映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田通子

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1999年 まで合計23映画作品)

1999年

地獄(1999)

  • 1999年11月20日(土)公開
  • 出演(閻魔大王 役)、出演(老女 役)

平成日本を震撼させた事件の犯人たちが、地獄の責め苦に苛まれる様をシュールかつエログロに描出する世紀末社会派劇。監督・脚本は「ねじ式」の石井輝男。撮影を「美容師三姉妹 乱れ髪くねり腰」の柳田友貴が担当している。主演は佐藤美樹(「義母覗き 爪先に舌絡ませて」のさとう樹菜子の別名)。

監督
石井輝男
出演キャスト
佐藤美樹 前田通子 斉藤のぞみ 丹波哲郎
1957年

海女の戦慄

  • 1957年7月23日公開
  • 出演(宮川ヨシ 役)

志賀弘の原案により「リングの王者 栄光の世界」の内田弘三と「海の三等兵」の共同脚色者の一人、坂倉英一が共同で脚本を書き、「怒濤の兄弟」の志村敏夫が監督した。撮影は同じく岡戸嘉外。主演は「怒濤の兄弟」の前田通子、「坊ちゃんの特ダネ記者」の三ツ矢歌子、「風雲天満動乱」の天城竜太郎。ほかに桂京子、万里昌子、有田淳子、長谷川恵子などの若手女優たち。

監督
志村敏夫
出演キャスト
前田通子 三ツ矢歌子 太田博之 天城竜太郎

怒濤の兄弟

  • 1957年6月5日公開
  • 出演(谷崎みどり 役)

「近くて遠きは」の猪俣勝人と、鈴木岬一のオリジナル・シナリオを「死刑囚の勝利」の志村敏夫が監督した、母性愛に絡むアクション・ドラマ。撮影は「美男をめぐる十人の女」の岡戸嘉外。主演は「明治天皇と日露大戦争」の中山昭二、松本朝夫、「剣聖 暁の三十六番斬り」の前田通子。ほかに花岡菊子、三ツ矢歌子。

監督
志村敏夫
出演キャスト
花岡菊子 中山昭二 松本朝夫 前田通子

剣聖 暁の三十六番斬り

  • 1957年4月30日公開
  • 出演(姉みね 役)

荒木又右衛門の三十六人斬りを描く時代劇。松木功と北村秀敏のオリジナル・シナリオを、「剣豪相馬武勇伝 桧山大騒動」の山田達雄が監督、「関八州大利根の対決」の川崎喜久三が撮影した。主演は、「桂小五郎と近藤勇 竜虎の決戦」の嵐寛寿郎、「死刑囚の勝利」の前田通子、「人形佐七捕物帖 大江戸の丑満刻」の和田孝、「リングの王者 栄光の世界」の中山昭二。ほかに辰巳柳太郎、舟橋元、天知茂、丹波哲郎、竜崎一郎など。

監督
山田達雄
出演キャスト
嵐寛寿郎 和田孝 林寛 徳大寺君枝

死刑囚の勝利

  • 1957年4月3日公開
  • 出演(麻耶 役)

国際的犯罪団の陰謀によっておとし入れられた無実の死刑囚が敢然と復讐を挑むアクションドラマ。宮下幻一郎の原作「間諜は殺せ」より中村純一が脚色し、「関八州大利根の対決」の志村敏夫が監督。撮影は「風雲急なり大阪城 真田十勇士総進軍」の西垣六郎。主な出演者は「若君漫遊記 伏見稲荷の大仇討」の天城竜太郎、「ドライ夫人と亭主関白」の前田通子、「風雲急なり大阪城 真田十勇士総進軍」の田崎潤、ほかに毛利啓子、小倉繁、芝田新、H・S・コンウェイなど。

監督
志村敏夫
出演キャスト
天城竜太郎 菊地双三郎 木下隆二 ハロルド・エス・コンウェイ

ドライ夫人と亭主関白

  • 1957年3月20日公開
  • 出演(五橋通子 役)

流行歌手から監督に転向した近江俊郎が製作、原作(“小説の泉”所載)、脚本、監督、出演を兼ねた音楽喜劇。脚本は作曲家の米山正夫が協力、撮影は「女護が島珍騒動」の杉本正二郎。主な出演者は「角帽と女子大三人娘」の高島忠夫、「関八州大利根の対決」の前田通子。ほかに宮城千賀子、坊屋三郎、柳亭痴楽、島倉千代子、白根一男など。それにコロンビア・トップ、ライト。

監督
近江俊郎
出演キャスト
高島忠夫 前田通子 坊屋三郎 宮城千賀子

関八州大利根の対決

  • 1957年1月27日公開
  • 出演(おふじ 役)

「新妻鏡」の平塚広雄と北村秀敏の共同脚本を、「海の三等兵」の志村敏夫が監督する。御存じ“天保水滸伝”。撮影は「剣豪相馬武勇伝 桧山大騒動」の河崎喜久三。主な出演者は若杉英二改め天城竜太郎が新入社第一回出演するほか、「海の三等兵」の前田通子、「妖雲里見快挙伝・前後篇」の小笠原竜三郎、中山昭二、「桂小五郎と近藤勇 竜虎の決戦」の明智十三郎、その他江川宇礼雄、丹波哲郎、鳥羽陽之助、北沢典子、毛利啓子など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
鳥羽陽之助 明智十三郎 前田通子 丹波哲郎

海の三等兵

  • 1957年1月13日公開
  • 出演(染太郎 役)

日吉太郎の原作から「愛の翼 お母さん行ってきます」の中田竜雄と坂倉英一が共同脚色し、「軍神山本元帥と連合艦隊」の志村敏夫が監督する人情喜劇。撮影は「金語楼の天晴れ運転手物語」の友成達雄。主な出演者は、「波止場の王者」の宇津井健、三ツ矢歌子、「坊ちゃんの逆襲」の池内淳子、坊屋三郎、「軍神山本元帥と連合艦隊」の藤田進、落語の昔々亭桃太郎、柳亭痴楽、ほかに鮎川浩、大宮デン助、小倉繁など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
宇津井健 藤田進 若月輝夫 芝田新
1956年

女競輪王

  • 1956年11月21日公開
  • 出演(椎野美樹 役)

競輪界の内情をあばいた竹森一男原作“欲望の広場”の映画化。脚色は「新・己が罪」の杉本彰、監督は「女大学野球狂時代」の小森白、撮影は「新・己が罪」の鈴木博が夫々担当。主な出演者は「波止場の王者」の前田通子、「軍神山本元帥と連合艦隊」の沼田曜一、杉山弘太郎、「空飛ぶ円盤 恐怖の襲撃」の江畑絢子、他に遠山幸子、阿部寿美子、江川宇禮雄、小倉繁、花岡菊子など。

監督
小森白
出演キャスト
前田通子 花岡菊子 北沢典子 杉山弘太郎

波止場の王者

  • 1956年11月14日公開
  • 出演(サリー 役)

ガス・タービンAZの設計図を狙う国際ギャング団と対決する、正義の青年技師をめぐっての活劇篇。原作は赤坂長義、脚色は石川義寛と土居通芳の共同、監督は「男の魂」の内川清一郎、撮影担当は「鉄血の魂」の栗本正である。主な出演者は「軍神山本元帥と連合艦隊」の宇津井健、中井昭二、前田通子、「鉄血の魂」の久保菜穂子、三ツ矢歌子、「怪異宇都宮釣天井」の丹波哲郎、その他、北沢彪、和田孝、小倉繁、十朱久雄など。

監督
内川清一郎
出演キャスト
宇津井健 中山昭二 北沢彪 久保菜穂子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田通子