TOP > 人物を探す > 渋沢準

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1958年 まで合計5映画作品)

1958年

母恋鳥

  • 1958年9月14日(日)
  • 出演(浦島照男 役)

亡き母への慕情を一羽のカナリヤに寄せる子供を軸に、素直な童心の世界を描いた作品。監督・脚本は「群衆の中の殺人」の中川順夫。撮影は福田寅次郎が担当。主演は「毒蛇のお蘭」の小畑絹子。ほかに、堤真佐子・渋沢準・森肇などが助演。

監督
中川順夫
出演キャスト
小畠絹子 渋沢準 森肇 福地悟朗
1957年

愛の星座

  • 1957年3月27日(水)
  • 出演(今井高男 役)

貧しさの為に学校を休む子と、教師との間の交情を描き、心やさしいニコヨン老人の義捐がどれ程度子供たちを励ましたかを物語る愛情篇。「愛の砂丘」「君に捧げし命なりせば」等を発表した新映プロが児童映画第一回作品として製作。脚本は児童作家わだよしおみに、「えんぴつ泥棒」の中川順夫が協力し、同じく中川順夫が監督する。撮影は上原雄二。主な出演者は「えんぴつ泥棒」の新人、木崎伸子のほか劇団こまどりの少年少女に、水原久美子、丹波一郎、森肇、坪井研二など。

監督
中川順夫
出演キャスト
小畠絹子 森肇 日地谷周二 水原久美子

えんぴつ泥棒

  • 1957年2月28日(木)
  • 出演(神田君 役)

ある小学校におきた鉛筆紛失騒ぎを中心に、純真な子供心の美しさを愛情の眼で、優しく静かに描く。シナリオは「五十年目の浮気」の中川順夫で、監督も同氏が久し振りにあたる。配役には高田稔が賛助出演するほか、松尾佳子とともに劇団こまどりの少年少女たちが出演、その他新人木崎伸子、東京映画の恵みち子など。

監督
中川順夫
出演キャスト
小畠絹子 松尾佳子 高田稔 水原久美子
1956年

愛情の決算

  • 1956年3月28日(水)
  • 出演(弘 役)

『別冊文芸春秋』所載の今日出海の小説『この十年』を「見事な娘」の井手俊郎が脚色し、「黒帯三国志」に出演した佐分利信が監督、主演「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の山田一夫が撮影を担当した。主なる出演者は前記佐分利信、「驟雨」の原節子、「暗黒街」の三船敏郎、「乱菊物語」の八千草薫、「見事な娘」の小林桂樹、「黒帯三国志」の田中春雄、「チエミの初恋チャッチャ娘」の藤間紫、文学座の南美江、賀原夏子など。

監督
佐分利信
出演キャスト
佐分利信 三船敏郎 小林桂樹 千葉一郎
1955年

女中ッ子

  • 1955年6月26日(日)
  • 出演(勝実の友良一 役)

由起しげ子の原作を「長崎の歌は忘れじ」以来の田坂具隆が久々で監督する映画で、脚本は田坂監督が「火の驀走」の須崎勝彌と共同で執筆した。撮影は「女人の館」の伊佐山三郎の担当である。主なる出演者は「おふくろ(1955)」の左幸子、宍戸錠、「青春怪談(1955 市川崑)」の轟夕起子、「うちのおばあちゃん」の佐野周二、「雪割草」の伊庭輝夫など。

監督
田坂具隆
出演キャスト
左幸子 伊庭輝夫 田辺靖雄 轟夕起子

渋沢準の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 渋沢準