TOP > 映画監督・俳優を探す > フランク・ケッソン

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1929年 まで合計8映画作品)

1929年

犠牲(1929)

  • 1929年
  • 撮影

「踊子をめぐりて」「南海の白影」のモント・ブルー氏と「ベン・ハー(1926)」「消防隊」のメイ・マカヴォイ嬢とが主演する映画でJ・ローリー・デーヴィス氏が書卸した物語を「俺は探偵」のロバート・ロード氏が脚色し、「シンギング・フール」「地熱」のロイド・ベーコン氏が監督、「丘に叫ぶ声」「女丈夫(1927)」のフランク・ケッソン氏が撮影したもの。助演者は「婦人に御給仕」「セレナーデ」のキャスリン・カーヴァ嬢、「歓楽地帯」「高速度娘」のリー・モーラン氏、「幽霊財寶」「十八日間世界一周」のウィリアム・デスモンド氏、ウィリアム・トゥーカー氏等である。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
モント・ブルー メイ・マカヴォイ リー・モーラン キャスリン・カーヴァー
1928年

評判女候補者

  • 1928年
  • 撮影

「シンギング・ガール」「地熱」と同じくロイド・ベーコン氏が監督した映画で、アンソニー・コールドウェイ氏の原作から「俺は探偵」のロバート・ロード氏が脚色し「恋のサーカス」のフランク・ケッソン氏が撮影した。主演者は「母よ愚なれ」「女丈夫(1927)」のアイリーン・リッチ嬢で「曲線悩まし」「ノアの箱船」のアンダース・ランドルフ氏、「ドノヴァン」「母よ愚なれ」のウィリアム・コリアー・ジュニア、「恋の走馬燈」「万事円満」のクロード・ギリングウォーター氏、新進オードリー・フェリス嬢が助演している。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
アイリーン・リッチ オードリー・フェリス クロード・ギリングウォーター アンダース・ランドルフ

既婚男子に御用心

  • 1928年
  • 撮影

フランツ・ジャッケスの原作をエドワード・T・ロウ・ジュニアが脚色し「人肉の桑港」「愚よ愚なれ」のアーチー・L・メイヨが監督し、「評判女候補」のフランク・ケッソンがクランクした。主なる出演者は「砂陣」のアイリーン・リッチ、「市俄古から来た女」のマーナ・ローイ、「麗人時代」のクライド・クック、リチャード・タッカー、スチュアート・ホームズらである。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
アイリーン・リッチ マーナ・ローイ オードリー・フェリス クライド・クック
1927年

満腹狂想曲

  • 1927年
  • 撮影

「速成恋愛術」「混線夫婦騒動記」と同じくルイズ・ファゼンダ嬢主演喜劇で、ジョージ・ゴドフレイ氏の原作により「赤熱の人」「リーグ戦線異常あり」のハーヴェイ・ゲイツ氏が脚色し、「シンギング・フール」「子守歌(1929)」のロイド・ベーコン氏が監督したものである。助演者は「速成恋愛術」「名物三羽烏」のクライド・クック氏を始め、ジョン・ミルジャン氏、マーナ・ローイ嬢、トム・リケッツ氏等でキャメラは「女丈夫(1927)」「速成恋愛術」のフランク・ケッソン氏がクランクした。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ルイズ・ファゼンダ クライド・クック トム・リケッツ ジョン・ミルジャン

昼閑夫人

  • 1927年
  • 撮影

アルバート・ハウスン氏とシドニー・バックマン氏との合作したものを、グレアム・ベイカー氏が脚色し、バイロン・ハスキンスス氏の監督昇進第一回作品である。主役は「キック・イン」「極楽トンボ三人連」等出演のメイ・マックァポイ嬢と、「ゼンダ城の虜(1922)」「花嫁歓迎」等のマルコム・マッグレガー氏とで、そのほかにヘッダホッバー夫人、リチャード・タッカー氏などが出演しいてる。

監督
バイロン・ハスキン
出演キャスト
メイ・マカヴォイ マルコム・マッグレガー ヘッダ・ホッパー マーガレット・セドン

女丈夫(1927)

  • 1927年
  • 撮影

「ウインダミア夫人の扇」「他言は御無用」等出演のアイリーン・リッチ嬢の主演する映画で、原作をクライド・フィッチ氏が脚色したものからポール・L・スタイン氏が監督した。リッチ嬢の相手役は「猫とカナリヤ」其他に出演した古顔のフォレスト・スタンレー氏で、この二人を助けて「五つの魂を持つ女」のフロベル・フェアバンクス嬢、「アマゾンの紅薔薇」のアンダース・ランドルフ氏、「純情無敵」のマーナ・ローイ嬢、「鐡條網」のクライド・クック氏等が出演している。

監督
ポール・L・スタイン
出演キャスト
アイリーン・リッチ クライド・クック フォレスト・スタンレー フロベル・フェアバンクス

丘に叫ぶ声

  • 1927年
  • 撮影

「激流に逆いて」「白牙に衂りて」等と同じく名犬リン・ティン・ティン主演映画で、ドロシー・ショスト女史原作の物語を「人生サーカス」「昼閑夫人」のグレアム・ベイカー氏が脚色し、「特急黒ダイヤ」のハワード・ブレザートン氏が監督、「ロンドンの丑満時」「速成恋愛術」のフランク・ケッソン氏が撮影したものである。助演俳優は「人生サーカス」「激流に逆いて」のジェイソン・ロバーズ氏、「空中転戦」「金塊争奪(1929)」のドロシー・ドワン嬢「3悪人」「幽霊船」のトム・サンチ氏及び子役ビリー・ケント・シェーファー君等である。

監督
ハワード・ブレザートン
出演キャスト
リン・ティン・ティン ジェイソン・ロバーズ・Sr ドロシー・ドゥワン トム・サンチ
1926年

ロンドンの丑満時

  • 1926年
  • 撮影

「白牙に衂りて」と同じく名犬リン・ティン・ティンの主演する映画で、「ひとときの情火」を監督したウォルター・モロスコ氏が原作を書き、脚本を作り、而して監督したものである。リン・ティン・ティンを助けて出演する人々は、「ペンキ塗り立て」出演のヘレン・コステロ嬢、新進のウォルター・メリル氏、「監獄行列車」出演のジョン・パトリック氏、それからオットー・マティーソン氏、デウィット・ジェニングス氏、ジョージ・コツォナロス氏等である。

監督
ウォルター・モロスコ
出演キャスト
オットー・マティーソン リン・ティン・ティン デウィット・ジェニングス ヘレン・コステロ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > フランク・ケッソン

ムービーウォーカー 上へ戻る