TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョン・レグイザモ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2020年 まで合計41映画作品)

2020年

ナイト・ウォッチャー

  • 7月17日(金)
  • 出演(Detective Espada 役)

ホテルで起きた殺人事件を巡るミステリー。アスペルガー障害を抱える聡明な青年バートは、ホテルの夜間受付で働いている。ある夜、勤務中に女性客が殺され、彼は第一容疑者になってしまう。警察の捜査が進むなか、バートは美しい女性客アンドレアと知り合う。監督・脚本は、「ポワゾン」のマイケル・クリストファー。出演は、「レディ・プレイヤー1」のタイ・シェリダン、「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」のアナ・デ・アルマス、「ナンシー」のジョン・レグイザモ、「セッションズ」のヘレン・ハント。「未体験ゾーンの映画たち2020延長戦」にて上映。

監督
マイケル・クリストファー
出演キャスト
タイ・シェリダン アナ・デ・アルマス ジョン・レグイザモ ヘレン・ハント

ナンシー

  • 4月12日(日)
  • 出演(Jeb 役)

サンダンス映画祭で脚本賞に輝いたスリラー。人付き合いが苦手なナンシーは、他人の関心を集めようと嘘ばかりついていた。ある日、5歳で行方不明になった娘を探す夫婦をテレビで見かけた彼女は、その娘の30年後の似顔絵が自分に似ていることに気づき……。主演は「オブリビオン」、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアンドレア・ライズボロー。監督のクリスティーナ・チョーはこれが長編デビュー作。

監督
クリスティーナ・チョー
出演キャスト
アンドレア・ライズボロー スティーヴ・ブシェミ ジョン・レグイザモ アン・ダウド
2017年

ジョン・ウィック:チャプター2

  • 2017年7月7日(金)
  • 出演(オーレリオ 役)

最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く、キアヌ・リーヴス主演のサスペンス・アクションの続編。ヨーロッパを舞台に、殺し屋ジョンと世界中の殺し屋との戦いが繰り広げられる。前作では銃とカンフーを融合させた“ガンフー”が話題となったが、本作ではガンフーと車でのアクションが融合した“カーフー”を披露する。

監督
チャド・スタエルスキ
出演キャスト
キアヌ・リーヴス コモン ローレンス・フィッシュバーン リッカルド・スカマルチョ

潜入者

  • 2017年5月13日(土)
  • 出演(Emir Abreu 役)

麻薬王パブロ・エスコバルの組織に約5年間潜入捜査をしたロバート・メイザーの回顧録をベースにした犯罪サスペンス。1980 年代、エスコバルの巨大麻薬カルテルを内部から崩壊させるために、ベテラン捜査官ロバート・メイザーは架空の大富豪を装い近づく。監督は「リンカーン弁護士」のブラッド・ファーマン。「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のブライアン・クランストンが、大胆不敵な計画を実行するベテラン捜査官を演じる。

監督
ブラッド・ファーマン
出演キャスト
ブライアン・クランストン ダイアン・クルーガー ジョン・レグイザモ エイミー・ライアン

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発

  • 2017年2月25日(土)
  • 出演(被験者 役)

ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺に関与したアドルフ・アイヒマンに着想を得て行われたアイヒマン実験をクローズアップする伝記ドラマ。社会心理学者スタンレー・ミルグラムは実験を通し、非人道的な行為を実行する要因となった恐ろしい行動心理を実証する。監督は「アナーキー」のマイケル・アルメレイダ。「17歳の肖像」のピーター・サースガードが、ホロコーストの真実を暴いたミルグラムを演じる。

監督
マイケル・アルメレイダ
出演キャスト
ピーター・サースガード ウィノナ・ライダー ジム・ガフィガン ジョン・レグイザモ
2016年

エージェント・ウルトラ

  • 2016年1月23日(土)
  • 出演(Rose 役)

向精神薬によって一般市民をスパイに改造しようとする、CIAが実際に行っていたマインドコントロール・プログラムを題材にしたアクション・コメディ。ジェシー・アイゼンバーグがある日突然、エリート・スパイとして覚醒する田舎のコンビニバイト青年に扮し、彼のガールフレンド役でクリステン・スチュワートが共演する。

監督
ニマ・ヌリザデ
出演キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ クリステン・スチュワート ビル・プルマン トファー・グレイス
2015年

アナーキー

  • 2015年6月13日(土)
  • 出演(ピザーニオ 役)

「ハムレット」のマイケル・アルメレイダ監督が、再びシェイクスピアの戯曲を映画化。『シンベリン』を基に舞台を現代に移し、ギャングと警察の抗争が激化する中、運命に翻弄される男女の姿を描く。出演は「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のエド・ハリス、「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のダコタ・ジョンソン。

監督
マイケル・アルメレイダ
出演キャスト
イーサン・ホーク エド・ハリス ミラ・ジョヴォヴィッチ ジョン・レグイザモ

ジョン・ウィック

  • 2015年10月16日(金)
  • 出演(オーレリオ 役)

キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋を演じるハードボイルドアクション。一度は裏稼業から足を洗った殺し屋が、大切なものを奪われ、復讐のためにたったひとりでロシアン・マフィアに戦いを挑むさまが描かれる。キアヌの代表作である『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターを担当していたチャド・スタエルスキが監督を務める。

監督
チャド・スタエルスキ
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ウィレム・デフォー イアン・マクシェーン ミカエル・ニュークヴィスト

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

  • 2015年2月28日(土)
  • 出演(マーティン 役)

『アイアンマン』シリーズの監督、ジョン・ファヴローが監督・製作・脚本だけでなく自ら主演を務めた人間ドラマ。一流レストランの総料理長だった男が、オーナーとの対立を機に、フードトラックでサンドウィッチの移動販売を始めるさまを描き出す。ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソンら豪華キャストが脇を固める。

監督
ジョン・ファヴロー
出演キャスト
ジョン・ファヴロー ジョン・レグイザモ ボビー・カナヴェイル エムジェイ・アンソニー
2014年

キック・アス ジャスティス・フォーエバー

  • 2014年2月22日(土)
  • 出演(ハビエル 役)

アメコミ好きの青年と、復讐のために父親から戦闘技術を叩き込まれた少女が、覆面を身につけ、犯罪組織に立ち向かう姿を描き話題を呼んだ、コミカルなヒーロー・アクションの続編。前作同様、アーロン・テイラー=ジョンソンとクロエ・グレース・モレッツが覆面ヒーローに扮し、悪党たちと激しいバトルを繰り広げる。

監督
ジェフ・ワドロウ
出演キャスト
アーロン・テイラー=ジョンソン クリストファー・ミンツ=プラッセ クロエ・グレース・モレッツ ジム・キャリー

関連ニュース

世界規模の停電と同時に人類が消失してしまった世界を舞台にしている
人類消失の謎にヘイデン・クリステンセンが迫る『リセット』予告編が遂に公開! 1月17日 20:01

突如として人類が消失し始めるミステリーを、生き残った登場人物たちの心象と共に描いた『リセット』(2月5日公開)の予告編が公開された。 同作の監督は、サイコスリラー『マシニスト』(05)の鬼才ブラッド・アンダーソン。目覚…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョン・レグイザモ

ムービーウォーカー 上へ戻る