映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァイオラ・ダナ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1928年 まで合計23映画作品)

1928年

呑気な商売

  • 1928年公開
  • 出演(Molly_Kelly 役)

「パリは懲り懲り」「燒餅禁物」等と同じくヴァイオラ・ダナ嬢の主演するもので、エルマー・ハリス氏が原作を書き逆に脚色をしたものを、長らくハリー・ラングドン映画を監督していたフランク・キャプラ氏が監督している。対手は「憧憬の彼方へ」等出演のラルフ・グレイヴス氏で、その他に「南京豆小像天空の巻」のバー・マッキントッシュ氏、カール・ジェラード氏、アギー・ヘリング夫人などが助演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ ラルフ・グレイヴス バー・マッキントッシュ アギー・ヘリング
1926年

喧嘩屋敷嫁取苦労

  • 1926年公開
  • 出演(Kitty_Kelly 役)

アメリカ名物の一つユダヤ人対愛闌人喜劇を映画化したもの。レオン・デ・コスタ氏原作の舞台劇をジェラルド・C・ダフィー氏が脚色し「キートンの大学生」及びリチャード・タルマッジ映画の監督者だつたジェームズ・W・ホーン氏が監督した。主要俳優は「第一曲馬団」「肉弾王」のヴァイオラ・ダナ嬢、「馬屋騒動成金物語」「同パリの巻」のヴェラ・ゴードン嬢、「ヴァージニアン(1923)」その他の監督者で自殺を遂げたトム・フォーマン氏、等でキャスリーン・マイアース嬢、ナット・カー氏も出演している。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ トム・フォーマン ヴェラ・ゴードン キャスリーン・マイアース

第一曲馬団

  • 1926年公開
  • 出演(Juanita_Calles 役)

アーサー・ガイ・エンペイ氏が特に執筆した物語をJ・グラブ・アレキサンダー氏が脚色し、「怪船幽霊号」「女ロビンフッド」等と同じくラルフ・インス氏が監督したもので、「偽りの警報」「五万弗大事件」等出演のラルフ・ルイス氏、「偽りの警報」「海の野獣」等出演のジョージ・オハラ氏、「肉弾王」「美人懸賞」等出演のヴァイオラ・ダナ嬢が共演し、「怪船幽霊号」にも出演した監督インス氏が適役を演じているほか、バーナム曲馬団員だった著名な曲芸師が多数出演している。

監督
ラルフ・インス
出演キャスト
ラルフ・ルイス ジョージ・オハラ ヴァイオラ・ダナ ラルフ・インス

肉弾王

  • 1926年公開
  • 出演(Marie_O'Neil 役)

ジョンストン・マッカレー氏作の小説をジョージ・B・サイツ氏とグラディス・レーマン女史とが脚色し、「滅び行く民族」「白馬王国」等と同じくジョージ・B・サイツ氏が監督シたもので、「断髪恥ずかし」「愛の迷い路」等出演のケネス・ハーラン氏と「奇跡の薔薇」「陶酔の毒盃」等出演のヴァイオラ・ダナ嬢とが主演している。ジョージ・アーヴィング氏、デウィット・ジュニングス氏、フランク・ハグニー氏等が出演している。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ケネス・ハーラン ヴァイオラ・ダナ ジョージ・アーヴィング デウィット・ジェニングス
1925年

幸運の風

  • 1925年公開
  • 出演(Rouletta_Kirby 役)

レックス・ビーチ氏作のアラスカ金鉱物語を映画化したもので「レー・ホーク」と同じくフランク・ロイド氏が監督製作した。主役は「女名捕手」「栄冠は吾れに」等出演のベンライオン氏、「女名捕手」「人生の舞台裏」等出演のアンナ・Q・ニルソン嬢、有名な英国俳優ヴィクター・マクラグレン氏及び「陶酔の毒盃」「美人懸賞」等出演のヴァイオラ・ダナ嬢が演じ、フィロ・マッカロー氏、ドロシー・セバスチャン嬢、ホバート・ボスウィース氏等が助演している。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
アンナ・Q・ニルソン ベン・ライオン ヴァイオラ・ダナ ホバート・ボスウォース

よう!グリフィス

  • 1925年公開
  • 出演(Eleanor_Butterworth 役)

パラマウントの新しい喜劇王レイモンド・グリフィス氏の第一回主演映画である。原作はデイヴィッド・ベラスコ氏と故ヘンリー・シー・ドミル氏合作の舞台劇「チャムリー卿」Lord Chumleyに基づき、パテー曲続でお馴染みのバートラム・ミルボーザー氏が脚色し、セシル・ビー・ドミル門下の秀才ポール・アイリブ氏とフランク・アーソン氏とが監督したもの。相手役には活動のマートン、出演のヴァイオフ・ダナ嬢、セオドア・ロバーツ氏、中国美人アンナ・メイ・ウォング嬢等が出演している。

監督
ポール・アイリブ フランク・アーソン
出演キャスト
レイモンド・グリフィス ヴァイオラ・ダナ セオドア・ロバーツ シリル・チャドウィック

恋愛大拡張

  • 1925年公開
  • 出演(Minette_Bunker 役)

「芝居の世の中」「桃色女白浪」等と同じくマーシヤル・ニーラン氏監督作品で前者に同じく氏自ら執筆した物語をベンジャーミン・グレイザー氏が脚色したもの。主演者は「第四の戒律」「決死の名騎手」等出演のロバート・エイニユウ氏と「第一曲馬団」「美人懸賞」等出演のヴアイオラ・ダナ嬢で、「美人帝国」「グリード」等出演のザス・ピッツ嬢、チエスター・コンクリン氏、フランク・カリアー氏、マルコム・ウエイト氏等が助演している。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
ロバート・エイニュー ヴァイオラ・ダナ フランク・カリアー ザス・ピッツ
1924年

活動のマートン

  • 1924年公開
  • 出演(Sally_Montague 役)

ハリー・レオン・ウィルソン氏の小説からジョージ・S・カウフマン氏とマーク・コネリー氏とが舞台劇に書き上げて、それが米国中の大評判となった。それがこの映画の原作であって、映画化する際はウォルター・ウッズ氏が脚色し「ホリウッド」「男子改造」「女性礼讚」等と同じくジェームズ・クルーズ氏が監督したもの。舞台劇の主役であったグレン・ハンター氏が選まれてこの映画でも主役を演じている。相手役はメトロのスターであったヴァイオラ・ダナ嬢で「ホリウッド」とはまた別な味のある撮影所を背景にした人情喜劇である。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
グレン・ハンター チャールズ・セロン Sadie Gordon ゲイル・ヘンリー

奇跡の薔薇

  • 1924年公開
  • 出演(Joline_Hofer 役)

メーベル・ワグナルス女史作の「千年の薔薇の木」を映画化したもので、「嘘八百の世界」「地獄花」等と同じくジョージ・D・ベイカー氏が脚色監督した。先に上映されたアラ・ナジモヴァ婦人主演の「奇跡の薔薇」も一九一八年のベイカー氏監督作品である。主役は「美人懸賞」「幸運の風」等出演のヴァイオラダナ嬢で相手役は「快走百万哩」「恋の舞台姿」等出演のモント・ブルー氏が勤め「三人の女」等出演のルー・コディ氏を始めマージョリー・ドウ嬢、フランク・カリアー氏、エドワード・コネリー氏、ジョージ・シーグマン氏等が助演している。

出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ モント・ブルー マージョリー・ドゥ ルー・コディ

恋盜人

  • 1924年公開
  • 出演(Molly_O'Hara 役)

フレッド・マイトン氏の小説「エンゼルの顔をしたモリー」に基づきトム・ホプキンス氏が脚色し、「パリは懲り懲り」「恥かしの告白」と同じくオスカー・アッフェル氏の監督したもの。主役は「恥かしの告白」「パリは懲り懲り」等と同じくヴァイオラ・ダナ嬢で、相手役は「魔海の髑髏島」「アダムス・リブ」等出演のミルトン・シルス氏、「汝の名は女」「愛国の喇叭」等出演のウォーレス・マクドナルド氏等で、ニューヨークの女賊をヒロインにした筋である。

監督
オスカー・アッフェル
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ ミルトン・シルス ガートルード・クレアー ウォーレス・マクドナルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァイオラ・ダナ