映画-Movie Walker > 人物を探す > レスター・マシューズ

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1968年 まで合計26映画作品)

1968年

スター!

  • 1968年8月17日(土)
  • 出演(Lord_Chamberlain 役)

ウィリアム・フェアチャイルドのオリジナル脚本を「サウンド・オブ・ミュージック」のロバート・ワイズが監督したミュージカルで、ブロードウェイの大女優ガートルード・ローレンスの半生を描いたもの。撮影は「ミクロの決死圏」のアーネスト・ラズロ音楽は監修・指揮をレニー・ヘイトンが担当した。なお、劇中17曲のナンバーが挿入されるが、タイトル・ソング“スター!”(サミー・カーン作詞、ジミー・バン・ヒューゼン作曲)と“私の喜びの園”(ソール・チャップリン作詞作曲)以外は、当時大ヒットしたジョージ・ガーシュインやコール・ポーター、それにノエル・カワードほかの作品が使用されている。振付けはマイケル・キッド、美術はボリス・レヴィン、衣裳はドナルド・ブルックスらの担当である。出演は「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース、「暗くなるまで待って」のリチャード・クレンナ、「唇からナイフ」のマイケル・クレイグ、それに名優レイモンド・マッセイ・ジュニアのダニエル・マッセイがノエル・カワードを演じているほか、ジョン・コリン、ロバート・リード、ブルース・フォーサイスなど、イギリスとアメリカの舞台、テレビのベテランたちが傍らをかためている。製作は「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」「砲艦サンパブロ」と、ロバート・ワイズとの名コンビぶりをみせているソール・チャップリン。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース リチャード・クレンナ マイケル・クレイグ ダニエル・マッセイ
1967年

さそり暗殺命令

  • 1967年5月27日(土)
  • 出演(Mr._Harris 役)

ビクター・カニングのスパイ小説をエイドリアン・スパイズと「悪のシンフォニー」のジョー・アイシンガーが共同で脚色「アカプルコの海」のリチャード・ソープが製作・監督したスパイ・アクション。撮影は「5月の7日間」のエルスワース・フレデリックス、音楽はデーヴ・グルーシンが担当。出演は「駅馬車(1965)」のアレックス・コード、「007/ゴールドフィンガー」のシャーリー・イートン、ローレンス・ネイスミスほか。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
アレックス・コード シャーリー・イートン ローレンス・ナイスミス オスカー・ベレギ
1955年

遥かなる地平線

  • 1955年8月25日(木)
  • 出演(Mr._Hancock 役)

デラ・グールド・エモンズの小説『ショショーニ族のサカジャエア』から「最後の砦」のウィンストン・ミラーと「地球の静止する日」のエドモンド・H・ノースが脚色、「第二の機会」のルドルフ・マテが監督、「底抜け落下傘部隊」のダニエル・L・ファップが撮影、ハンス・J・サルターが音楽を担当する。主なる出演者は「ケイン号の叛乱」のフレッド・マクマレイ、「黒い絨毯」のチャールトン・ヘストン、「雨の朝巴里に死す」のドナ・リード、「窓」のバーバラ・ヘイル、「ネブラスカ魂」のウィリアム・デマレストなどで、ウィリアム・H・パインとウィリアム・C・トマスの製作するビスタビジョン。1955年作品。

監督
ルドルフ・マテ
出演キャスト
フレッド・マクマレイ チャールトン・ヘストン ドナ・リード バーバラ・ヘイル

デジレ

  • 1955年4月5日(火)
  • 出演(Caulaincourt 役)

「ノックは無用」のジュリアン・ブロースタインが1954年に製作したナポレオンの初恋の女を描くメロドラマ。アンネマリー・セリンコのベストセラー小説の映画化である。脚色は「ノックは無用」のダニエル・タラダッシュ、監督は「聖衣」のヘンリー・コスターである。「愛の泉」のミルトン・クラスナーが撮影を、「荒野の襲撃」のアレックス・ノースが音楽を担当した。「波止場」のマーロン・ブランド、「エジプト人」のジーン・シモンズ、「リディアと四人の恋人」のマール・オベロン、「ディミトリアスと闘士」のマイケル・レニー、「悪の花園」のキャメロン・ミッチェル、「裸足の伯爵夫人」のエリザベス・セラーズ、シャーロット・オースティン、キャスリーン・ネスビットなどが出演する。

監督
ヘンリー・コスター
出演キャスト
マーロン・ブランド ジーン・シモンズ マール・オベロン マイケル・レニー

獅子王リチャード

  • 1955年4月3日(日)
  • 出演(Archbishop_of_Tyre 役)

ウォルター・スコットの小説『護符』の映画化で、十字軍の遠征を描くスペクタクル史劇である。製作は「暴力に挑む男」のヘンリー・ブランク。「語らざる男」のジョン・ツウィストが脚色し、「コマンド」のデイヴィッド・バトラーが監督した。撮影は「明日に別れの接吻を」のペヴァレル・マーレー、音楽は「欲望の谷」のマックス・スタイナー。主演は「陽気な幽霊」のレックス・ハリソン、「地獄の狼」のヴァージニア・メイヨ、「黒騎士」のジョージ・サンダース、「ロミオとジュリエット」のローレンス・ハーヴェイで、以下「サスカチワンの狼火」のロバート・ダグラス、「ホンドー」のマイケル・ペイト、レスター・マシューズなどが助演する。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
レックス・ハリソン ヴァージニア・メイヨ ジョージ・サンダース ローレンス・ハーヴェイ
1961年

勝負に賭ける男

  • 1961年7月7日(金)
  • 出演(Cardinal_O'Shea 役)

フット・ボールのコーチャーを主人公にしたスポーツ・ドラマ。ダグラス・モローとロバート・ハーディ・アンドリュースが共同で書いた原作を、メルヴィル・シェイヴェルソンとジャック・ローズのコンビが脚色、マイケル・カーティズが監督した。撮影担当はアーチー・スタウト。音楽はマックス・スタイナー。出演するのは「アラモ」のジョン・ウェイン他、、ドナ・リード、チャールズ・コバーン、トム・タリー、マリー・ウィンザー、シェリー・ジャクソンなど。製作はメルヴィン・シェーブルスン。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ジョン・ウェイン ドナ・リード チャールズ・コバーン トム・タリー
1953年

悲恋の王女エリザベス

  • 1953年11月7日(土)
  • 出演(Sir_William_Paget 役)

英国女王エリザベス一世(1533―1603)の若い日の悲恋を描くマーガレット・アーウィン作の小説を映画化した1953年作品。「三つの恋の物語」のシドニー・A・フランクリンが製作し、「血闘」のジョージ・シドニーが監督に当たった。「フォーサイト家の女」のジャン・ラスティグとアーサー・ウインペリスが脚色し、撮影は「三つの恋の物語」のチャールズ・ロシャー、音楽は「クオ・ヴァディス」のミクロス・ローザの担当。主演は「黒水仙」「聖衣」のジーン・シモンズ、「ゼンダ城の虜(1952)」のスチュワート・グレンジャー、「地上より永遠に」のデボラ・カー、「情炎の女サロメ」のチャールズ・ロートンで、ケイ・ウォルシュ「オリヴァ・ツイスト」、ガイ・ロルフ「黒騎士」、キャスリン・バイロン「黒水仙」、セシル・ケラウェイ「印度の放浪児」、子役レックス・トンプソン、レオ・G・キャロル「頭上の敵機」、エレイン・スチュワート「悪人と美女」、ドーン・アダムス「月蒼くして」らが助演する。

監督
ジョージ・シドニー
出演キャスト
ジーン・シモンズ スチュワート・グレンジャー デボラ・カー チャールズ・ロートン

ナイアガラ

  • 1953年4月18日(土)
  • 出演(Doctor 役)

「サンセット大通り」のチャールズ・ブラケットが製作し、「砂漠の鬼将軍」のヘンリー・ハサウェイが監督したテクニカラーのメロドラマ、1953年作品。脚本は製作者のブラケット、「美女ありき」のウォルター・ライシュ、「歌う捕物帖」のリチャード・ブリーンの3人、撮影は「革命児サパタ」のジョー・マクドナルド、作曲は「狙われた駅馬車」のソル・カプランの担当。主演は「第3の男」のジョセフ・コットン、いま売り出しのマリリン・モンロウ「イヴの総て」、「革命児サパタ」のジーン・ピータースで、ケイシー・アダムス「栄光何するものぞ」、デニス・オディア「邪魔者は殺せ」、リチャード・アラン「キリマンジャロの雪」らが助演する。

監督
ヘンリー・ハサウェイ
出演キャスト
マリリン・モンロー ジョゼフ・コットン ジーン・ピータース ケイシー・アダムス

タイコンデロガの砦

  • 1953年7月14日(火)
  • 出演(Lord Jeffrey Amherst 役)

「征服者(1952)」のサム・カッツマン 製作のナチュラル・ヴィジョン方式の立体感映画1953年作品。「征服者(1952)」のロバート・E・ケントの脚本からウィリアム・キャスルが監督した。撮影はレスター・ホワイトとロースロップ・B・ワースの共同(色彩・テクニカラー)、音楽監督は「トマホーク渓谷の待伏せ」のロス・ディマジョーである。主演は西部劇スターのジョージ・モンゴメリーで、この映画に抜擢されたジョーン・ヴォースが共演し、以下「チャップリンの殺人狂時代」のアーヴィング・ベーコン、ジェイムズ・シー、ベン・A・アスター、フィリス・フォウラーらが助演する。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリイ ジョーン・ヴォース アーヴィング・ベーコン ジェームズ・シー

すべての旗に背いて

  • 1953年3月1日(日)
  • 出演

「成吉思汗」のハワード・クリスティが1952年に製作した色彩海洋劇で、同じく「成吉思汗」のジョージ・シャーマンが監督した。原作脚色は「艦長ホレーショ」のイーニアス・マッケンジーで「海の無法者」のジョセフ・ホフマンが脚色に協力している。撮影、音楽は共に「成吉思汗」のラッセル・メティとハンス・J・サルター。「フォーサイト家の女」のエロール・フリンと「静かなる男」のモーリン・オハラが主演し「世界を彼の腕に」のアンソニー・クイン、「静かなる男」のミルドレッド・ナトウィク、アリス・ケリーなどが出演する。

監督
ジョージ・シャーマン
出演キャスト
エロール・フリン モーリーン・オハラ アンソニー・クイン ミルドレッド・ナットウィック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レスター・マシューズ