TOP > 映画監督・俳優を探す > 新倉一夫

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1958年 まで合計3映画作品)

1958年

楠公二代誠忠録

  • 1958年3月14日(金)
  • 出演(息子正行(十一歳) 役)

須田栄三と三村浩二共同のオリジナル・シナリオを、昇進第一回の小野田正彦が監督、「女王蜂(1958)」の西本正が撮影した歴史もの。正行に「色競べ五人女」の和田桂之助、正成に「関八州喧嘩陣」の若山富三郎。ほかに木暮実千代、北沢典子、中村彰というキャスト、色彩はイーストマンカラー。

監督
小野田正彦
出演キャスト
若山富三郎 杉山弘太郎 新倉一夫 和田桂之助
1955年

かりそめの唇(1955)

  • 1955年8月24日(水)
  • 出演(志津の弟和夫 役)

北条誠の原作を「「岸壁」の馬場当が脚色、新人の番匠義彰が第一回作品として監督に当る。撮影は「修禅寺物語」の生方敏夫、音楽は「ふり袖侠艶録」の万城目正の担当。出演者は「お嬢さんの求婚」の川喜多雄二、「愛情会議」の藤乃高子、浅茅しのぶ、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の淡路恵子、「修禅寺物語」の草笛光子など。

監督
番匠義彰
出演キャスト
川喜多雄二 本橋和子 藤乃高子 清川新吾

しいのみ学園

  • 1955年6月28日(火)
  • 出演(時雄 役)

小児マヒの問題をテーマとして福岡学芸大学の山本三郎教授のベストセラーになった原作「しいのみ学園」から、「都会の横顔」の清水宏(1)が脚本を書き監督する。撮影は「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の鈴木博、音楽は「男ありて」の斎藤一郎の相当である。出演者は「青春怪談(1955 市川崑)」の宇野重吉、「のんき裁判」の花井蘭子、香川京子、島崎雪子、「足摺岬」の河原崎建三、「喧嘩奉行」の竜崎一郎など。

監督
清水宏
出演キャスト
宇野重吉 花井蘭子 河原崎建三 岩下亮

新倉一夫の関連人物

武田啓吾  中野しげる  服部真佐子  渡辺司  大野かよ子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 新倉一夫

ムービーウォーカー 上へ戻る