・ラディ、監督はハル・ニーダムで「キャノンボール」のトリオ。ロバート・カチラーの原案をジェームズ・ホイッテーカー、アルバート・S・ラディ、ハル・ニーダム、アンドレ・モーガンが脚色、撮影はマイケル・バトラー、音楽はジェロルド・イメルが各々担当。出演はバリー・ボストウィック、パーシス・カンバータ、マイケル・ベック、エドワード・マルヘア、ジョージ・ファース、ヘンリー・シルバなど。

監督
ハル・ニーダム
出演キャスト
バリー・ボストウィック パーシス・カンバータ マイケル・ベック エドワード・マルヘア
1967年

おしゃれスパイ危機連発

  • 1967年6月23日(金)公開
  • 出演(Sir_Jason_Fox 役)

「独身アパート」のフランク・タシュリンとジェイ・ジェイソンが脚本を書き、タシュリンが監督したコメディ。撮影は「華麗なる激情」のレオン・シャムロイ、音楽は「飛べ! フェニックス」のフランク・デヴォールが担当した。出演は「ただいま熱愛中」のドリス・デイ、「ハワイ」のリチャード・ハリス、「ねえ!キスしてよ」のレイ・ウォルストン、「アパートの鍵貸します」のジャック・クラシェンほか。製作はアーロン・ローゼンバーグとマーティン・メルチャー。

監督
フランク・タシュリン
出演キャスト
ドリス・デイ リチャード・ハリス レイ・ウォルストン ジャック・クラシェン
1966年

電撃フリント GO!GO作戦

  • 1966年4月13日(水)公開
  • 出演(Malcome Rodny 役)

ハル・フィンバーグのオリジナル・ストーリーを彼自身とベン・スターが共同で脚色、「僕のベッドは花ざかり」のダニエル・マンが監督したスパイ・アクション。撮影は「マドリードで乾杯」のダニエル・L・ファップ、音楽は「脱走特急」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は、「卑怯者の勲章」のジェームズ・コバーン、「脱走特急」のエドワード・マルヘアー、リー・J・コッブ、ベンソン・フォンダ、ギラ・ゴラン、ジアンナ・セラほか。

監督
ダニエル・マン
出演キャスト
ジェームズ・コバーン リー・J・コッブ エドワード・マルヘア ベンソン・フォンダ

逆転殺人

  • 1966年2月13日(日)公開
  • 出演(Mark Fleming 役)

モント・ドイルの戯曲「殺人への道標」を、サリー・ベンソンが脚色、「侵略」のジョージ・イングランドが監督したサイコものサスペンス・ドラマ。撮影は「ランダース」のポール・C・ヴォーゲル、音楽は「泥棒成金」のリン・マレーが担当した。出演は「素晴らしきヒコーキ野郎」のスチュアート・ホイットマン、「パリが恋するとき」のジョアン・ウッドワード、「地底探検」のアラン・ネイピア、ほかにエドワード・マルヘア、ジョイス・ワースリーなど。製作はローレンス・ウェインガーテン。

監督
ジョージ・イングランド
出演キャスト
ジョアン・ウッドワード スチュアート・ホイットマン エドワード・マルヘア アラン・ネイピア
1965年

脱走特急

  • 1965年8月7日(土)公開
  • 出演(Costanzo 役)

デイヴィッド・ウェストハイマーの小説「フォン・ライアン特急」を、「或る殺人」のウェンデル・メイスと「リオ・コンチョス」のジョセフ・ランドンが共同で脚色、撮影は「逆転」のウィリアム・ダニエルス、音楽は「不時着」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「勇者のみ」のフランク・シナトラ、「がちょうのおやじ」のトレヴァー・ハワード、イタリア出身の新人ラファエラ・カラ、「勇者のみ」のブラッド・デクスターほか。

監督
マーク・ロブソン
出演キャスト
フランク・シナトラ トレヴァー・ハワード ラファエラ・カッラ ブラッド・デクスター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・マルヘア