TOP > 人物を探す > ヒュー・カミングス

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1955年 まで合計4映画作品)

1951年

大雷雨

  • 1951年8月7日(火)
  • 台詞

「裸の町」のマーク・ヘリンジャーが製作を担当した1941年度作品で、リチャード・マコーレイと、ジェリー・ウォルド「ジョニー・ベリンダ」の製作者が脚色、「賭博の町」のラウール・ウォルシュが監督した。撮影は「愛憎の曲」のアーネスト・ホーラー、音楽はアドルフ・ドイッチェ「鎧なき騎士」のマレーネ・ディートリッヒを中心にエドワード・G・ロビンソン「他人の家」、ジョージ・ラフト「ボレロ」が主演し、アラン・ヘール、フランク・マクヒュー、イヴ・アーデンらが助演する。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン マレーネ・ディートリッヒ ジョージ・ラフト アラン・ヘイル
1955年

彼奴は顔役だ

  • 1955年9月16日(金)
  • 台詞

「裸の街」のプロデューサー、故マーク・ヘリンジャーの原作を「機動部隊」のジェリー・ウォルド、ロバート・ロッセン、それにリチャード・マコーレイの3人が共同脚色し「愛欲と戦場」のラウール・ウォルシュが監督、「カーニバルの女」のアーネスト・ホーラーが撮影を担当した。主なる出演者は「追われる男」のジェームズ・キャグニー、「裸足の伯爵夫人」のハンフリー・ボガート、「毒薬と老嬢」のプリシラ・レーン、「探偵物語」のグラディス・ジョージ、「三人の妻への手紙」のジェフリー・リン、「猿人ジョー・ヤング」のフランク・マクヒュー、など、音楽はレオ・F・フォーブステインの担当。1939年作品。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ハンフリー・ボガート プリシラ・レーン グラディス・ジョージ
1937年

武侠少年

  • 1937年
  • 脚色

「風雲児アドヴァース」「白衣の天使」のビリー・モーチが主役を勤めるブース・ターキントンの名作物語の映画化である。脚色にはリリー・ヘイワードとヒュー・カミングスが協力し、ウィリアム・マクガンが監督に当たり、「お馬に乗って」のL・ウィリアム・オコンネルが撮影した。助演者は「バーバリー・コースト」のフランク・クレイヴン、「噫初恋」のスプリング・バイントン、「無限の青空」クレイグ・レイノルズ、子役のハリー・ワトソン、ジャッキー・モロウ、フィリップ・ハーリック、「歩く死骸」のケネス・ハーラン、チャールズ・ハルトン等である。

監督
ウィリアム・マクガン
出演キャスト
ビリー・モーチ フランク・クレイヴン スプリング・バイントン クレイグ・レイノルズ
1936年

お馬に乗って

  • 1936年
  • 監督

「お化けトラクター」「ブラウンの千両役者」と同じくジョー・E・ブラウン主演喜劇で、「コリーン」のピーター・ミルンと「お化けトラクター」のヒュー・カミングスが協力して書き下ろした脚本により、ウィリアム・マクガンが監督に当たった。撮影は「ロマンス乾杯」のL・ウィリアム・オコンネルが受け持った。助演者は「お化けトラクター」のキャロル・ヒューズ、「颱風」のスキーツ・キャラガー、「海行かば(1935)」のジョセフ・キング、「街の花嫁」のゴードン・エリオット、「シスコ・キッド(1935)」のジョージ・E・ストーン、「上海」のオリーヴ・テル等という顔ぶれである。

監督
ウィリアム・マクガン ヒュー・カミングス
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン キャロル・ヒューズ スキーツ・ギャラガー ジョセフ・キング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ヒュー・カミングス