TOP > 人物を探す > 福地悟朗

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1959年 まで合計5映画作品)

1959年

母子草

  • 1959年4月22日(水)
  • 出演(静岡大学小使 役)

かつて田坂具隆監督が手がけた同名作品の再映画化。小糸のぶの原作を「実いまだ青し」の楠田芳子が脚色し、山村聡が「沙羅の花の峠」以来四年ぶりに監督する。撮影は「夜の配役」の荒牧正。

監督
山村聡
出演キャスト
田中絹代 佐久間良子 水木襄 大和田勝之
1958年

母恋鳥

  • 1958年9月14日(日)
  • 出演(校長先生 役)

亡き母への慕情を一羽のカナリヤに寄せる子供を軸に、素直な童心の世界を描いた作品。監督・脚本は「群衆の中の殺人」の中川順夫。撮影は福田寅次郎が担当。主演は「毒蛇のお蘭」の小畑絹子。ほかに、堤真佐子・渋沢準・森肇などが助演。

監督
中川順夫
出演キャスト
小畠絹子 渋沢準 森肇 福地悟朗
1957年

鯨と斗う男

  • 1957年7月9日(火)
  • 出演(安さん 役)

田畑喜作の原案から、「日米花嫁花婿入替取替合戦」の岡田豊が脚本を執筆し、「無敵社員」の津田不二夫が監督、同じく星島一郎が撮影した。主な出演者は、「多情仏心」の佐野周二、「日清戦争風雲秘話 霧の街」の高倉健、小宮光江、「さよなら港」の月丘千秋。ほかに、花澤徳衛、山本麟一、坂本武、ディック・ミネ、岡田敏子など。

監督
津田不二夫
出演キャスト
佐野周二 高倉健 小宮光江 花澤徳衛

日清戦争風雲秘話 霧の街

  • 1957年6月18日(火)
  • 出演(木場の親方 役)

大林清の原作による同名のNHK連続放送劇の映画化。「反逆者」の高岩肇と「地獄岬の復讐」の森田新が共同脚色、「喧嘩道中」の佐々木康が監督した。撮影は「地獄岬の復讐」の西川庄衛。主演は「鞍馬天狗 御用盗異聞」の東千代之介、「若さま侍捕物帳 深夜の死美人」の三笠博子、「源氏九郎颯爽記 濡れ髪二刀流」の波島進、「殺人者を逃すな」の星美智子、山形勲。ほかに今井俊二、徳大寺伸、宇佐美諄、小沢栄太郎など。

監督
佐々木康
出演キャスト
東千代之介 今井健二 高倉健 三笠博子
1947年

春の饗宴

  • 1947年12月30日(火)
  • 出演(司会者 役)

「新馬鹿時代」の山本嘉次郎がみずから製作、シナリオ、演出を担当する正月作品。「銀嶺の果て」の瀬川順一が撮影「見たり聞いたりためしたり」の服部良一が音楽をそれぞれ担当している。「わが愛は山の彼方に」「雲は天才である」(製作中)の池部良「こころ月の如く」(東横)「淑女とサーカス」(松竹京都)につぐ轟夕起子(MSC)が主演「面影」(製作中)の若山セツ子、ジャズシンガーの笠置シヅ子、橘薫のほか「第二の人生」につぐ終戦後第二回出演の藤原釜足、谷間小百合、新人相原巨典らが共演している。

監督
出演キャスト
池部良 河村弘二 谷間小百合 坂内永三郎

福地悟朗の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 福地悟朗