映画-Movie Walker > 人物を探す > グラント・ミッチェル

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1963年 まで合計49映画作品)

1934年

乱暴選手

  • 1934年
  • 出演(Howard_Smith 役)

「紐育ハリウッド」「天晴れ突貫大当たり」のエディ・クィランが主演する映画でニコラス・バロウズとアール・スネルとが合作したものをもって俳優だったグレント・トライオンが脚色・監督し、ジョン・W・ボイルが撮影している。助演者は「海軍士官候補生(1933)」「熱血撮影隊」のベティー・ファーネス、「二千万人の恋人」のグラント・ミッチェル、「三日姫君」のルシアン・リトルフィールド、グレイディ・サットン、エドガー・ケネディ等である。

監督
グレン・トライオン
出演キャスト
エディ・クィラン ベティ・ファーネス グラント・ミッチェル ルシアン・リトルフィールド

ハリウッドデカメロン

  • 1934年
  • 出演(Walter_Delmer 役)

「輝く瞳」「紐育の口笛」のジェームズ・ダンが「水兵万歳」のジョージ・マーシャルが監督に当たった。脚本はジミー・スターが書き下ろしたもので、撮影には「水兵万歳」のハリー・ジャクソンが任じた。助演は「水兵万歳」「歓呼の嵐」のフランク・ミッチェル及びジャック・デューラント、新顔のジョン・ブラッドフォード、「家なき少年群」のグラント・ミッチェル、「空軍の覇者」のフランク・メルトンの面々である。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ジェームズ・ダン アリス・フェイ フランク・ミッチェル ジャック・デューラント

二千万人の恋人

  • 1934年
  • 出演(Sharpe 役)

「ワンダー・バー」「フットライト・パレード」のディック・パウェルが「失踪者三万人」「狂乱のアメリカ」のパット・オブライエン、及び「空中レヴュー時代」「ゴールド・ディガース」のジンジャー・ロジャースと共演する音楽映画で、「劇場王ブラウン」「赤陽の山路」と同じくレイ・エンライトの監督したものである。原作はポール・フィンダー・モスとジェリー・ウォルドの合作で、「世界大洪水」のウォレン・ダフがハリー・ソーバーと協力して脚色し、撮影には「女性二重奏」「笑う巨人」のシッド・ヒコクスが当った。助演者の主なる者は「ラジオは笑う」のミルス3兄弟、「虹の都へ」のラジオ・ローグスの3人組、それからアレン・ジェンキンス、グラント・ミッチェル、等。作詞作曲は「ムーラン・ルージュ」「四十二番街」と同じくハリー・ウォーレン、アル・ダビンの協力になった。

監督
レイ・エンライト
出演キャスト
パット・オブライエン ディック・パウエル ジンジャー・ロジャース アレン・ジェンキンス

サラリーマン

  • 1934年
  • 出演(Pa_Fisher 役)

「力と栄光」「青空天国」のスペンサー・トレイシーが主演する映画で、ジョージ・ケリー作の舞台劇を「舗道の雨」「晩餐八時」のハーマン・J・マンキーウィッツが脚色し、「豚児売り出す」のチャールズ・F・ライズナーが監督に当たり、「第三の恋」のジェームズ・ウォン・ホウが撮影した。助演者は「第三の恋」「大陸非常線」のマッジ・エヴァンス、「世界大洪水」のロイス・ウィルソン「豪華船」のヘンリー・ウォズウォース、「晩餐八時」のグラント・ミッチェル、クララ・ブランディック等。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
スペンサー・トレイシー マッジ・エヴァンス ヘンリー・ウォズウォース ロイス・ウィルソン
1933年

恋愛百科全書

  • 1933年
  • 出演(Jonathan_Appleby 役)

「ラジオは笑う」「ハリウッドは大騒ぎ」のスチュアート・アーウィンが「夜毎来る女」「明日は晴れ」のアリソン・スキップワースと共に主演する映画で、「進めオリンピック」のスーザン・フレミング、「悪魔と深海」のゴードン・ウェストコット、「キートンの歌劇王」のシドニー・トーラー、グラント・ミッチェル、クロード・キング、トム・リケッツ等が助演している。「春ひらく(1931)」「翼破れて」のロイド・コリガンが原作監督したもので脚色は「お化け大統領」の共同脚色者ハーラン・トムスンとレイ・ハリスが共同して担当している。撮影は「悪魔と深海」「地下の雷鳴」のチャールズ・ラングが受け持っている。

監督
ロイド・コリガン
出演キャスト
スチュアート・アーウィン アリソン・スキップワース スーザン・フレミング ゴードン・ウェストコット

闇の銃声

  • 1933年
  • 出演(Joe_Martel 役)

「月の宮殿」「ビール万歳」のメアリー・ブライアンと「空飛ぶ悪魔」「キング・コング(1933)」のブルース・キャボットが出演する映画で、キャセリン・スコラとドリス・マロイが共同執筆した原作を「突進大飛行船」のアルバート・デモンドが脚色し、「消えゆく国境」のフィリップ・E・ローゼンが監督にあたり「恩讐」のベンジャミン・H・クラインが撮影した。助演者は「晩餐八時」のグラント・ミッチャル、「監視装甲車」のハリー・ウッヅ、「新世紀」のブラッド・ペイジ、「独裁大統領」のクレア・デュプレイその他である。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
メアリー・ブライアン ブルース・キャボット グラント・ミッチェル ハリー・ウッズ

南風(1933)

  • 1933年
  • 出演(Allen 役)

「シナラ」「南海の劫火(1932)」と同じくキング・ヴィダーが監督した映画で、「あめりか祭」のフィル・ストングが書いた農民小説に基づいて「仮面の米国」「春なき二万年」のブラウン・ホームズが作者ストングと共同して脚色にあたった。撮影は「グランド・ホテル」「ホワイト・シスター(1933)」のウィリアム・ダニエルスが受け持っている。主演者は「戦く幻影」「グランド・ホテル」のライオネル・バリモアと「暴風の処女」「極楽特急」のミリアム・ホプキンスで「今日限りの命」のフランチョット・トーン、「国際喜劇ホテル」のスチュアート・アーウィン、「街の風景」のビューラ・ボンディ、「心の青空」のグラント・ミッチェル、少年俳優タッド・アレクサンダー等が助演している。

監督
キング・ヴィダー
出演キャスト
ライオネル・バリモア ミリアム・ホプキンス フランチョット・トーン スチュアート・アーウィン

晩餐八時

  • 1933年
  • 出演(Ed_Loomis 役)

「グランド・ホテル」と同じくデイヴィッド・O・セルズニックが製作にあたった超特作品で、「私重役様よ」のマリー・ドレッスラー「グランド・ホテル」のジョン・バリモア、ライオネル・バリモア、ウォーレン・ビアリー及びジーン・ハーショルト、「紅塵」のジーン・ハーロウ、「ロシア探訪飛脚」のリー・トレイシー、「彼女の用心棒」のエドモンド・ロウ、返りさきのビリー・バーク、「ヘル・ビロウ」のマッジ・エヴァンス、「肉体」のカレン・モーリー、「男子戦わざるべからず」のフィリップス・ホームス、「今日限りの命」のルイズ・クロッサー・ヘイル、「令嬢殺人事件」のメイ・ロブスン、「心の青空」のグラント・ミッチェルと言うオール・スター・キャストである。原作はニューヨークで大あたりを取ったジョージ・S・カウフマン、エドナ・ファーバー合作の舞台劇で、「シナラ」「チャンプ(1931)」のフランセス・マリオンが「闇に踊る(1932)」のハーマン・J・マンキーウィッツと共同脚色し、「街のをんな」「心を汚されし女」のジョージ・キューカーが監督にあたり「グランド・ホテル」「お気に召すまま(1932)」のウィリアム・ダニエルスが撮影にあたった。

監督
ジョージ・キューカー
出演キャスト
マリー・ドレッスラー ジョン・バリモア ウォーレス・ビアリー ジーン・ハーロウ

肉弾の男

  • 1933年
  • 出演(Reverend_Gloves 役)

「明日は晴れ」「青空恋をのせて」のチェスター・モリスが主演する映画で、ウィリアム・アンソニー・マクガイアの原作を作者自らジャック・ソネドル及びスコット・ペンブロークと共同して脚色し、「ビック・ケージ」のカート・ニューマンが監督にあたり、撮影には「鉄血士官校」のチャールズ・ステューマーが任じている。相手役は「青春罪あり」「地方検事」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ、「駄々っこキャグニー」「豪華船」のアリス・ホワイトが勤め、「肉体」のジョン・ミルジャン、「四十二番街」のジョージ・E・ストーン、「裏町」のジョージ・ミーカー、「心の青空」のグランド・ミッチェル、「怪特急列車」のフランク・アルバートソン、「一千万ドルの醜聞」のウォーレン・ハイマーなどが助演している。

監督
カート・ニューマン
出演キャスト
チェスター・モリス ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ アリス・ホワイト ジョン・ミルジャン

土曜日の試合

  • 1933年
  • 出演(Ezra_Fowler 役)

「キートンの麦酒王」「キートンの歌劇王」等を監督したスポーツ映画で、「今日限りの命」「カンターの闘牛師」のロバート・ヤングが「ラジオは笑う」「パリの魔人」のリーチ・ハイアムスは相手とて主演するもの。ルシアン・ケイルーの原作を「大空の闘士」「北海の漁火」のデール・ヴァン・エヴァリーが脚色し、カメラは「鉄血士官校」「ミイラ再生」のチャールズ・ステューマーが担任した。助演者は「響け応援歌」「黄金の唄女」のメエリイ・カーライル、「全米軍」「監視装甲車」のアンディー・ディヴァイン、「笑う罪人」「七万人の目撃者」のジョン・マック・ブラウン、「女探偵長」「ルンペン紳士」のメエリイ・ドーラン、「響け応援歌」のジョセフ・ソーアス、「心の青空」のグラント・ミッチェル、新人ルシル・ランド、ポール・ボーカジ、ポール・ハースト等である。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
ロバート・ヤング リーラ・ハイアムス ジョン・マック・ブラウン グラント・ミッチェル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グラント・ミッチェル