TOP > 映画監督・俳優を探す > 緑美千代

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1959年 まで合計12映画作品)

1959年

関の弥太っぺ(1959)

  • 1959年12月27日(日)
  • 出演(おつた 役)

おなじみ長谷川伸の原作を、「かげろう絵図」の犬塚稔が脚色し、「お役者鮫」の加戸敏が監督した股旅もの。撮影も同じく「お役者鮫」の牧田行正が担当した。

監督
加戸敏
出演キャスト
長谷川一夫 勝新太郎 中村玉緒 三田登喜子

歌麿をめぐる五人の女(1959)

  • 1959年10月11日(日)
  • 出演(芸者しづ吉 役)

美人画の喜多川歌麿と、彼をとりまく女性たちの生態を描いた娯楽時代劇。脚本・監督は「一刀斎は背番号6」の木村恵吾。撮影は「町奉行日記 鉄火牡丹」の今井ひろし。

監督
木村恵吾
出演キャスト
長谷川一夫 淡島千景 中田康子 淡路恵子

町奉行日記 鉄火牡丹

  • 1959年9月13日(日)
  • 出演(みどり 役)

山本周五郎の原作を「濡れ髪三度笠」の八尋不二が脚色し、「四谷怪談(1959)」の三隅研次が監督した娯楽時代劇。「ジャン・有馬の襲撃」の今井ひろしが撮影した。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 淡路恵子 根上淳 鶴見丈二

四谷怪談(1959)

  • 1959年7月1日(水)
  • 出演(おしの 役)

「千羽鶴秘帖」のコンビ八尋不二が脚本を書き、三隅研次が監督したおなじみの怪談もの。撮影は「山田長政 王者の剣」の牧田行正。

監督
三隅研次
出演キャスト
長谷川一夫 中田康子 鶴見丈二 近藤美恵子

千代田城炎上

  • 1959年6月13日(土)
  • 出演(楓 役)

長崎謙二郎の原作を「愛情不動」の依田義賢が脚色したもので、男子禁制の大奥内を舞台にした悲恋物語。「紅あざみ」の安田公義が監督し、「若き日の信長」の相坂操一が撮影した。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 新珠三千代 三田登喜子 美川純子

山田長政 王者の剣

  • 1959年5月1日(金)
  • 出演(酌女みどり 役)

大映がタイ国アスビン・ピクチュアーと提携した、初の日・タイ合作映画。バンコックに現地ロケを行った。村松梢風の原作を「孔雀城の花嫁」の小国英雄が脚色、「銭形平次捕物控 雪女の足跡」の加戸敏が監督したスペクタクルで、撮影は「鬼女系図」の牧田行正。

監督
加戸敏
出演キャスト
長谷川一夫 中田康子 根上淳 市川雷蔵

女と海賊

  • 1959年4月1日(水)
  • 出演(太夫二 役)

大正十二年、伊藤大輔が書いたシナリオにより故野村芳亭が監督した同名作品の再映画化。再映画化に当っては原作者の伊藤大輔が八尋不二(近作「弁天小僧」)と全面的な改訂を加え、自ら「弁天小僧」につづいて監督した。撮影も同じく「弁天小僧」の宮川一夫が担当した。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
長谷川一夫 京マチ子 木村功 三田登喜子

鬼女系図

  • 1959年1月27日(火)
  • 出演(腰元さつき 役)

島田一男の原作から「赤胴鈴之助 黒雲谷の雷人」の渡辺実と「銭形平次捕物控 雪女の足跡」の牧田行正がそれぞれ監督撮影を担当した探偵時代劇。

監督
渡辺実
出演キャスト
黒川弥太郎 島田竜三 中村玉緒 毛利郁子
1958年

口笛を吹く渡り鳥

  • 1958年6月29日(日)
  • 出演(お辰 役)

「命を賭ける男」の八尋不二のオリジナル・シナリオを、「旅は気まぐれ風まかせ」のコンビ田坂勝彦が監督、武田千吉郎が撮影した股旅映画。「命を賭ける男」の長谷川一夫、「愛河」の若尾文子に、岩井半四郎・中村玉緒・笠智衆、それに歌手の三波春夫らが出演している。色彩は大映カラー(イーストマンカラー)。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 若尾文子 笠智衆 中村玉緒

怪猫呪いの壁

  • 1958年6月15日(日)
  • 出演(夏江 役)

民門敏雄、岡本繁男の脚本を、「ふり袖纏」の三隅研次が監督、「花太郎呪文」の相坂操一が撮影した怪猫映画。主演は「風来坊一番勝負」の勝新太郎を中心に、浦路洋子、近藤美恵子、春風すみれ。それに村田知栄子が三代目猫スターとして登場。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 浦路洋子 近藤美恵子 村田知栄子

緑美千代の関連人物

伊達三郎  長谷川一夫  東良之助  浜世津子  堀北幸夫 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 緑美千代

ムービーウォーカー 上へ戻る