映画-Movie Walker > 人物を探す > 植木基晴

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1959年 まで合計18映画作品)

1959年

美男城

  • 1959年2月24日(火)公開
  • 出演(宗太郎 役)

「いろは若衆 ふり袖ざくら」の佐々木康が監督した娯楽時代劇。撮影は「殿さま弥次喜多 怪談道中」の坪井誠。

監督
佐々木康
出演キャスト
中村錦之助 丘さとみ 大川恵子 桜町弘子

忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻(1959)

  • 1959年1月15日(木)公開
  • 出演(大三郎 役)

「若さま侍捕物帳 紅鶴屋敷」の共同執筆者・比左芳武の脚本を、「隠密七生記(1958)」の松田定次が監督したお馴染の忠臣蔵。撮影は「隠密七生記(1958)」の川崎新太郎、音楽も「隠密七生記(1958)」の深井史郎。内蔵助に扮する片岡千恵蔵を筆頭に、東映のオールスターが出演している。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 大友柳太朗 東千代之介 尾上鯉之助
1958年

神州天馬侠(1958)

  • 1958年9月10日(水)公開
  • 出演(鞍馬の竹童 役)

吉川英治の原作を、「満月かぐら太鼓」の結束信二が脚色、昇進第一回の大西秀明が監督した娯楽時代劇。撮影は「少年三国志」の藤井春美。「満月かぐら太鼓」の里見浩太郎・円山栄子・高島淳子・屋上鯉之助らに、新人沢村精四郎(沢村宗十郎の次男)が出演している。(二部作)

監督
大西秀明
出演キャスト
植木基晴 沢村精四郎 尾上鯉之助 五味勝之介

少年猿飛佐助(1958)

  • 1958年2月5日(水)公開
  • 出演(猿飛佐助(少年時代) 役)

読売新聞に連載された檀一雄の原作を、「素っ飛び笠」の小川正が脚色、「花吹雪鉄火纏」の河野寿一が監督、「神変麝香猫」の三木滋人が撮影した忍術映画。「おしどり駕篭」の中村賀津雄、「忍術水滸伝 稲妻小天狗」の丘さとみ、植木基晴、「母つばめ」の松島トモ子、薄田研二、吉田義夫、石井一雄、といった顔ぶれが出演する。色彩はイーストマン東映カラー。三部作。

監督
河野寿一
出演キャスト
植木基晴 中村賀津雄 丘さとみ 高松錦之助

神変麝香猫

  • 1958年1月9日(木)公開
  • 出演(むささび小僧 役)

吉川英治の同名小説を原作に「天狗街道」の比佐芳武と「若さま侍捕物帳 鮮血の人魚」の村松道平が共同脚色、「天狗街道」の小沢茂弘が監督した時代活劇。撮影は「はやぶさ奉行」の三木滋人。主演は「朝晴れ鷹」の大友柳太朗、大川恵子、「佐々木小次郎 (前篇)(1957)」「佐々木小次郎 (後篇)(1957)」の千原しのぶ。それに大河内傳次郎、山形勲、植木基晴、浦里はるみなど。色彩はイーストマン東映カラー。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
大友柳太朗 香川良介 東野英治郎 大川恵子
1957年

忍術御前試合

  • 1957年12月15日(日)公開
  • 出演(石川五郎一 役)

「笑え勘平より 摩天楼の秘密」の脚色者、小川正の書き下し脚本を、「水戸黄門(1957)」の共同企画者の一人玉木潤一郎が企画し、松田定次門下の新人沢島忠が、その第一回作品として監督した忍術時代劇である。撮影は、「さけぶ雷鳥 (三部作)」の山岸長樹が、担当した。主演は、「赤穂義士(1957)」の伏見扇太郎、高松錦之助、尾上鯉之助、月形龍之介それに同じく大河内傳次郎などである。ほかに、「ふるさとの唄 哀愁のりんご園」の岸井明、および秋田Aスケ、秋田Bスケの喜劇陣や、「赤穂義士(1957)」の植木千恵、八汐路佳子、桜町弘子らが助演している。「どたんば」の子役植木基晴も出演した。

監督
沢島忠
出演キャスト
伏見扇太郎 高松錦之助 尾上鯉之助 月形龍之介

どたんば

  • 1957年11月24日(日)公開
  • 出演(高原次郎 役)

昭和三十一年度芸術祭に文部大臣賞を得たNHKテレビ・ドラマ(菊島隆三・作)の映画化。「張込み」の橋本忍が脚色、「大菩薩峠(1957)」の内由吐夢が監督した。撮影は「爆音と大地」の藤井静。主演は「爆音と大地」の加藤嘉、「真昼の対決」の志村喬、「純愛物語」の江原真二郎、岡田英次、「逢いたいなァあの人に」の中村雅子。

監督
内田吐夢
出演キャスト
加藤嘉 外野村晋 志村喬 江原真二郎

暴れん坊街道

  • 1957年2月19日(火)公開
  • 出演(三吉 役)

近松の名作浄瑠璃“丹波与作待夜小室節”いわゆる重の井子別れの映画化。「母白雪」の依田義賢が脚色し、「逆襲獄門砦」の内田吐夢が監督、「修羅時鳥」の吉田貞次が撮影を担当した。主な出演者は、「おしどりの間」の山田五十鈴、時代劇初出演の佐野周二(台風騒動記)「恋染め浪人」の薄田研二、「新諸国物語 七つの誓い・三部作」の千原しのぶ、名子役植木基晴、他に進藤英太郎、高堂国典、丘さとみなど。

監督
内田吐夢
出演キャスト
薄田研二 松浦築枝 佐野周二 山田五十鈴
1956年

妖蛇の魔殿

  • 1956年10月31日(水)公開
  • 出演(太郎丸 役)

「曽我兄弟 富士の夜襲」の片岡千恵蔵が主演するイーストマン・東映カラー、スペクタクル忍術映画。脚本は「不知火奉行」(構成)の比佐芳武、監督は「髑髏銭(1956)」の松田定次、撮影は同じく川崎新太郎が担当する。千恵蔵のほか「曽我兄弟 富士の夜襲」の月形龍之介、「やくざ大名」の長谷川裕見子、「復讐侠艶録」の田代百合子、その他薄田研二、片岡栄二郎、植木基晴、原健策、加賀邦男など。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 植木基晴 松浦築枝 原健策

怒れ!力道山

  • 1956年10月31日(水)公開
  • 出演(杉野貫一 役)

力道山を主人公に心暖まる人間の善意とフェア・プレーの尊さを謳歌しようという明朗スポーツ篇。「花の運河」の棚田吾郎のオリジナル脚本を「復讐侠艶録」の小沢茂弘が監督、「野郎ども 表へ出ろ」の西川庄衛が撮影を担当する。主な出演者は、力道山のほか「妖蛇の魔殿」の田代百合子、「地下鉄三四郎」の小宮光江、「緑眼童子 (二部作)」の星美智子、「野郎ども 表へ出ろ」の早川雪洲、その他、杉狂児、佐々木孝丸、益田キートン、植木基晴。お馴染みのプロレスラーたちが大挙出演する。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
力道山 小宮光江 大川昌幸 杉狂児
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 植木基晴