TOP > 人物を探す > 中村時十郎

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1957年 まで合計32映画作品)

1957年

任侠清水港

  • 1957年1月3日(木)
  • 出演(黒竜屋亀吉 役)

東海道を背景に、人間次郎長の姿を通じて、世紀の遊侠陣清水一家の波瀾、ひいては遊侠渡世の仁義の世界を東映イーストマンカラー、オールスターキャストで描く。「鞍馬天狗 白馬の密使」(構成)の比佐芳武の脚本を、「妖蛇の魔殿」の松田定次が監督、同じく川崎新太郎が撮影を担当する。出演者は「妖蛇の魔殿」の片岡千恵蔵、「朱鞘罷り通る」の市川右太衛門、「獅子丸一平」の中村錦之助、「鞍馬天狗 白馬の密使」の東千代之介、「魔像(1956)」の大友柳太朗、月形龍之介、「朱鞘罷り通る」の大川橋蔵、「孫悟空」の伏見扇太郎、東宮秀樹、「魔像(1956)」の高千穂ひづる、花柳小菊、千原しのぶ、「妖蛇の魔殿」の長谷川裕見子、「母孔雀」の三浦光子以下東映スター総出演。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 萬屋錦之介 千原しのぶ 高千穂ひづる
1956年

獅子丸一平 第四部・完結篇

  • 1956年10月9日(火)
  • 出演(佐々木源之進 役)

愛憎流転、数奇な運命の剣と恋に、悲哀限りなき逆境の詩を綴る獅子丸一平もここに完結を迎える。川口松太郎の原作から「髑髏銭(1956)」の結束信二が脚色、「ふり袖太平記」の萩原遼が監督、同じく吉田貞次が撮影を担当する。主な出演は「曽我兄弟 富士の夜襲」の中村錦之助、高千穂ひづる、「海の百万石」の千原しのぶ、進藤英太郎、「水戸黄門漫遊記 鳴門の妖鬼」の喜多川千鶴、その他原健策、中村歌昇、小沢栄、本松一成、山手弘、片岡栄二郎など。

監督
萩原遼
出演キャスト
萬屋錦之介 高千穂ひづる 千原しのぶ 喜多川千鶴

曽我兄弟 富士の夜襲

  • 1956年10月17日(水)
  • 出演(京ノ小次郎 役)

苦節二十年、今ぞ工藤陣屋におどりこむ五郎、十郎。御存じ曽我の仇討をイーストマン東映カラーで描く戦国絵巻篇。五都宮章人の原案から「ふり袖太平記」の八尋不二が脚本を書き、「忠治祭り 剣難街道」の佐々木康が監督、「海の百万石」の三木滋人が撮影を担当する。主な出演者は、「夕日と拳銃」の東千代之介、「青年安兵衛 紅だすき素浪人」の中村錦之助、「髑髏銭(1956)」の高千穂ひづる、「御存じ快傑黒頭巾 神出鬼没」の大友柳太朗、三笠博子、「海の百万石」の片岡千恵蔵、花柳小菊、「緑眼童子 (二部作)」の伏見扇太郎、「ふり袖太平記」の大川橋蔵、「父子鷹」の北大路欣也、「水戸黄門漫遊記 鳴門の妖鬼」の月形龍之介。その他、片岡栄二郎、三条雅也、山口勇、原健策、山手弘、植木基晴、植木千恵、歌舞伎の中村時蔵など。

監督
佐々木康
出演キャスト
東千代之介 萬屋錦之介 高千穂ひづる 三笠博子

ふり袖太平記

  • 1956年10月9日(火)
  • 出演(村越左膳 役)

東海道はふり袖姿、秘宝鍵型の鏡に映る悪の影……剣、唄、恋と、ひばり・橋蔵のコンビが奏でる明朗爽快篇。“平凡”所載、ニッポン放送連続放送劇斎藤豊吉の原作から「快傑修羅王」の八尋不二が脚色、「隠密秘帖 まぼろし城」の萩原遼が監督、「逆襲獄門砦」の吉田貞次が撮影を担当する。主な出演者は「ロマンス娘」の美空ひばり、「海の百万石」の大川橋蔵、「水戸黄門漫遊記 鳴門の妖鬼」の浦里はるみ、「復讐侠艶録」の片岡栄二郎、その他堺駿二、星十郎、松浦築枝、吉野登洋子など。

監督
萩原遼
出演キャスト
美空ひばり 大川橋蔵 星十郎 浦里はるみ

青年安兵衛 紅だすき素浪人

  • 1956年8月8日(水)
  • 出演(辰造 役)

高田の馬場の十八人斬りで有名な中山安兵衛を主人公にした“平凡”連載、山手樹一郎原作の映画化。「剣法奥儀 二刀流雪柳」の結束信二が脚色、「異国物語 ヒマラヤの魔王」の河野寿一が監督、「満月あばれ笠」の松井鴻が撮影を担当。主な出演者は「怪談千鳥ケ淵」の中村錦之助、「にっぽんGメン 特別武装班出動」の浦里はるみ、「旗本退屈男 謎の幽霊船」の田代百合子、「異国物語 ヒマラヤの魔王」の薄田研二、他に三笠博子、東野英治郎など。

監督
河野寿一
出演キャスト
萬屋錦之介 東野英治郎 田代百合子 堀雄二

怪談千鳥ケ淵

  • 1956年7月5日(木)
  • 出演(酔った侍林 役)

元禄時代を背景に女の執念、恋慕、嫉妬、そして親子の愛情を恐怖と幻想の世界の中に描いた北条秀司源作の色彩映画化。脚本は「おしどり囃子」の八尋不二。監督は「大学の石松」の小石栄一、撮影は「長脇差奉行」の三木滋人が担当する。出演者は「異国物語 ヒマラヤの魔王 (三部作)」の中村錦之助、「江戸三国志 (三部作)」の千原しのぶ、「三っ首塔」の浦里はるみ、「お父さんはお人好し 迷い子拾い子」の浪花千栄子、「江戸三国志 (三部作)」の吉田義夫、「人妻椿 (前後篇)(1956)」の山形勲、その他岡村文子、沢田清など。なお新生新派から東映入りした若水美子が初出演する。色彩はイーストマン東映カラー。

監督
小石栄一
出演キャスト
萬屋錦之介 千原しのぶ 浪花千栄子 吉田義夫

江戸三国志(三部作)

  • 1956年5月24日(木)
  • 出演(小早川剛兵衛 役)

吉川英治原作による、三部に亘るスペクタクル時代活劇。「おしどり囃子」の八尋不二が脚色し、「続源義経」の萩原遼が監督した。撮影は「水戸黄門漫遊記 怪力類人猿」の杉田正二。主な出演者は「おしどり囃子」の大川橋蔵、「剣法奥儀 二刀流雪柳」の伏見扇太郎、千原しのぶ、「異国物語 ヒマラヤの魔王 (三部作)」の喜多川千鶴、徳大寺伸、「父子鷹」の月形龍之介など。

監督
萩原遼
出演キャスト
大川橋蔵 伏見扇太郎 徳大寺伸 清川荘司

異国物語 ヒマラヤの魔王(三部作)

  • 1956年4月25日(水)
  • 出演(上司康信 役)

大林清原作によるラジオ東京連続放送劇の映画化。「剣法奥儀 秘剣 鷹の羽」の結束信二が脚色し「白扇 みだれ黒髪」の河野寿一が監督した。“ヒマラヤの魔王”と呼ばれる宝玉をめぐる冒険時代活劇。撮影は「白扇 みだれ黒髪」の坪井誠。主な出演者は、「続源義経」の中村錦之助、「剣法奥儀 秘剣 鷹の羽」の東千代之介、「無敵の空手! チョップ先生」の田代百合子、浦里はるみ、「真昼の暗黒」の加藤嘉など。

監督
河野寿一
出演キャスト
萬屋錦之介 高松錦之助 徳大寺伸 加藤嘉

悲恋 おかる勘平

  • 1956年4月19日(木)
  • 出演(磯貝十郎左衛門 役)

“面白娯楽部”所載の邦枝完二の原作を「たぬき」の依田義賢と新人斎木祝が共同脚色、「快剣士・笑いの面」の佐々木康が監督、撮影は「雄呂血の秘宝 (前後篇)」の藤井春美。主な出演者は、「続源義経」のコンビ中村錦之助、千原しのぶに、「白扇 みだれ黒髪」の江藤真二郎、原健策、「羅生門の妖鬼」の中村時蔵、「続々獅子丸一平」の喜多川千鶴など。

監督
佐々木康
出演キャスト
萬屋錦之介 千原しのぶ 江原真二郎 喜多川千鶴

続源義経

  • 1956年3月15日(木)
  • 出演(国衡 役)

朝日新聞連載の村上元三の小説を、「ほまれの美丈夫」の八尋不二が脚色、「続々獅子丸一平」のコンビ、萩原遼が監督、吉田貞次が撮影を担当した。主なる出演者は「続々獅子丸一平」の中村錦之助、「剣豪二刀流」の千原しのぶ、中原ひとみ、月形龍之介、「拳銃対拳銃」の龍崎一郎、宇佐美諄、「涙の花道」の山田五十鈴、「警視庁物語 魔の最終列車」の南原伸二など。

監督
萩原遼
出演キャスト
萬屋錦之介 千原しのぶ 中原ひとみ 月形龍之介

中村時十郎の関連人物

萬屋錦之介  清川荘司  星十郎  高松錦之助  原健策 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中村時十郎

ムービーウォーカー 上へ戻る