TOP > 人物を探す > 沖悦二

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1958年 まで合計7映画作品)

1958年

母恋鳥

  • 1958年9月14日(日)
  • 製作

亡き母への慕情を一羽のカナリヤに寄せる子供を軸に、素直な童心の世界を描いた作品。監督・脚本は「群衆の中の殺人」の中川順夫。撮影は福田寅次郎が担当。主演は「毒蛇のお蘭」の小畑絹子。ほかに、堤真佐子・渋沢準・森肇などが助演。

監督
中川順夫
出演キャスト
小畠絹子 渋沢準 森肇 福地悟朗

群衆の中の殺人

  • 1958年6月29日(日)
  • 出演(捜査課長 役)

中川順夫の脚本・監督、岡田三八雄の撮影による、日米映画がNTV、警視庁との協力製作の犯罪捜査シリーズ第五篇。主演は坪井研二・江見渉・山本千鶴子・島崎和子。

監督
中川順夫
出演キャスト
坪井研二 江見俊太郎 森肇 小金井秀春
1955年

息子の縁談

  • 1955年3月6日(日)
  • 出演(警官 役)

朝日新聞に連載された林房雄の小説を「竜虎八天狗 第三篇・完結篇」の八木保太郎と「此村大吉」の村山俊郎が共同で脚色し、「女人の館」の春原政久が監督に当る。撮影は「火の車お万」の星島一郎、音楽は「愛のお荷物」の黛敏郎の担当。出演者は「母を尋ねて幾山河」の船山汎、「明日の幸福」の久我美子、「一寸法師(1955)」の三浦光子、「隼の魔王」の波島進のほか藤里まゆみ、佐山二三子など。

監督
春原政久
出演キャスト
船山汎 久我美子 三浦光子 藤里まゆみ

愛すればこそ(1955)

  • 1955年1月22日(土)
  • 出演(お客ホ 役)

近代映画協会の提唱により、近代映協、中央映画の全プロデューサーが製作に当る独立プロのオムニバス映画で、脚本は新藤兼人(若い人たち)と山形雄策が担当する。監督は「若い人たち」の吉村公三郎、「にごりえ」の今井正、「太陽のない街」の山本薩夫が夫々一話ずつを担当。撮影は「若い人たち」の宮島義勇に、中尾駿一郎、伊藤武夫。音楽は「男性NO.1」の団伊玖磨。出演者は「若い人たち」の乙羽信子、岸旗江、中原早苗、神田隆、殿山泰司、原保美、内藤武敏、「近松物語」の香川京子、「億万長者(1954)」の山田五十鈴、久我美子、高原駿雄、「姿三四郎 第一部(1955)」の山村聡など。

監督
吉村公三郎 今井正 山本薩夫
出演キャスト
乙羽信子 町田芳子 田中筆子 神田隆

隼の魔王

  • 1955年1月3日(月)
  • 出演(永井監督 役)

多羅尾伴内シリーズの一つで、「妖異忠臣蔵」の比佐芳武の脚本を「八百屋お七 ふり袖月夜」の松田定次と川崎新太郎が監督、撮影に当る。「新選組鬼隊長」の片岡千恵蔵が例によって多羅尾伴内に扮するほか、「残月一騎討ち」の喜多川千鶴と田代百合子、「姿三四郎 第一部(1955)」の波島進、「和蘭囃子」の清水将夫、「若い人たち」の日高澄子など。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 喜多川千鶴 天野脩次郎 波島進
1954年

母を尋ねて幾山河

  • 1954年12月21日(火)
  • 出演(聖天の幹分甲 役)

「泥にまみれて」の八木沢武孝の脚本を、「暗黒街の脱走」の小石栄一が監督し、同じく佐藤三郎が撮影を、飯田三郎が音楽を担当。出演者は「あんみつ姫」の松島トモ子、「忠治外伝 火の車お万」の月丘千秋と高木二朗、「あゝ洞爺丸」の船山汎のほか花澤徳衛、小島洋々等で、浪曲映画シリーズの一つ。

監督
小石栄一
出演キャスト
松島トモ子 月丘千秋 船山汎 三好久子

暗黒街の脱走

  • 1954年8月17日(火)
  • 出演(関屋警部 役)

高岩肇(悪魔は踊る)の脚本より、「二挺拳銃の龍」に次ぎ小石栄一が監督するギャング映画で、撮影は「若者よ! 恋をしろ」の佐藤三郎、音楽は「母時鳥」の飯田三郎が夫々担当。出演者は「とんち教室」の三浦光子、「若者よ! 恋をしろ」の波島進、高木二朗を始め、三条雅也(小柴幹治改め)、新スタア水木麗子、岡田螢子など。

監督
小石栄一
出演キャスト
三浦光子 波島進 小柴幹治 水木麗子

沖悦二の関連人物

波島進  坪井研二  森肇  船山汎  滝謙太郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 沖悦二

ムービーウォーカー 上へ戻る