映画-Movie Walker > 人物を探す > 畑中蓼坡

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1957年 まで合計9映画作品)

1957年

九人の死刑囚

  • 1957年11月12日(火)公開
  • 出演(村岡章吉 役)

「二宮尊徳の少年時代」の片岡薫と「狂った関係」の共同脚色者の一人、佐治乾の合作オリジナル・シナリオを「反逆者」の古川卓巳が監督、「フランキーの宇宙人」の中尾利太郎が撮影した社会ドラマ。主演は「高校四年」の小林旭、「誘惑(1957)」の左幸子。山岡久乃、金子信雄、高田敏江、北林谷栄などか助演する。

監督
古川卓巳
出演キャスト
小林旭 畑中蓼坡 左幸子 近藤宏

永遠に答えず

  • 1957年6月11日(火)公開
  • 出演(父 役)

斎藤豊吉の同名原作、ラジオ東京ほか七局の連続放送劇の映画化。三部作のメロドラマ。「孤独の人」の西河克己と、山内亮一が共同脚色、西河克己が監督した。撮影は「愛ちゃんはお嫁に」の藤岡粂信。主演は「マダム」の月丘夢路、「命も恋も」の葉山良二、「倖せは俺等のねがい」の高田敏江、「反逆者」の浅丘ルリ子。

監督
西河克己
出演キャスト
月丘夢路 小夜福子 葉山良二 畑中蓼坡
1956年

沖繩の民

  • 1956年11月20日(火)公開
  • 出演(墓地の老人 役)

沖縄攻防戦を背景に、戦争という異常心理状態下における個々の人間像をセミ・ドキュメンタリーに描く。石野径一郎の原作から「逆光線」の古川卓巳が脚色、監督する。撮影は「肉体の密輸」の間宮義雄。主な出演者は、「雑居家族」以来の左幸子、「隣の嫁」の長門裕之、「感傷夫人」の安井昌二、「泣け、日本国民 最後の戦闘機」の高友子、「青い怒濤」の桂典子、「女優(1956)」の信欣三、その他織田政雄、金子信雄、安部徹、二本柳寛、坪内美詠子など。

監督
古川卓巳
出演キャスト
左幸子 長門裕之 安井昌二 高友子

乳母車

愛情と生活のトラブルを若い人たちのモラルで築きあげようとする物語。石坂洋次郎の同名小説を「殉愛」の沢村勉が脚色、「女中ッ子」以来の田坂具隆が監督、「太陽の季節」の伊佐山三郎が撮影を担当する。出演者は「泣け、日本国民 最後の戦闘機」の芦川いづみ、「狂った果実(1956)」の石原裕次郎、「病妻物語 あやに愛しき」の宇野重吉、「愛は降る星のかなたに」の山根寿子、「洲崎パラダイス 赤信号」の新珠三千代。その他杉幸彦、青山恭二、中原早苗、中原啓七、織田政雄など。

監督
田坂具隆
出演キャスト
宇野重吉 山根寿子 芦川いづみ 新珠三千代

真昼の暗黒

  • 1956年3月27日(火)公開
  • 出演(青木の老爺 役)

弁護士正木ひろしの著書「裁判官--人の命は権力で奪えるものか」より、「生きとし生けるもの」の橋本忍が脚本を書き、「由起子」のコンビ、今井正が監督、中尾駿一郎が撮影を担当した。主なる出演者は新人群として、民芸の草薙幸二郎、中芸の松山照夫、牧田正嗣、俳優座の矢野宜、新協の小林寛の他、「神阪四郎の犯罪」の左幸子、「ビルマの竪琴(1956)」の内藤武敏、北林谷栄、「赤ちゃん特急」の飯田蝶子、「早春」の山村聡など。

監督
今井正
出演キャスト
草薙幸二郎 松山照夫 矢野宣 牧田正嗣

ただひとりの人

  • 1956年1月3日(火)公開
  • 出演(小田切七蔵 役)

雑誌『平凡』連載の北条誠の原作を「逢いたかったぜ」の田辺朝治、「若い樹」の共同脚色者の一人、池田一朗に有本靖彦を交えた三人が共同脚色し、「少年死刑囚」の吉村廉が監督、「幼きものは訴える」の伊佐山三郎が撮影を担当した。主なる出演者は「乳房よ永遠なれ」の葉山良二、「続・警察日記」の新珠三千代、「母なき子」の東谷暎子、「生きものの記録」の清水将夫、「悪の報酬」の菅井一郎など。

監督
吉村廉
出演キャスト
清水将夫 早川十志子 東谷暎子 福田トヨ
1955年

母なき子

  • 1955年12月4日(日)公開
  • 出演(盛平 役)

「美女と怪龍」の新藤兼人と「銀座の女」の共同脚色者の一人高橋二三が共同で脚本を書き、「青空の仲間」のコンビ堀池清が監督、柿田勇が撮影を担当した。主なる出演者は「沙羅の花の峠」の南田洋子、「続・警察日記」の三島耕、「銀座二十四帖」の三橋達也、「未成年」の東谷暎子、「大岡政談 人肌蝙蝠」の明智三郎、「沙羅の花の峠」「未成年」の利根はる恵など。

監督
堀池清
出演キャスト
南田洋子 三島耕 亀谷雅啓 清水一郎

沙羅の花の峠

  • 1955年10月12日(水)公開
  • 出演(幸助 役)

三好十郎の原案にもとづき、「復讐の七仮面」の山村聡が脚色、「黒い潮」についで監督出演する。撮影は「由起子」の中尾駿一郎が担当。主なる出演者は前記の山村聡、「六人の暗殺者」の滝沢修、「月夜の傘」の宍戸錠、「大岡政談 人肌蝙蝠」の芦川いづみ、「志津野一平 地獄の接吻」の利根はる恵など。なお「娘の人生案内」の南田洋子が日活入社第一回の出演をする。

監督
山村聡
出演キャスト
南田洋子 宍戸錠 中西清二 芦川いづみ
1954年

平手造酒(1954)

  • 1954年10月19日(火)公開
  • 出演(医者道庵 役)

「国定忠治(1954)」「沓掛時次郎(1954)」に次ぐ日活の新国劇総出演映画。製作、脚本、監督は「国定忠治(1954)」と同じく星野和平、菊島隆三滝沢英輔で、「風立ちぬ(1954)」の三村明が撮影に当った。辰巳、島田以下の新国劇に加えて、「学生心中」の宇野重吉、「ママの新婚旅行」の山田五十鈴と南寿美子、「三つの愛」の山形勲等が出演する。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
辰巳柳太郎 山田五十鈴 宇野重吉 南寿美子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 畑中蓼坡