映画-Movie Walker > 人物を探す > 高崎敦生

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1957年 まで合計2映画作品)

1957年

挽歌(1957)

  • 1957年9月1日(日)公開
  • 出演(怜子の弟信彦 役)

ベストセラー小説原田康子の『挽歌』を由起しげ子と「最後の脱走」の八住利雄が共同脚色、これで作品第八〇号になる五所平之助が「黄色いからす」に次いで監督した。撮影は昨年度、色彩技術賞を獲得した新進の瀬川順一。主演は「黄色いからす」の久我美子、「今日のいのち」の森雅之、「浪人街(1957)」の高峰三枝子、「海人舟より 禁男の砂」の石浜朗。ほかに渡辺文雄、浦辺粂子、中村是好、斎藤達雄、高杉早苗など。

監督
五所平之助
出演キャスト
久我美子 斎藤達雄 高崎敦生 浦辺粂子
1955年

ノンちゃん雲に乗る

  • 1955年6月7日(火)公開
  • 出演(タケシ 役)

文部大臣賞を得たベストセラーを、「殿様ホテル」の倉田文人が新人村山節子と共同で脚色し、倉田文人が監督にあたる。撮影は「鶏はふたたび鳴く」の小原譲治である。「山の音」以来、病気で静養していた原節子が出演するほか、少女ヴァイオリニストの鰐淵晴子、「緋牡丹記」の藤田進、「女性に関する十二章」の徳川夢声、「森繁の新入社員」の大泉滉など。

監督
倉田文人
出演キャスト
鰐淵晴子 高崎敦生 藤田進 原節子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高崎敦生