映画-Movie Walker > 人物を探す > バーバラ・バック

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1984年 まで合計8映画作品)

1984年

ヤァ!ブロード・ストリート

  • 1984年12月22日(土)公開
  • 出演(Journalist 役)

紛失したマスター・テーブの行方を探すミュージシャンの1日を描く音楽映画。製作はアンドロス・エバミノンダス。監督はCM出身でこれが第一作となるピーター・ウェッブ。ボール・マッカートニーが脚本を書き主演している。音楽もマッカートニーが作曲し、ビートルズのレコードを製作したジョージ・マーティンが音楽の製作・監督を担当。撮影はイアン・マクミラン。共演はリンゴ・スター、バーバラ・バックなど。ドルビー・ステレオ。ロ本版字幕は戸田奈津子。ランクカラー、シネスコサイズ。1984年作品。

監督
ピーター・ウェッブ
出演キャスト
ポール・マッカートニー リンゴ・スター ブライアン・ブラウン バーバラ・バック
1981年

おかしなおかしな石器人

  • 1981年10月10日(土)公開
  • 出演(Lana 役)

人類がまだ穴居生活を営んでいた遠い昔を舞台に、共同体生活の始まりや恐竜との触れ合いをギャグと特撮で描くコメディ映画。製作はローレンス・ターマンとデイビッド・フォスター、監督はこれが彼の監督デビュー作になるカール・ゴットリーブ、脚本は彼とルディ・デ・ルカ、撮影はアラン・ヒューム、音楽はラロ・シフリン、編集はジーン・ファウラー・ジュニア、製作デザインはフィル・ジェフリーズ、特殊視覚効果はエフェクト・アンシエイツ。特殊効果監督はデイビッド・アレンが各々担当。出演はリンゴ・スター、バーバラ・バック、デニス・クエイド、シェリー・ロング、ジャック・ギルフォード、ジョン・マツザックなど。

監督
カール・ゴットリーブ
出演キャスト
リンゴ・スター バーバラ・バック デニス・クエイド シェリー・ロング
1980年

恐怖のいけにえ

  • 1980年当年公開
  • 出演(Jennifer 役)

若く美しい3人の女性が、ある夜、宿を提供されたことから恐ろしい殺人事件に巻き込まれるというサスペンス映画。製作総指揮はハワード・G・ゴールドファーブ、製作はアンソニー・B・アンガー、監督はピーター・フォレッグ。マイケル・L・グレース、キム・ヘンケル、ナンシー・リフキン、ピーター・フォレッグの原案を基にマイケル・L・グレースが脚色。撮影はロベルト・ケザダ、音楽はマイリル・J・ルイスが各々担当。出演はバーバラ・バック、シドニー・ラシック、カレン・ラム、レリア・ゴルドーニなど。

監督
ピーター・フォレッグ
出演キャスト
バーバラ・バック シドニー・ラシック カレン・ラム レリア・ゴルドーニ

ドクター・モリスの島 フィッシュマン

  • 1980年2月16日(土)公開
  • 出演(Amanda 役)

謎のバミューダ海域に近いカリブ海上で難破した船の乗員たちが、頭部は魚、身体は人間という半魚人の住む島に辿りついたことから、アトランティスの秘宝をめぐる陰謀に捲き込まれるというSF映画。製作はルチアーノ・マルティーノ、監督は「愛のほほえみ」のセルジオ・マルティーノ、脚本はセルジオ・ドナーティ、セサーレ・フルゴーニとセルジオ・マルティーノ、撮影はジャンカルロ・フェランド、音楽はルチアーノ・ミケリーニが各々担当。出演はバーバラ・バック、ジョゼフ・コットン、クラウディオ・カシネッリ、リチャード・ジョンソンなど。

監督
セルジオ・マルティーノ
出演キャスト
バーバラ・バック ジョゼフ・コットン クラウディオ・カシネッリ リチャード・ジョンソン
1979年

ジャガーNO.1

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 出演(Anna 役)

暗号名ジャガーと呼ばれる男が、世界各国の指導者壊滅を狙う暗殺集団と闘うアクション映画。製作総指揮はサンディー・ハワード、製作はデレック・ギブソン、監督はアーネスト・ピントフ、脚本はヤボ・ヤブロンスキー、撮影はジョン・カブレラ、音楽はロバートO・ラグランド、編集はアンジー・ロス、美術はアドルフォ・コフィノが各々担当。出演はジョー・ルイス、バーバラ・バック、ジョン・ヒューストン、ドナルド・ブリーザンス、クリストファー・リー、ジョセフ・ワイズマン、ウッディ・ストロード、サリー・フォークナー、キャプシーヌ、アンソニー・デ・ロンギス、ゲイル・グレインガー、ルイス・ブレンデスなど。

監督
アーネスト・ピントフ
出演キャスト
ジョー・ルイス バーバラ・バック ジョン・ヒューストン ドナルド・プレゼンス

ナバロンの嵐

  • 1979年2月10日(土)公開
  • 出演(Maritza 役)

ユーゴの最重要戦略拠点であるネレトバ橋をめぐって死闘をくりひろげるパルチザンとドイツ軍を描く戦争アクション映画。「ナバロンの要塞」(66)の続編にあたり、68年にアリステア・マクリーンが書いた『ナヴァロンの嵐』(ハヤカワ文庫)の映画化。製作はオリヴァー・A・アンガー、監督は「007/黄金銃を持つ男」のガイ・ハミルトン。「ナバロンの要塞」を製作・脚色したカール・フォアマンのスクリーン・ストーリーに基づいてロビン・チャップマンが脚色。撮影はクリス・チャリス、音楽はロン・グッドウィン、製作デザインはジェフリー・ドレイク、衣裳はエマ・ポールテス、編集はレイモンド・ポールトン、特殊効果はルネ・アルブース、アクション監修はエディ・スティシィが各々担当。出演はロバート・ショウ、ハリソン・フォード、エドワード・フォックス、バーバラ・バック、フランコ・ネロ、カール・ウィザーズ、リチャード・キール、アラン・バデル、クリストファー・マルコム、ニック・エルスワース、ジョナサン・ブレイク、マイケル・シアードなど。

監督
ガイ・ハミルトン
出演キャスト
ロバート・ショウ エドワード・フォックス バーバラ・バック フランコ・ネロ
1977年

007/私を愛したスパイ

  • 1977年12月10日(土)公開
  • 出演(Anya 役)

KGBの美女スパイと共に敵地へ乗り込んでいくJ・ボンドの姿を描く「007」シリーズ第10弾。製作はアルバート・R・ブロッコリ、監督は「暁の7人」のルイス・ギルバート、脚本はクリストファー・ウッドとリチャード・メイバウム(ノヴェライゼーション/クリストファー・ウッド著『新わたしを愛したスパイ』早川書房刊)、原作はイアン・フレミングの「わたしを愛したスパイ」(早川書房刊)、撮影はクロード・ルノワール、音楽はマーヴィン・ハムリッシュが各々担当。主題歌をカーリー・サイモンが唄っている。出演はロジャー・ムーア、バーバラ・バック、クルト・ユルゲンス、リチャード・キール、キャロライン・マンロー、バーナード・リー、デズモンド・ルウェリン、ウォルター・ゴテル、スー・ヴァナーなど。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ロジャー・ムーア バーバラ・バック クルト・ユルゲンス リチャード・キール
1973年

水の中の小さな太陽

  • 1973年3月3日(土)公開
  • 出演(Eloise 役)

地方の名士の夫人と青年の愛を描いたフランソワーズ・サガンの『冷たい水の中の小さな太陽』(原題)の映画化。製作はジェラール・ベイトー、監督はジャック・ドレー、脚本は、ドレー、ジャン・クロード・カリエール、エンニオ・フライアーノ、台詞はジャン・クロード・カリエール、撮影はジャン・バダル、音楽はミシェル・ルグランが各々担当。出演はクローディーヌ・オージェ、マルク・ポレル、ジュディット・マーグル、アンドレ・ファルコン、ベルナール・フレッソン、バーバラ・バックなど。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
クローディーヌ・オージェ マルク・ポレル ジュディット・マーグル アンドレ・ファルコン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バーバラ・バック