映画-Movie Walker > 人物を探す > 泗水成一

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1957年 まで合計8映画作品)

1957年

笑え勘平より 摩天楼の秘密

  • 1957年11月5日(火)公開
  • 出演(野球をする少年達B 役)

「笑え勘平より 消えた短剣」につづく第二部。製作スタッフは前作と同じく、キャストも助演陣に若干の異動があるが主演は変らない。

監督
津田不二夫
出演キャスト
波島進 中野かほる 月村圭子 日野明子

少年探偵団・第二部 夜光の魔人

  • 1957年8月11日(日)公開
  • 出演(少年探偵団員B 役)

第一部の「少年探偵団・第一部 二十面相の復讐」の完結篇。前作と同じスタッフ、キャストに小島洋々、中野かおるなどが加わる。

監督
石原均
出演キャスト
波島進 中村雅子 小森康充 石矢博

少年探偵団・第一部 二十面相の復讐

  • 1957年8月6日(火)公開
  • 出演(少年探偵団員B 役)

少年探偵団シリーズ第三回。江戸川乱歩の原作を「雪姫七変化」の小川正が脚色、「とんちんかん 八百八町」の石原均が監督し、「船頭姉妹」の福島宏が撮影した。主演は「大菩薩峠(1957)」の波島進、「船頭姉妹」の中村雅子、月丘千秋、カムバックしてこれが東映専属第一回の浜田百合子、バレー界の小牧正英。ほかに神田隆、明石潮、増田順二、小森康充、原国雄など。

監督
石原均
出演キャスト
波島進 中村雅子 小森康充 石矢博

少年探偵団 鉄塔の怪人

  • 1957年5月28日(火)公開
  • 出演(少年団員 役)

「少年探偵団 かぶと虫の妖奇」の続篇。スタッフは前作と同様、配役に若干の変更がある。

監督
関川秀雄
出演キャスト
岡田英次 中村雅子 小森康充 折田隼人

少年探偵団 かぶと虫の妖奇

  • 1957年5月20日(月)公開
  • 出演(少年団員 役)

昨年封切られた「少年探偵団 妖怪博士 二十面相の悪魔 二部作」に続く怪奇冒険活劇。江戸川乱歩の原作を「無敵社員」の小川正が脚色、「警視庁物語 白昼魔」のコンビ、関川秀雄が監督、福島宏が撮影した。主演は、「拳銃を捨てろ」の岡田英次、「不良女学生」の中村雅子、宇佐美諄、「地獄岬の復讐」の小宮光江、「多情仏心」の加藤嘉など。

監督
関川秀雄
出演キャスト
岡田英次 中村雅子 小森康充 折田隼人

とんちんかん 八百八町

  • 1957年2月25日(月)公開
  • 出演(金太 役)

「らくだの馬さん」に続く珍妙捕物篇。舟橋和郎の脚本、石原均の監督、藤井静の撮影とスタッフは変りなし。出演者もひき続き同じ顔ぶれで、榎本健一、中村是好、益田キートン、月丘千秋、藤里まゆみ、それに新人の大川恵子が顔を出し、このほか泗水成一、東京撮影所の「おとぼけ半ダース」が一枚加わる。

監督
石原均
出演キャスト
榎本健一 泗水成一 明石潮 月丘千秋
1956年

少年探偵団 第二部 二十面相の悪魔

  • 1956年11月14日(水)公開
  • 出演(小泉少年 役)

怪人二十面相のため幾多の危険におちいりながらも、国際スパイ団の陰謀を粉砕する少年探偵団と、名探偵明智小五郎が活躍する「妖怪博士」の続篇。

監督
小林恒夫
出演キャスト
岡田英次 中原ひとみ 小森康充 原国雄

少年探偵団 第一部 妖怪博士

  • 1956年11月7日(水)公開
  • 出演(小泉少年 役)

秘密の設計図をめぐって捲きおこる怪人二十面相と名探偵明智小五郎の一騎打ち。江戸川乱歩の“少年探偵団”より「やくざ大名」の小川正が脚色、「野郎ども 表へ出ろ」の小林恒夫が監督、「大学の石松」の佐藤三郎が撮影を担当する。主な出演者は久方ぶりの岡田英次、「夕日と拳銃」の南原伸二、「大学の石松」の中原ひとみ、それに新進の古賀京子、佐山二三子、ヴェテラン宇佐美諄、神田隆、明石潮など。

監督
小林恒夫
出演キャスト
岡田英次 中原ひとみ 小森康充 原国雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 泗水成一