映画-Movie Walker > 人物を探す > 大山克巳

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1996年 まで合計6映画作品)

1996年

修羅がゆく3 九州やくざ戦争

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 出演(久須本幸造 役)

組長殺しの汚名を着せられた男が自分を嵌めた敵に立ち向かう宿命の対決を描いた任侠映画のヒットシリーズ第3作。舞台を九州に移して、さらにエスカレートしたやくざ同士の戦いが展開する。監督はシリーズ3作全てを手掛ける「Morocco 横浜愚連隊物語」の和泉聖治。撮影も前作同様に安藤庄平が手掛け、主演も同じく哀川翔と萩原流行。1作目で死んでしまったと思われた大和武士が再登場している。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 大和武士 萩原流行 大山克巳
1955年

王将一代

  • 1955年10月2日公開
  • 出演(君子の婚約者天野 役)

北条秀司の原作を「六人の暗殺者」の菊島隆三と「下郎の首」の伊藤大輔が脚色し、同じく伊藤大輔が監督、「下郎の首」の平野好美が撮影を担当した。主なる出演者は「六人の暗殺者」の辰巳柳太郎、島田正吾、「月夜の傘」の田中絹代、「リオの情熱」の木暮実千代、「しいのみ学園」の香川京子、「悪魔の囁き」の中山昭二など。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
辰巳柳太郎 田中絹代 木暮実千代 香川京子

六人の暗殺者

  • 1955年6月5日公開
  • 出演(弟多吉 役)

「男ありて」の菊島隆三の脚本を、「初姿丑松格子」と同じく新国劇の総出演によって、滝沢英輔が監督する。撮影は「越後獅子祭り やくざ若衆」の藤井春美。「大利根の対決」の島田正吾、辰巳柳太郎以下の新国劇員のほか、「青春怪談(1955 市川崑)」の滝沢修、「貝殻と花」の宮城野由美子、「青竜街の狼」の三島雅夫をはじめ、河野秋武、山形勲らが出演する。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
島田正吾 辰巳柳太郎 宮城野由美子 滝沢修

消えた中隊

  • 1955年1月14日公開
  • 出演(田端上等兵 役)

井手雅人作の小説『池の塩』を「七人の侍」の黒澤明と「黒い潮」の菊島隆三が共同脚色した三村明の監督第一回作品。撮影は三村明自ら担当、音楽は「初姿丑松格子」の大森盛太郎である。出演者は「平手造酒(1954)」の辰巳柳太郎、島田正吾はじめ新国劇が総出演のほか「初姿丑松格子」の島崎雪子、「かくて夢あり」の梅原道子などである。

監督
三村明
出演キャスト
辰巳柳太郎 河村憲一郎 松木悟郎 大山克巳
1954年

平手造酒(1954)

  • 1954年10月19日公開
  • 出演(仙太郎 役)

「国定忠治(1954)」「沓掛時次郎(1954)」に次ぐ日活の新国劇総出演映画。製作、脚本、監督は「国定忠治(1954)」と同じく星野和平、菊島隆三滝沢英輔で、「風立ちぬ(1954)」の三村明が撮影に当った。辰巳、島田以下の新国劇に加えて、「学生心中」の宇野重吉、「ママの新婚旅行」の山田五十鈴と南寿美子、「三つの愛」の山形勲等が出演する。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
辰巳柳太郎 山田五十鈴 宇野重吉 南寿美子

国定忠治(1954)

  • 1954年6月29日公開
  • 出演(武井の浅二 役)

「かくて夢あり」に次ぐ第二回作品。「にっぽん製」の菊島隆三のオリジナル脚本を、「浮気天国」の瀧沢英輔が監督している。撮影は「或る女」の峰重義、音楽は「美しき鷹」の大森盛太郎。出演者は「足摺岬」の津島恵子、「かくて夢あり」の花柳小菊のほか、「叛乱」の辰巳柳太郎、島田正吾、石山建二郎はじめ新国劇が総出演する。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
辰巳柳太郎 清水彰 津島恵子 花柳小菊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大山克巳