TOP > 人物を探す > ボビー・ロバーツ

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1982年 まで合計6映画作品)

1982年

ロサンゼルス

  • 1982年3月20日(土)
  • 製作総指揮

娘を強姦された父親が犯人を自力で探し出して復讐するというアクション映画。74年の「狼よさらば」の後日譚に当り、マイケル・ウィナー監督、主演のチャールズ・ブロンソンが再びコンビを組んでいる。製作は「グローイング・アップ」シリーズでおなじみのイスラエル出身のメナハム・ゴランとヨーラム・グローバス。キャノンとは2人が買収したロサンゼルスに本拠をおく映画会社。製作総指揮はハル・ランダースとボビー・ロバーツ。デイヴィッド・エンゲルバックとマイケル・ウィナーが脚色。撮影はリチャード・H・クライン、トーマス・デル・ルース、音楽は元レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが各々担当。出演はブロンソンの他に、彼の妻ジル・アイアランド、ヴィンセント・ガーディニア、ロビン・シャーウッド、トーマス・ダフィなど。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン ジル・アイアランド ヴィンセント・ガーディニア J・D・キャノン
1977年

世界が燃えつきる日

  • 1977年9月10日(土)
  • 製作総指揮

核戦争の荒廃した地球を舞台に、ある地点から他の生存者のいる地点へ向かう人々の脱出行をサウンド360(立体音響)で描くSF。製作総指揮はハル・ランダースとボビー・ロバーツ、製作はジェローム・M・ザイトマンとポール・マスランスキー、監督は「ミッドウェイ」のジャック・スマイト、脚本はルーカス・ヘラーとアラン・シャープ、原作はロジャー・ゼラズニイの「地獄のハイウェイ」(早川書房刊)、撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はジャン・マイケル・ヴィンセント、ジョージ・ペパード、ドミニク・サンダ、ポール・ウィンフィールド、ジャッキー・アール・ヘイリー、マーレイ・ハミルトン、キップ・ニーヴェンなど。

監督
ジャック・スマイト
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント ジョージ・ペパード ドミニク・サンダ ポール・ウィンフィールド
1974年

狼よさらば

  • 1974年11月2日(土)
  • 製作

犯罪の温床ニューヨークを舞台に、妻子を殺されたビジネスマンの復讐を描く。製作総指揮はディノ・デ・ラウレンティス、製作はハル・ランダースとボビー・ロバーツ、監督は「シンジケート」のマイケル・ウィナー、脚本はウェンデル・メイス、原作はブライアン・ガーフィールド、撮影はアーサー・J・オーニッツ、音楽はハービー・ハンコックが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ホープ・ラング、ヴィンセント・ガーディニア、スティーヴン・キーツ、ウィリアム・レッドフィールド、キャサリン・トーラン、、スチュアート・マーゴリン、ジェフ・ゴールドブラム、グレゴリー・ロザキス、クリストファー・ローガンなど。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン ホープ・ラング ヴィンセント・ガーディニア ウィリアム・レッドフィールド
1972年

ホット・ロック

  • 1972年6月10日(土)
  • 製作

アフリカ某国代表の依頼で4人の盗みのプロフェッショナルが、警戒厳重なボストン博物館から、展示中の高価なダイヤを盗みだすアクション・コメディ。製作はハル・ランダースとボビー・ロバーツ、監督はピーター・イエーツ。ドナルド・E・ウェストレイクの原作小説をウィリアム・ゴールドマンが脚色した。撮影はエド・ブラウン、音楽はクインシー・ジョーンズが各々担当。出演はロバート・レッドフォード、ジョージ・シーガル、ポール・サンド、ロン・リーブマン、モーゼス・ガンなど。

監督
ピーター・イェーツ
出演キャスト
ロバート・レッドフォード ジョージ・シーガル ロン・リーブマン ポール・サンド
1970年

モンテ・ウォルシュ

  • 1970年11月25日(水)
  • 製作

文明の波が西部に押しよせ、花形だったガンマンやカウボーイたちは哀れな末路を辿る。製作はハル・ランダースとボビー・ロバーツ、監督は「ローズマリーの赤ちゃん」のカメラマンだったウィリアム・A・フレイカー第一作。「シェーン」の原作者ジャック・シェーファーの同名小説をルーカス・ヘラー、デイヴィッド・ツェラグ・グッドマンが脚色、撮影デイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽は「真夜中のカーボーイ」のジョン・バリーが担当。出演は「ペンチャー・ワゴン」のリー・マーヴィン、「黒衣の花嫁」のジャンヌ・モロー、「プロフェッショナル」のジャック・パランス、新人ミッチ・ライアン、ジム・デイヴィス、アリン・アン・マクレリー、マット・クラーク、ビリー・グリーン・ブッシュなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

監督
ウィリアム・A・フレイカー
出演キャスト
リー・マービン ジャンヌ・モロー ジャック・パランス ミッチ・ライアン
1969年

さすらいの大空

  • 1969年9月6日(土)
  • 製作

壮快なスカイダイビング・ショウの命知らずの男たちを描いた人生ドラマ。ジェームズ・ドラウトのベストセラーを「グラン・プリ」のウィリアム・ハンリーが脚色。「フィクサー」のジョン・フランケンハイマーが監督した。撮影は「フィニアンの虹」のフィリップ・ラスロップ、音楽は「コマンド戦略」のエルマー・バーンスタインの担当。出演は「泳ぐひと」のバート・ランカスター、「汚れた7人」のジーン・ハックマン、「冷血」のスコット・ウィルソン、「007/カジノ・ロワイヤル」のデボラ・カー、など。製作はエドワード・ルイス、ホール・ランダース、ボビー・ロバーツ。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
バート・ランカスター デボラ・カー ジーン・ハックマン スコット・ウィルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ボビー・ロバーツ

ムービーウォーカー 上へ戻る