TOP > 映画監督・俳優を探す > ノア・ヤング

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1931年 まで合計7映画作品)

1931年

王様ごっこ

  • 1931年
  • 出演(Bill 役)

シンクレア・ルイスの小説をエドード・バラモア・ジュニアとジョセフ・マンキーウィチが改作し、アグネス・ブランド・リーが脚色し、「スキピイ」のノーマン・タウログが監督した映画で、「スキピイ」のミッチー・グリーン及びジャック・サールをはじめ、エドナ・メイ・オリヴァー、ルイズ・ファゼンダ、ブルース・ライン等が出演、撮影は「影を売る男」のチャールズ・ラングである。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
ミッチー・グリーン エドナ・メイ・オリヴァー ルイズ・ファゼンダ ジャック・サール
1930年

足が第一

  • 1930年
  • 出演(Sailor 役)

「危険大歓迎」に次ぐハロルド・ロイド氏の主演映画で、ストーリーは「田吾作ロイド一番槍」「スピーデイ」の原作者の1人ジョン・W・グレイ氏とアル・コーン氏及びクライド・ブラックマンが執筆し、それに基き「危険大歓迎」の共同原作者たるフェリックス・アドラー氏とレックス・ニール氏とが脚色し、ポール・ジェラード・スミス氏が台詞をつけ、「危険大歓迎」の共同監督者クライド・ブラックマン氏が監督したもの。主演者を助けて「危険大歓迎」のバーバラ・ケント嬢、ノア・ヤング氏、ロバート・マクウェード氏、リリアン・レイトン嬢その他が出演。キャメラは「危険大歓迎」「田吾作ロイド一番槍」と同じくウォルター・ランディン氏とヘンリー・コーラー氏との憺任。

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
ハロルド・ロイド バーバラ・ケント ロバート・マクウェード リリアン・レイトン
1929年

危険大歓迎

  • 1929年
  • 出演(Patric_Clancy 役)

「スピーディー」に次ぐハロルド・ロイド氏の主演映画で「田吾作ロイド1番槍」「スピーディー」の原作者レックス・ニール氏とフェリックス・アドラー氏、クライド・ブラックマン氏が合作でストーリーを組み立てたものをロイド氏の片腕として「田吾作ロイド1番槍」や「スピーディー」の監督に常つたテッド・ワイルド氏が「キートン将軍」「無理矢理仰天黒手組」のクライド・ブラックマン氏と共同監督したもので主演者のほかに「都会の哀愁」「暇の時」のバーバラ・ケント嬢、ノア・ヤング氏、チャールズ・ミドルトン氏、ウィリアム・ウォーリング氏が出演している。カメラは「スピーディー」「田吾作ロイド1番槍」等のウォーター・ランディン氏とヘンリー・コーラー氏が担任。

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
ハロルド・ロイド バーバラ・ケント ノア・ヤング チャールズ・ミドルトン
1928年

三人水兵恋行脚

  • 1928年
  • 出演(Tom 役)

「青鷲」「雲晴れて愛は輝く」等と同じくジョージ・オブライエン氏の主演する映画で、原作はランドール・H・フェイ氏が特に氏のために書き卸したものである。脚色したのはマリオン・オース女史で、それを「踵の魅惑」「モガ地獄」等と同じくジョン・G・ブライストーン氏が監督している。オブライエン氏の相手役は「燃ゆる青春」「宣伝地獄」等出演のロイス・モーラン嬢で、この主役二人を助けてロイド喜劇出身のノア・ヤング氏、新進グウェン・リー嬢、それにジョセフ・スウィッカード氏、トム・デューガン氏、ウィリアム・デマレスト氏などが出演する。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ロイス・モラン ノア・ヤング トム・デューガン
1927年

蕃地の義人

  • 1927年
  • 出演(Handsup_Harry 役)

「単騎奮迅」に次いで製作されたるケン・メイナード氏主演西部劇で、マリオン・ジヤツクトン女史が書き卸した台本により、多くのレイアート映画の監督たりしハリー・ジエー・ブラウン氏が監督したもの。メイナード氏の対手女優は「ラリー奮戦記」「笑国万歳」等出演のドロシー・ドワン嬢が勤め、トム・サンチ氏ギブソン・ゴウランド氏、ノア・ヤング氏等が助演するほか、例によってターザン号が大いに活躍している。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード ドロシー・ドゥワン ビリー・バッツ トム・サンチ

戦線膝栗毛

  • 1927年
  • 出演(Sergeant 役)

「赤毛布恋の渦巻」「名物三羽烏」のトム・ウィルソン氏と「妖怪屋敷」「焼き餅騒動絹の靴下」のヘイニー・コンクリン氏の主演する映画で原作は「紐育狂想曲」「怪獣征服」のダリル・フランシス・ザナック氏、それをロバート・ディロン氏とジェームズ・A・スター氏が脚色し「紐育狂想曲」「恋の勝馬」ロイ・デル・ルース氏が監督し、「踊るカレッジ」「假面の男」のチャールズ・G・クラーク氏が撮影に当たった。助演者として「スコール」「ノアの箱船」のマーナ・ローイ嬢、ウィリアム・アーヴィング氏、ノア・ヤング氏等が出演している。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
トム・ウィルソン ヘイニー・コンクリン マーナ・ローイ ウィリアム・アーヴィング
1923年

要心無用

  • 1923年
  • 出演(The_Law 役)

「豪勇ロイド」の原作者ハル・ローチ、サム・テイラーの両氏とティム・ウィーラン氏が原作を合作し、フレッド・ニューメイヤー氏が監督したものである。ミルドレッド・デイヴィス嬢、ノア・ヤング氏等ロイド喜劇になくてはならぬ人々が共演している。

監督
フレッド・ニューメイヤー サム・テイラー
出演キャスト
ハロルド・ロイド ミルドレッド・デイヴィス Bill Strother ノア・ヤング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ノア・ヤング

ムービーウォーカー 上へ戻る