映画-Movie Walker > 人物を探す > 草間長十郎

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1956年 まで合計3映画作品)

1956年

剣豪相馬武勇伝 桧山大騒動

  • 1956年11月25日(日)公開
  • 出演(堀五郎左衛門 役)

忠誠の剣豪相馬大作を主人公とした時代劇。筧一彦と大貫正義とが共同で脚本を書き、山田達雄が第一回監督に当る。撮影は「怪異宇都宮釣天井」の河崎喜久三。主な出演者は「勤王? 佐幕? 女人曼陀羅 (二部作)」の嵐寛寿郎、「軍神山本元帥と連合艦隊」の小笠原竜三郎、田崎潤、沼田曜一、「金語楼の雷社長」の日比野恵子、他に御橋公、中村彰、細川俊夫、御木本伸介など。

監督
山田達雄
出演キャスト
嵐寛寿郎 御橋公 日比野恵子 御木本伸介

勤王? 佐幕? 女人曼陀羅(二部作)

  • 1956年8月14日(火)公開
  • 出演(山県治部 役)

攘夷か?開港か?運命を決する彦根藩密調書を追って恋あり活劇ありの娯楽時代劇。往年伊藤大輔の監督、大河内伝次郎の主演で映画化された吉川英治の小説を、「怨霊佐倉大騒動」の渡辺邦男と「隠密七生記(1956)」の関沢新一、山辺真の三人が共同脚色し、「はりきり社長」に次いで渡辺邦男が監督、渡辺孝が撮影を担当。主演は「怨霊佐倉大騒動」の嵐寛寿郎、「四谷怪談(1956)」の若山富三郎、「快傑修羅王」の明智十三郎、宇治みさ子、「女真珠王の復讐」の藤田進、「鍔鳴浪人」の花柳小菊など。(二部作)

監督
渡辺邦男
出演キャスト
嵐寛寿郎 若山富三郎 草間長十郎 高田稔

阿修羅三剣士

  • 1956年7月20日(金)公開
  • 出演(柳生又十郎 役)

デューマの“三銃士”に似た構成を持つ、読切倶楽部掲載の藤島一虎原作を新人喜多川喜久雄が脚色した剣豪時代活劇。監督は「恋すがた狐御殿」の中川信夫、撮影は「検事とその妹」の山中普、主な出演者は「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の小笠原弘が竜三郎と改名、時代劇転向第一回出演する他、草間長十郎、中村叉三郎、「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の新人杉山弘太郎の新鋭に加えて、「四谷怪談(1956)」の筑紫あけみ、「怨霊佐倉大騒動」の宇治みさ子、「ノイローゼ兄さんガッチリ娘」の阿部寿美子など。

監督
中川信夫
出演キャスト
小笠原竜三郎 草間長十郎 中村又三郎 宇治みさ子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 草間長十郎