TOP > 映画監督・俳優を探す > William Mong

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1929年 まで合計6映画作品)

1929年

ノアの箱船

  • 1929年
  • 出演(Innkeeper 役)

「人生サーカス」「イスラエルの月」のミヒャエル・クルティック氏が監督したWB社の超大作で、同社撮影所副所長で「紐育狂想曲」「怪獣征服」の脚色者たるダリル・フランシス・ザナック氏が書卸した原作を「母よ愚かなれ」「軍法会議(1928)」のアンソニー・コールドウェイ氏が脚色したものである。主演者は「海の野獣」「人生サーカス」のドロレス・コステロ嬢で、「輝く天国」「三人水兵恋行脚」のジョージ・オブライエン氏が相手役を勤め、「ソレルとその子」「女シーク」のポール・マッカリスター氏、「リンダ」「決死隊」のノア・ビアリー氏「速成恋愛術」「彼とお姫様」のルイズ・ファゼンダ嬢、グィン・ウィリアムス氏、マルコーム・ウェイト氏、マーナ・ローイ嬢等が助演している。カメラは「ブロードウェイ(1929)」「最後の警告」のハル・モーア氏と「栄光」のバーニー・マクギル氏とが共同で担任した。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ドロレス・コステロ ジョージ・オブライエン ノア・ビアリー ルイズ・ファゼンダ
1925年

おお、先生

  • 1925年
  • 出演(Mr _McIntosh 役)

カタデイ・イヴニング・ポースト誌に連載されたハリー・レオン・ウィルソン氏原作の同じ名の小説に基づき、ハーヴェイ・シュウ氏が脚色し「大速力王」「無鉄砲時代」等と同じくハリー・ポラード氏監督、レジナルド・デニー氏出演の許に作られた喜活劇で、デニー氏の相手は「ボー・ブラムメル」「情夫奮起せば」等出演のメアリー・アスター嬢である。

監督
ハリー・ポラード
出演キャスト
レジナルド・デニー メアリー・アスター オーティス・ハーラン William Mong
1923年

妖雲渦巻く

  • 1923年
  • 出演(Dr._Li 役)

ジョン・コルトン原作の舞台劇を、トッド・ブラウニングとA・P・ヤンガーが脚色し、「法の外(1921)」「二国旗の下」と同じくトッド・ブラウニングが監督し、プリシラ・ディーンが主演した。対手役は「嵐」主演のマット・ムーア、「野に咲く花」「生の焔」等出演のウォーレス・ビアリーで、中国人のアンナ・メイ・ウォンも重要な役を演じている。中国を背景の活劇である。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
プリシラ・ディーン マット・ムーア ウォーレス・ビアリー J・ファーレル・マクドナルド
1920年

八一三

  • 1920年
  • 出演(Chapman 役)

「虎の牙」で仏国の探偵小説家モーリス・ルブランの名は我が邦の愛活家の間にも知られるようになった。これもアルセーヌ・ルパンを主人公としたルブラン原著探偵小説ですでに原本は1919年保篠龍緒氏によって翻訳され金剛社から出版されて洛陽の紙価を高からしめている。これはその原作をW・スコット・ダーリング氏が脚色し、スコット・シドニー氏が監督し、古くユ社にあり近くは「正義の囁き」に出演したウェッジウッド・ノウエル氏がルパンに扮して撮影し、1921年1月早々発売された映画である。波乱は波乱を生んで興味の尽きるところを知らない程である。ウォーレス・ビアリー氏と、キャスリン・アダムス嬢がノウエル氏を助けて主要な役を演じている。ニュース誌は-ミステリーに満ち、活劇味に豊み、真に1流の探偵活劇である。-と激賞している。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
ウェッジウッド・ノウエル ウォーレス・ビアリー キャスリン・アダムス John P. Lockney

ジェラルディン・レアードの運

  • 1920年
  • 出演(Leo_Yoldman 役)

キャスリーン・ノーリス女史の原作を「開拓の勇者」等の監督者エドワード・スローマン氏が監督したベシー・バリスケール嬢主演の社会劇で、嬢は2人の児の母として家庭を愛する婦人ジェラルディン・レアードに扮している。彼女の夫ディーンがポーラという女に迷い、劇作家たらんとしてニューヨークに走ってから、ジェラルディンも都に出で、女優として成功を博する。そしてディーンがついに失敗したところを、妻と我子に廻り会って再び昔の楽しい家庭を作るに至るという、嬢得意の家庭劇ともいうべき筋である、「女の一生」に出演したナイルス・ウェルチ氏が相手である。「血の力」や「黄泉の国へ」で観者の涙を催った名小役メアリー・ジェーン・アーヴィング嬢も出演する。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
ベシー・バリスケール ナイルス・ウェルチ ボイド・アーウィン ドーカス・マシューズ
1919年

妾の腕前

  • 1919年
  • 出演(Highball_Hazelitt 役)

アメリカンのフィッシャーもので監督は例の通エドワード・スローマン。相手役がかつて若手の人気者第一であったエモリー・ジョンソンであることが珍しい。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
マーガリータ・フィッシャー ジョージ・ペリオラット エモリー・ジョンソン ヘイウォード・マック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > William Mong

ムービーウォーカー 上へ戻る