映画-Movie Walker > 人物を探す > 中西増一

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1955年 まで合計9映画作品)

1955年

息子の縁談

  • 1955年3月6日(日)
  • 照明

朝日新聞に連載された林房雄の小説を「竜虎八天狗 第三篇・完結篇」の八木保太郎と「此村大吉」の村山俊郎が共同で脚色し、「女人の館」の春原政久が監督に当る。撮影は「火の車お万」の星島一郎、音楽は「愛のお荷物」の黛敏郎の担当。出演者は「母を尋ねて幾山河」の船山汎、「明日の幸福」の久我美子、「一寸法師(1955)」の三浦光子、「隼の魔王」の波島進のほか藤里まゆみ、佐山二三子など。

監督
春原政久
出演キャスト
船山汎 久我美子 三浦光子 藤里まゆみ

歌まつり 満月狸合戦

  • 1955年5月1日(日)
  • 照明

「越後獅子祭り やくざ若衆」の中田竜雄の脚本を、「爆笑青春列車」の斎藤寅次郎が監督し、「喧嘩鴉」の服部幹夫が撮影に当る。音楽は「浮かれ狐千本桜」の原六郎である。「水郷哀話 娘船頭さん」の美空ひばりと「ジャズ娘乾杯!」の雪村いづみが初めて顔を合せるほか、トニー谷、堺、川田、山茶花らのコメディアンが出演する。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
美空ひばり 雪村いづみ 藤間林太郎 北漣太郎
1954年

忠治外伝 火の車お万

  • 1954年11月30日(火)
  • 照明

青木義久の原案から木村重夫が脚本を書き、「懐しのメロディー」の津田不二夫が監督し、「神風特攻隊」の星島一郎が撮影する。主なる出演者は「継母」の月丘千秋と高木二朗、「お夏清十郎」の堺駿二と川田晴久、「日本敗れず」の佐々木孝丸などで、広沢虎造が自身出演するほか浪曲口演も担当している。

監督
津田不二夫
出演キャスト
月丘千秋 高木二朗 堺駿二 明石潮

継母

  • 1954年10月26日(火)
  • 照明

婦人倶楽部連載の小説を「日本敗れず」の館岡謙之助が脚色し、「水戸黄門漫遊記 地獄極楽大騒ぎ」の伊賀山正徳が監督、気賀靖吾が久しぶりで撮影に当る。音楽は「二十四の瞳(1954)」の木下忠司の担当。「人生劇場 望郷篇 三州吉良港」の折原啓子、「神風特攻隊」の宇佐美諄、船山汎、田代百合子、「日本敗れず」の高田稔、「母の初恋」の三宅邦子、「水戸黄門漫遊記 地獄極楽大騒ぎ」の月丘千秋らが出演する。

監督
伊賀山正徳
出演キャスト
折原啓子 宇佐美淳也 田代百合子 原国雄

学生五人男シリーズ・第二部 迷探偵出動

  • 1954年3月17日(水)
  • 照明

スタッフと主要キャストは第一部と同じで、他に「懐しのメロディー」の川口節子(1)と杉狂児「人生劇場 望郷篇 三州吉良港」の月形哲之介等が出演する。

監督
小林恒夫
出演キャスト
波島進 船山汎 杉義一 山本麟一

学生五人男シリーズ・第一部 幽霊軍隊

  • 1954年3月10日(水)
  • 照明

かつての「学生五人男 (三部作)」の棚田吾郎と舟橋和郎に「懐しのメロディー」の結束信二が参加して脚本を書き、「彌次喜多 東海道の巻 高野山詣での巻 木曽街道の巻」の小林恒夫が監督、「彌次喜多 東海道の巻 高野山詣での巻 木曽街道の巻」の星島一郎が撮影する。主演は「学生五人男」と同じく波島進、船山汎、杉義一、山本麟一、福岡正剛の五人で、「二挺拳銃の龍」の天路圭子、「八百屋お七 ふり袖月夜」の小杉勇等が出演する。

監督
小林恒夫
出演キャスト
波島進 船山汎 杉義一 山本麟一

弥次喜多

  • 1954年7月4日(日)
  • 照明

「鳴門秘帖 前篇(1954)」の舟橋和郎が脚本を書き、「学生五人男」の小杉勇が監督する弥次喜多道中喜劇。「黄金街の覇者」の星島一郎が撮影を、「舞妓物語(1954)」の大久保徳二郎が音楽を担当している。出演者は、「三代目の若旦那」の杉狂児と「夏祭り落語長屋」の清水金一とが弥次喜多コンビを演ずる外、「嵐の青春」の西条鮎子、「少年姿三四郎 第一部山岳の決闘 第二部大川端の決闘」の宇治みさ子、「最後の女達」の利根はる恵に、長谷川菊子、日野明子、大泉滉等。

監督
小杉勇
出演キャスト
杉狂児 清水金一 利根はる恵 鈴木桂介

近世名勝負物語 黄金街の覇者

  • 1954年5月25日(火)
  • 照明

「秩父水滸伝」に次ぐ村松梢風原作“近世名勝負物語”の映画化。「秩父水滸伝」の村松道平の脚本を「ママの日記」の春原政久が監督している。撮影は「憧れの星座」の星島一郎。出演者は「謎の黄金島」の堀雄二、「七人の侍」の島崎雪子、「唐人お吉」の山田五十鈴、「狂宴」の三島雅夫、杉義一のほか、新人八代千鶴子、主人公鈴木久五郎の実の娘田村淑子などである。

監督
春原政久
出演キャスト
堀雄二 島崎雪子 石島房太郎 浅野進治郎

学生五人男

  • 1954年3月24日(水)
  • 照明

「水戸黄門漫遊記(1954)」に次ぐ東映三部作シリーズ。「風雲八万騎」のコンビ棚田吾郎=舟橋和郎のシナリオを「この太陽」の小杉勇が監督している。撮影は「憧れの星座」の星島一郎。出演者は「花と龍 第一部」の波島進、船山汎、「秩父水滸伝」の田代百合子、「続々魚河岸の石松 大阪罷り通る」の星美智子、「水戸黄門漫遊記(1954)」の長谷川菊子のほか、京都の林さと子が天路圭子を改名し出演する。

監督
小杉勇
出演キャスト
波島進 船山汎 杉義一 福岡正剛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中西増一