映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐伯啓三郎

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1958年 まで合計3映画作品)

1958年

アンデスを越えて 南米の日本人たち

  • 1958年6月20日公開
  • 構成、撮影、編集

南米に移住した日本人達を描く長篇色彩記録映画。「標高八、一二五メートル マナスルに立つ」の毎日映画社と「新中国縦断長篇記録映画 新しき大地」の光報道工芸の共同製作。構成・撮影は光・報道工芸の佐伯啓三郎、撮影助手は毎日映画社の秋元賢治。一八五七年九月から十二月まで、太平洋岸のペルーにはじまり、アンデスを越えて大西洋岸に達する一万五千キロにわたる撮影行。豊富な現地録音が収められてある。色彩はイーストマンカラー。

新中国縦断長篇記録映画 新しき大地

  • 1958年3月7日公開
  • 撮影

昭和三十二年二月~四月にかけて、日中文化交流の一環として、新中国を訪問した、中国文化使節団の一員、佐藤啓三郎が各地の風光、人物を通じて、新中国の息吹きをカラーフィルムに撮影したものを、編集し、アグファカラー長篇記録映画としたもので、使節団の代表者牛原虚彦が監修、同じく八木保太郎が構成を担当、音楽は芥川也寸志と林光が担当した。解説は宇野重吉。

1957年

造船日本の誇り 汗と花火

  • 1957年7月26日公開
  • 監督、製作

監督
佐伯啓三郎
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐伯啓三郎

ムービーウォーカー 上へ戻る