映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォルター・ミラー

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1951年 まで合計19映画作品)

1951年

モヒカン族の最後(1934)

  • 1951年10月26日(金)公開
  • 出演(Major Duncan Heywood 役)

ジェイムズ・F・クーパーの同名の小説より取材した1934年作品で、戦後日本ではじめての連続活劇。監督は「ボンバ」のフォード・ビーブと「ユーコンの叫び」のB・リーブス・イースン。ビーブが、ジャック・ナタフォード、コルベート・クラーク、ウィンダム・ギテンスと共に潤色し、台辞を書いている。撮影は「西部の挑戦」のアーネスト・ミラー他が担当。出演は西部劇のヴェテラン、ハリー・ケイリー以下、エドウィナ・ブース、ミッシャ・アウアら。

監督
フォード・ビーブ
出演キャスト
ハリー・ケイリー エドウィナ・ブース ホバート・ボスウォース ウォルター・ミラー
1938年

魔炎島滅亡記

  • 1938年当年公開
  • 出演(Collins 役)

新人ドン・テリーが主演する連続映画の短縮版で、往時サイレント時代には名ある監督であり、近年はもっぱら西部劇、連続映画の制作にたづさわっているエルマー・クリフトンが監督に当ったもの。ストーリーはL・ロン・ハバードが書卸し、作家にして俳優のジョージ・ローズナーが監督者クリフトン及びジョージ・メリックと協力してシナリオを執筆した。キャメラはエドワード・リンデンとハーマン・ショップが共同担任である。助演者は新顔のグェン・ゲーズ、「猛獣国横断」のグラント・ウィザース、「十字軍」のホバート・ボスウォース、「流線型超特急」のウィリアム・ファーナム、「高圧線」のウォルター・ミラー、脚本を書いたジョージ・ローズナー等である。

監督
エルマー・クリフトン
出演キャスト
ドン・テリー グウエン・ゲーズ グラント・ウィザース ホバート・ボスウォース
1937年

大空地獄

  • 1937年当年公開
  • 出演(Old_Timer 役)

「鋪道の青春」のチェスター・モリスと「情熱なき犯罪」のウィットニー・バーンが「三銃士(1935)」のオンスロー・スチーブンス、「女性の反逆」のバン・ヘフリンと共演する映画。ロバート・ハーディ・アンドリュースの原作をデイヴィッド・シルバースタインとジョン・ツウィストが協力脚色し、リュウ・ランダースが監督に当たり、「大学の人気者」のニコラス・ミュスラカが撮影した。助演者は「目撃者(1936)」のポール・ギルフォイル、「ダアク・エンゼル(1935)」のダクラス・ウォルトンその他である。

監督
リュウ・ランダース
出演キャスト
チェスター・モリス ウィットニー・バーン オンスロー・スティーヴンス ヴァン・ヘフリン

夜間裁判

  • 1937年当年公開
  • 出演(Lt._Jerry_Burke 役)

「ギャングの家」「Gメン」のアン・ヴォーザークと「札つき女」「空の特種」のジョン・ライテルが主要なる役を勤める映画で、ドン・ライアンとケネス・ガメットが協力して脚本を書き、台詞監督だったフランク・マクドナルドが監督に当たり、「雲とつばさ」のウォーレン・リンチが撮影した。助演者は「空の特種」のカーライル・ムーア・ジュニア、「倒れるまで」のジョセフ・クレハン、「札つき女」のウィリアム・B・デイヴィッドソン、「大渓谷の呼声」のウォルター・ミラー、スタンリー・フィールズ等である。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
アン・ヴォーザーク ジョン・ライテル カーライル・ムーア・ジュニア ジョセフ・クレハン
1936年

嵐の翼

  • 1936年当年公開
  • 出演(Commerce_Official 役)

「当たり屋勘太」のサリー・アイラース、「一対二」「Gガン」のロバート・アームストロング、新人ビトン・ホワース、新進女優フランセス・セイジが重なる役を勤める映画で、ピーター・B・カインの原作をJ・ロバート・ブレンとエドモンド・L・ハートマンが協力脚色し、新進のリュウ・ランダースが監督にあたり、「愛情無限」のJ・ロイ・ハントが撮影したもの。「化石の森」のチャーリー・グレイプウィン、「小さい親分」のワード・ボンド、「虎鮫島脱獄」のアーサー・ロフト、フランク・M・トーマス等も出演している。

監督
リュウ・ランダース
出演キャスト
サリー・アイラース ロバート・アームストロング フランセス・セイジ チャーリー・グレイプウィン

平原の野獣

  • 1936年当年公開
  • 出演(Flamer 役)

「神出怪盗伝」と同じくスペンサー・ゴードン・ベネットが監督に当たったケン・メイナード主演西部劇で、右記二映画の脚色者ネイト・ガツァートが台本を書卸した。撮影はジェームズ・S・ブラウン・ジュニアの担当である。助演者はアマチュア歌手だったベス・マリオン、「大渓谷の呼声」のウィルター・ミラー、ハル・プライス、ジョン・エリオット、ヴァージニア・トルー・ボードンも出演している。

監督
スペンサー・ゴードン・ベネット
出演キャスト
ケン・メイナード ベス・マリオン ウォルター・ミラー ハル・プライス
1935年

旋風地獄谷

  • 1935年当年公開
  • 出演(Gil_Gillespie 役)

「大金鉱」と同じくレイ・テイラーが監督に当たったバック・ジョーンズ主演の連続映画で、原作エドワード・アール・レップ、脚色は「流星二丁拳銃」の共同脚色者ジョージ・プリンプトン、撮影も「流星二丁拳銃」の共同撮影者ウィリアム・シックナーである。助演者は「愛の隠れ家」のミュリエル・エヴァンス、フランク・マクグリン・シニア、ウォルター・ミラー等。

監督
レイ・テイラー
出演キャスト
バック・ジョーンズ ミュリエル・エヴァンス フランク・マクグリン・シニア ウォルター・ミラー

大渓谷の呼び声

  • 1935年当年公開
  • 出演(Craig 役)

「百雷猛獣島」のノア・ビアリー第二世と新人ジーン・ロジャースが主演する映画で助演者は「深夜の星」のJ・ファーレル・マクドナルド、「快勇二丁拳銃」のフレッド・コーラー、「Gメン」のレイモンド・ハットン等である。監督は「大烏」のルイ・フリードランダーで多くの連続映画を撮影したディック・フライヤー、ウィリアム・シックナー、ジョン・ヒックスンが担当した。原作はチェリー・ウィルソンの小説で、連続物の脚色をしていたジョージ・プリンプトンとベン・グローモン・コーンが脚色し会話を書いている。

監督
ルイ・フリードランダー
出演キャスト
ノア・ビアリー・ジュニア ジーン・ロジャース J・ファーレル・マクドナルド フレッド・コーラー

百雷猛獣島

  • 1935年当年公開
  • 出演(Dr. Frank_Bracken 役)

「隆盛二丁拳銃」「殺人光線」と同じくルイ・フリードランダーが監督した連続活劇で小ノア・ビアリー・ジュニアが主演し、ドロシー・ショートが相手役を勤める。

監督
ルイ・フリードランダー
出演キャスト
ノア・ビアリー・ジュニア ドロシー・ショート H. I. Woods ブライアント・ウォッシュバーン

流星二丁拳銃

  • 1935年当年公開
  • 出演(Deacon 役)

「黒影怪盗団」「空中百万里」と同じくルイ・フリードランダーが監督した連続映画で、ネイサン・エディーの原作を、連続映画専門の脚色者たちジョージ・プリンプトン、ベイジール・ディッキー、ジャック・フォーリー、エラ・オニール及びヴィン・ムーアの5人が協力して脚色したものである。撮影は例によってリチャード・フライヤーでウィリアム・シックナーが共同した。主演者は「罪じゃないわよ」「土曜日の大観衆」のジョン・マック・ブラウンで、相手役は「昨日」「戦慄街」のジョイス・コンプトン、「空中百万里」「黒影怪盗団」のウォルター・ミラー、「スター悩殺」「宿命の窓」のレイモンド・ハットンで、ハリー・ルイス・ウッズ、フレッド・マッケイ、チャールズ・K・フレンチ等が助演している。

監督
ルイ・フリードランダー
出演キャスト
ジョン・マック・ブラウン ジョイス・コンプトン ウォルター・ミラー レイモンド・ハットン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォルター・ミラー