TOP > 映画監督・俳優を探す > William Eagle Eye

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1922年 まで合計4映画作品)

1922年

狼の子

  • 1922年
  • 出演(Shanman 役)

「上海の狼」原作者たる米国通俗小説の大家ジャック・ロンドンの原作をW・ヘイウッドが脚色し、「法の外(1921)」「ふるさと」などに出演のウィーラー・オークマンと多数のユ社映画に主演したエディス・ロバーツが共演したロバートスン・コール映画である。監督は「ラスカ」と同様ノーマン・ドーンである。

監督
ノーマン・ドーン
出演キャスト
ウィーラー・オークマン エディス・ロバーツ Sam Allen アシュレイ・クーパー
1921年

北国の巨人

  • 1921年
  • 出演(Indian 役)

「猛虎の男」「溢るる熱涙」に続いて製作されたフランク・メイオ氏主演の活劇で、マルコム・スチュアート・ボイラン氏の原作を、活劇の名手ロバート・ソーンビー氏が監督したもので、メイオ氏の対手はクリスチー喜劇に居たドロシー・デヴォーア嬢。ニュース誌の批評は『カナダを背景とした劇は数多く見るが、これは平凡なものと違って、筋が珍しいばかりでなく劇中の人物の性格が自然で力強い点が多く、またキビキビした活劇が美しい雪景の中に展開される辺りはすこぶる面白い』と褒めている。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
フランク・メイオ ドロシー・デヴォーア Percy Challenger アルバータ・リー

熱火の処女

  • 1921年
  • 出演(Cholo_Pete 役)

エディス・ロバーツ嬢が「ラスカ」などと同じような熱情的な性格役を演じている。カーメンににた面白いものであるという。ノーマン・ドーン氏が原作及び監督をした。

監督
ノーマン・ドーン
出演キャスト
エディス・ロバーツ William Long William Eagle Eye Olga D'Mojean
1918年

過去への道

  • 1918年
  • 出演(Texas_Bianco 役)

ロックウッド映画「疑問の影」「義友第一」その他多くのメトロ映画を監督したエドウィン・カリュー氏の監督で製作された人情活劇で「無人境」と同じくバート・ライテル氏とアンナ・Q・ニルソン嬢の共演に成ったもの。

監督
エドウィン・カリュー
出演キャスト
バート・ライテル William Eagle Eye John Smiley アンナ・Q・ニルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > William Eagle Eye

ムービーウォーカー 上へ戻る