映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村又三郎

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1956年 まで合計3映画作品)

1956年

阿修羅三剣士

  • 1956年7月20日(金)公開
  • 出演(伊藤典膳 役)

デューマの“三銃士”に似た構成を持つ、読切倶楽部掲載の藤島一虎原作を新人喜多川喜久雄が脚色した剣豪時代活劇。監督は「恋すがた狐御殿」の中川信夫、撮影は「検事とその妹」の山中普、主な出演者は「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の小笠原弘が竜三郎と改名、時代劇転向第一回出演する他、草間長十郎、中村叉三郎、「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の新人杉山弘太郎の新鋭に加えて、「四谷怪談(1956)」の筑紫あけみ、「怨霊佐倉大騒動」の宇治みさ子、「ノイローゼ兄さんガッチリ娘」の阿部寿美子など。

監督
中川信夫
出演キャスト
小笠原竜三郎 草間長十郎 中村又三郎 宇治みさ子

剣豪対豪傑 誉れの決戦

  • 1956年3月13日(火)公開
  • 出演(黒田備前守 役)

「極楽剣法」の共同脚色者の一人中村純一が脚本を書き、「歌くらべ三羽烏」を監督した近江俊郎が製作監督、同じく杉本正二郎が撮影を担当した。主なる出演者は、「黒猫館に消えた男」の宇津井健、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の江川宇禮雄、「何故彼女等はそうなったか」の藤木の実、「まらそん侍」の大泉滉、方才の宮田洋客、物真似の江戸家猫八、落語の柳亭痴楽、講談の一竜斎貞鳳など。

監督
近江俊郎
出演キャスト
宇津井健 江川宇禮雄 鳥羽陽之助 中村是好
1955年

身代り紋三 地獄屋敷

  • 1955年10月11日(火)公開
  • 出演(鵜飼幸吉 役)

野村胡堂の小説を「長脇差大名」と同じく松浦健郎と神戸浩が共同脚色し、加戸野五郎が監督、「りゃんこの弥太郎」の岩佐一泉が撮影を担当した。主なる出演者は「男一匹」の若山富三郎、「美女決闘」の長谷川裕見子、「下郎の首」の小沢栄、「男一匹」の黒川彌太郎、花柳小菊、新人中村又三郎など。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
若山富三郎 長谷川裕見子 黒川弥太郎 中村又三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村又三郎