TOP > 映画監督・俳優を探す > 石川彬

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1957年 まで合計3映画作品)

1957年

善太と三平物語 お化けの世界

  • 1957年12月1日(日)
  • 出演(金太郎 役)

「善太と三平物語 風の中の子供」の続篇で、前作と同じく坪田譲治の原作(昭和十年、改造に掲載)による。製作スタッフは前作に同じ、キャストも千葉信男が追加配役されているだけで前作に同じ。

監督
山本嘉次郎
出演キャスト
笠智衆 英百合子 加藤和夫 津島恵子

善太と三平物語 風の中の子供

  • 1957年10月27日(日)
  • 出演(金太郎 役)

昭和十一年六月から朝日新聞に連載された坪田譲治の同名小説の映画化。「「動物園物語」より 象」の山本嘉次郎が脚色、監督、「夜の鴎」の芦田勇が撮影した。主演は「あすなろ物語」の久保賢(久保明の弟)とNHK連続ドラマ「コロの物語」のセットで発見したという小柳徹の二人で、これが主人公の善太と三平を演ずる。これを助けて「眠狂四郎無頼控 第二話 円月殺法」の津島恵子、それに笠智衆、英百合子、森川信などのベテランが助演する。

監督
山本嘉次郎
出演キャスト
笠智衆 英百合子 加藤和夫 津島恵子

危険な年齢

  • 1957年9月15日(日)
  • 出演(弟正一 役)

石坂洋次郎の原作を長瀬喜伴が脚色、「青春の抗議」の堀池清が監督、「幕末太陽伝」の高村倉太郎が撮影した。日活スコープ、日活イーストマンカラーで思春期を描く。主演は「十七才の抵抗」の津川雅彦、日活初出演「くちづけ(1957)」の野添ひとみ、「殺したのは誰だ」の山根寿子。ほかに宇野重吉、清水将夫、内藤武敏の新劇陣に高野由美、小園蓉子、雪岡純、若水みや子など。

監督
堀池清
出演キャスト
津川雅彦 清水将夫 高野由美 若水みや子

石川彬の関連人物

広田新二郎  小柳徹  英百合子  森川信  今村源兵 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 石川彬

ムービーウォーカー 上へ戻る