映画-Movie Walker > 人物を探す > 小笠原竜三郎

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1957年 まで合計9映画作品)

1957年

明治天皇と日露大戦争

  • 1957年4月29日(月)公開
  • 出演(藤井大佐(第二艦隊参謀長) 役)

明治天皇と日露戦争をテーマにした歴史映画。新東宝社長大蔵貢の原案から「妖雲里見快挙伝・前後篇」の渡辺邦男が原作を書き、「黄色いからす」の館岡謙之助が脚色、渡辺邦男が総監督した。応援監督に「姫君剣法 謎の紫頭巾」の毛利正樹。撮影は「桂小五郎と近藤勇 竜虎の決戦」の渡辺孝。主演は「桂小五郎と近藤勇 竜虎の決戦」の嵐寛寿郎、「死刑囚の勝利」の天城竜太鄭、田崎潤、「リングの王者 栄光の世界」の宇津井健、中山昭二、「日米花嫁花婿入替取替合戦」の高島忠夫、「風雲急なり大阪城 真田十勇士総進軍」の小笠原竜三郎。そのほか藤田進、江川宇禮雄、阿部九洲男、沼田曜一など、新東宝オールスター・キャスト。シネパノラマミック方式による“大シネスコ”。色彩はイーストマンカラー。同年の5月14日には35ミリ版も上映された。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
嵐寛寿郎 阿部九洲男 高田稔 武村新

風雲急なり大阪城 真田十勇士総進軍

  • 1957年2月27日(水)公開
  • 出演(霧隠才蔵 役)

「怪異宇都宮釣天井」のコンビ仲津勝義と武部弘道が共同で脚本を書き「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」の中川信夫が監督した娯楽時代劇。撮影は「金語楼のお巡りさん」の西垣六郎。主な出演者は「関八州大利根の対決」の天城竜太郎、舟橋元、「妖雲里見快挙伝・前後篇」の小笠原竜三郎、「女だけの街」の田崎潤、「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」の日比野恵子、ほかに藤木の実、湊幹、丹波哲郎、杉山弘太郎など。

監督
中川信夫
出演キャスト
田崎潤 湊幹 天城竜太郎 舟橋元

関八州大利根の対決

  • 1957年1月27日(日)公開
  • 出演(山本長五郎 役)

「新妻鏡」の平塚広雄と北村秀敏の共同脚本を、「海の三等兵」の志村敏夫が監督する。御存じ“天保水滸伝”。撮影は「剣豪相馬武勇伝 桧山大騒動」の河崎喜久三。主な出演者は若杉英二改め天城竜太郎が新入社第一回出演するほか、「海の三等兵」の前田通子、「妖雲里見快挙伝・前後篇」の小笠原竜三郎、中山昭二、「桂小五郎と近藤勇 竜虎の決戦」の明智十三郎、その他江川宇礼雄、丹波哲郎、鳥羽陽之助、北沢典子、毛利啓子など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
鳥羽陽之助 明智十三郎 前田通子 丹波哲郎
1956年

妖雲里見快挙伝・前後篇

  • 1956年12月28日(金)公開
  • 出演(犬飼現八 役)

滝沢馬琴の名作“南総里見八犬伝”の映画化。「坊ちゃんの逆襲」の川内康範が脚色、「鬼姫競艶録」の渡辺邦男が監督、「軍神山本元帥と連合艦隊」の山中晋が撮影を担当する。主な出演者は「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」の若山富三郎、宇治みさ子、阿部寿美子、「鬼姫競艶録」の小笠原竜三郎、中山昭二、沼田曜一、丹波哲郎、「美男をめぐる十人の女」の城実穂、「女競輪王」の遠山幸子、「波止場の王者」の和田孝、ほかに坊屋三郎、林寛、阿部九洲男など。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
若山富三郎 和田孝 中山昭二 小笠原竜三郎

鬼姫競艶録

  • 1956年12月18日(火)公開
  • 出演(村垣勢四郎(船越又十郎) 役)

美女と隠密が江戸と尾張のお家騒動を解決するという時代劇。“中日スポーツ”連載、陣出達朗の原作を「男の花道」の関沢新一が脚色、「勤王? 佐幕? 女人曼陀羅 (二部作)」の渡辺邦男が監督する。撮影は同じく渡辺孝。主な出演者は「ふり袖捕物帖 若衆変化」の美空ひばり、「剣豪相馬武勇伝 桧山大騒動」の小笠原竜三郎、沼田曜一、「軍神山本元帥と連合艦隊」の中山昭二、「波止場の王者」の丹波哲郎、「怪異宇都宮釣天井」の筑紫あけみ、その他、細川俊夫、中村彰、江川宇禮雄、鳥羽陽之助など。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
美空ひばり 小笠原竜三郎 細川俊夫 丹波哲郎

剣豪相馬武勇伝 桧山大騒動

  • 1956年11月25日(日)公開
  • 出演(関良輔 役)

忠誠の剣豪相馬大作を主人公とした時代劇。筧一彦と大貫正義とが共同で脚本を書き、山田達雄が第一回監督に当る。撮影は「怪異宇都宮釣天井」の河崎喜久三。主な出演者は「勤王? 佐幕? 女人曼陀羅 (二部作)」の嵐寛寿郎、「軍神山本元帥と連合艦隊」の小笠原竜三郎、田崎潤、沼田曜一、「金語楼の雷社長」の日比野恵子、他に御橋公、中村彰、細川俊夫、御木本伸介など。

監督
山田達雄
出演キャスト
嵐寛寿郎 御橋公 日比野恵子 御木本伸介

軍神山本元帥と連合艦隊

  • 1956年10月31日(水)公開
  • 出演(整備参謀 役)

“人間山本元帥を通じて民族への正しい認識と誇りを持たしめたい”という意図のもとに製作される戦記物。脚本は「隣の嫁」の館岡謙之助、監督は「新妻鏡」の志村敏夫、撮影は同じく山中晋。主な出演者は「婚約三羽烏」の佐分利信、「新・己が罪」の高田稔、中山昭二、相馬千恵子、「勝鬨天魔峠」の明智十三郎、阿部九洲男、「怪異宇都宮釣天井」の小笠原竜三郎、杉山弘太郎、江川宇禮雄、「鉄血の魂」の田崎潤、「君ひとすじに (完結篇)」の宇津井健、「新妻鏡」の高島忠夫、沼田曜一、前田通子、「へそくり社員とワンマン社長 ワンマン社長純情す」の舟橋元、「勤王? 佐幕? 女人曼陀羅 (二部作)」の若山富三郎、藤田進、「ある夜ふたたび」の北原隆、その他竜崎一郎、林寛など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
佐分利信 阿部九洲男 高田稔 江川宇禮雄

怪異宇都宮釣天井

  • 1956年9月19日(水)公開
  • 出演(利根柳太郎 役)

史上に名高い宇都宮釣天井を背景に展開する娯楽篇。別冊読切傑作集所載の伍堂徹二の原作を武部弘道と仲津勝義が共同で脚色、「阿修羅三剣士」の中川信夫が監督、「快傑修羅王」の河崎喜久三が撮影を担当した。主な出演者は「阿修羅三剣士」の小笠原竜三郎、「快傑修羅王」の筑紫あけみ、「世紀の勝敗」の杉山弘太郎、その他藤木の実、竜崎一郎、沼田曜一、丹波哲郎、三島雅夫など。

監督
中川信夫
出演キャスト
小笠原竜三郎 筑紫あけみ 藤木の実 杉山弘太郎

阿修羅三剣士

  • 1956年7月20日(金)公開
  • 出演(関口弥太郎 役)

デューマの“三銃士”に似た構成を持つ、読切倶楽部掲載の藤島一虎原作を新人喜多川喜久雄が脚色した剣豪時代活劇。監督は「恋すがた狐御殿」の中川信夫、撮影は「検事とその妹」の山中普、主な出演者は「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の小笠原弘が竜三郎と改名、時代劇転向第一回出演する他、草間長十郎、中村叉三郎、「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の新人杉山弘太郎の新鋭に加えて、「四谷怪談(1956)」の筑紫あけみ、「怨霊佐倉大騒動」の宇治みさ子、「ノイローゼ兄さんガッチリ娘」の阿部寿美子など。

監督
中川信夫
出演キャスト
小笠原竜三郎 草間長十郎 中村又三郎 宇治みさ子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小笠原竜三郎