TOP > 映画監督・俳優を探す > 松本薫

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2001年 まで合計7映画作品)

2001年

サクラ大戦 活動写真

  • 2001年12月22日(土)
  • 3DCGI

人気ゲーム・シリーズ初の劇場版長編アニメ。歌劇団の仮面を被った女性秘密部隊の活躍を描く冒険ミュージカルだ。ほか、「スレイヤーズ ぷれみあむ」など3本を併映。

監督
本郷みつる
出演キャスト
横山智佐 富沢美智恵 高乃麗 西原久美子
1997年

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

  • 1997年7月19日(土)
  • 3Dアニメーター

97年に公開された「シト新生」の「REBIRTH」編の完全版となる「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場完結編。同テレビシリーズでは、ラストの第弐拾五話・最終話が、ちりばめられた謎の解明や物語の結末を一切描写せず、主人公・碇シンジの精神世界のドラマに終始して賛否両論を呼んだ。劇場版完結編はこの最終2話をリメイクするもので、インターバルにクレジットを流す2部構成となっている。このためテレビ版のフォーマットに合わせて前編は「第25話・Air」、後編には「第26話・まごころを、君に」とそれぞれナンバリングがなされ副題がつけられた。総監督には庵野秀明があたり、全体の脚本も庵野が執筆。監督・演出は「第25話・Air」を鶴巻和哉、「第26話・まごころを、君に」を庵野が担当している。

監督
鶴巻和哉 庵野秀明
出演キャスト
緒方恵美 林原めぐみ 宮村優子 三石琴乃

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生

  • 1997年3月15日(土)
  • 3Dアニメーター

21世紀の第3新東京市を舞台に、人類と謎の生命体“使徒”との壮絶な戦いと、使徒を倒すべく造られた人類最後の兵器エヴァンゲリオンを操る少年少女の苦悩を描いた長編アニメーション。95年から96年にかけてテレビ放映されて話題を呼んだ連続アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の劇場版で、全弐拾六話のうちの第壱話から弐拾四話までの総集編に新作カットを加えて再編集した「DEATH」篇と、第弐拾五話・最終話を新たにリメイクした「REBIRTH」篇の2部からなる。ただし、製作作業の遅れから「REBIRTH」篇は27分間だけの未完成の形で上映された。総監督はテレビ・シリーズの監督をつとめた庵野秀明。監督は「DEATH」篇が「MACROSS PLUS」でオリジナルキャラクターデザインを担当した摩砂雪、「REBIRTH」篇がテレビ・シリーズの副監督を担当していた鶴巻和哉。声の出演に「美少女戦士セーラームーン R」の緒方恵美のほか、林原めぐみ、宮村優子、三石琴乃ら。

監督
摩砂雪 鶴巻和哉
出演キャスト
緒方恵美 林原めぐみ 宮村優子 三石琴乃
1958年

無法松の一生(1958)

  • 1958年4月22日(火)
  • 出演(吉岡少年時代 役)

岩下俊作の原作から伊丹万作と稲垣浩が脚色、「柳生武芸帳 双龍秘劔」の稲垣浩が再び監督する往年の名作の再映画化。撮影は「遥かなる男」の山田一夫が担当した。「柳生武芸帳 双龍秘劔」の三船敏郎、「張込み」の高峰秀子という顔合せに、芥川比呂志、笠智衆、宮口精二、多々良純、有島一郎などが出演。色彩はアグファカラー。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 芥川比呂志 高峰秀子 笠原健司

陽のあたる坂道(1958)

  • 1958年4月15日(火)
  • 出演((幼年時代)信次 役)

石坂洋次郎の読売新聞連載小説の映画化。田坂具隆と池田一朗の共同脚本を「今日のいのち」の田坂具隆が監督、「素足の娘」の伊佐山三郎が撮影した。主演は「錆びたナイフ」の石原裕次郎と北原三枝、「佳人」の芦川いづみ、渡辺美佐子、その他、千田是也、轟夕起子、山根寿子、小杉勇などのベテランも出演。

監督
田坂具隆
出演キャスト
北原三枝 千田是也 轟夕起子 小高雄二
1957年

おばこ船頭さん

  • 1957年6月18日(火)
  • 出演(珍念 役)

野村雪子のヒット・ソング「おばこ船頭さん」から「おんな船頭唄」の戸塚量也と「愛ちゃんはお嫁に」の小林桂三郎が共同で脚本を書き、同じく小林桂三郎が監督した歌謡メロドラマ。撮影は「唄祭り喧嘩旅」の柿田勇。主演は「8時間の恐怖」の南寿美子「反逆者」の二谷英明、「マダム」の広岡三栄子。野村雪子が出演、主題歌を歌っている。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
河野秋武 南寿美子 広岡三栄子 冬木京三
1956年

洲崎パラダイス 赤信号

  • 1956年7月31日(火)
  • 出演(良男 役)

東京洲崎遊廓の入口の飲み屋を中心にして、娼婦や、そこに出入りする男たちの姿を描いた芝木好子原作の“洲崎パラダイス”より「屋根裏の女たち」の井手俊郎と「東京の人」の寺田信義が共同で脚色、「風船」の川島雄三、「愛情」の高村倉太郎が、監督、撮影を夫々担当した。主な出演者は「続ただひとりの人」の新珠三千代、「火の鳥(1956)」の三橋達也、「雑居家族」の轟夕起子、「しあわせはどこに」の芦川いづみ、「悪魔の街」の河津清三郎、「燃ゆる黒帯 花の高校生」の牧真介、植村謙二郎など。

監督
川島雄三
出演キャスト
新珠三千代 三橋達也 轟夕起子 植村謙二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 松本薫

ムービーウォーカー 上へ戻る