TOP > 映画監督・俳優を探す > 中野雅晴

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1957年 まで合計51映画作品)

1955年

紅顔の若武者 織田信長

  • 1955年9月20日(火)
  • 出演(愛智小十郎 役)

山岡荘八の原作を「天兵童子」の結束信二が脚色、「虚無僧系図」の河野寿一が監督する。撮影は「ふり袖侠艶録」の坪井誠、音楽は「虚無僧系図」の高橋半の担当である。出演者は「あばれ纏千両肌」の中村錦之助、高千穂ひづる、「虚無僧系図」の月形竜之介、柳永二郎、「喧嘩奉行」の浦里はるみ、「怪談 牡丹燈籠」の鳳衣子などである。

監督
河野寿一
出演キャスト
萬屋錦之介 高千穂ひづる 月形龍之介 柳永二郎

源義経

  • 1955年7月30日(土)
  • 出演(喜三太 役)

朝日新聞連載の小説から「虚無僧系図」の八尋不二が脚本を書き、「あばれ纏千両肌」の萩原遼が監督する。撮影は「天兵童子 三部作」の吉田貞次。出演者は「あばれ纏千両肌」の中村錦之助、月形龍之介、「終電車の死美人」の中原ひとみ、「弥太郎笠(1955)」の山田五十鈴、歌舞伎の中村時蔵、「飛燕空手打ち 三部作」の月丘千秋、「しいのみ学園」の龍崎一郎、「まぼろし小僧の冒険 第一篇・第二篇」の片岡栄二郎など。

監督
萩原遼
出演キャスト
萬屋錦之介 月形龍之介 中原ひとみ 小柴幹治

血槍富士

  • 1955年2月27日(日)
  • 出演(渡し場の役人 役)

中国抑留から帰還した内由吐夢の第一回作品である。故井上金太郎の原作から「近松物語」の八尋不二、「酔いどれ囃子」の民門敏雄が脚色、「越後獅子祭り やくざ若衆」の三村伸太郎が脚本を書いた。企画マキノ、玉木の他、企画協力として溝口、小津、清水、伊藤が賛助した。撮影は「新諸国物語 紅孔雀」の吉田貞次。出演者は、「隼の魔王」の片岡千恵蔵、喜多川千鶴、田代百合子、島田照夫、「浮雲」の加東大介、片岡の子息植木基晴、息女千恵。

監督
内田吐夢
出演キャスト
片岡千恵蔵 片岡栄二郎 加東大介 植木基晴

天兵童子 三部作

  • 1955年6月21日(火)
  • 出演(馬蝿のぶん助 役)

かつて少年倶楽部に連載された小説を、「阿修羅四天王」結束信二が脚色し、「彦左と太助 殴り込み吉田御殿」の内出好吉が監督、「快傑黒頭巾(1958)」の吉田貞次が撮影に当る。出演者は「まぼろし小僧の冒険 第一篇・第二篇」の伏見扇太郎と星美智子、「あばれ纏千両肌」の市川小太夫と原健策、「阿修羅四天王」の堀雄二、「水戸黄門漫遊記 火牛坂の悪鬼」の千原しのぶなどである。

監督
内出好吉
出演キャスト
伏見扇太郎 星美智子 市川小太夫 原健策

弥太郎笠(1955)

  • 1955年6月13日(月)
  • 出演(玉蔵 役)

サイレント時代にも千恵蔵主演で映画化された子母沢寛の小説を、「水戸黄門漫遊記 火牛坂の悪鬼」の浪江浩が中山文夫と共同で脚色、「青竜街の狼」と同じく松田定次と川崎新太郎が監督と撮影に当った。主なる出演者は「青竜街の狼」の片岡千恵蔵、「闇太郎変化」の加賀邦男、「天保六道銭 平戸の海賊」の大友柳太朗と高千穂ひづる、「飛燕空手打ち」の三島雅夫、かつてサイレント映画でお雪を演じた「番場の忠太郎」の山田五十鈴、「男一匹」の進藤英太郎などである。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 加賀邦男 大友柳太朗 三島雅夫

快傑黒頭巾 マグナの瞳

  • 1955年4月5日(火)
  • 出演(浩吉 役)

原作は連続ラジオドラマ、「快傑黒頭巾」シリーズ第三作。「彦左と太助 俺は天下の御意見番」の西条照太郎が脚色し、「勢ぞろい 喧嘩若衆」の佐伯清が監督、「血槍富士」の吉田貞次が撮影を担当。主なる出演者は「春秋あばれ獅子」の大友柳太朗、「侍ニッポン 新納鶴千代」の加賀邦男、「春秋あばれ獅子」の喜多川千鶴など。

監督
佐伯清
出演キャスト
大友柳太朗 加賀邦男 喜多川千鶴 春日倶子

風雲将棋谷(1955)

  • 1955年3月20日(日)
  • 出演(伊太八 役)

角田喜久雄の同名の小説から「隼の魔王」と同じく比佐芳武、松田定次、川崎新太郎が、夫夫脚本、監督、撮影に当る。出演者は「恋天狗」の市川右太衛門、「血槍富士」の喜多川千鶴、「隠密若衆」の長谷川裕見子、「次郎長外伝 秋葉の火祭り」の三島雅夫の他、小杉勇、薄田研二、原健策、横山エンタツ、新人吉井侍子などである。

監督
松田定次
出演キャスト
市川右太衛門 喜多川千鶴 鳳衣子 薄田研二
1954年

水戸黄門漫遊記 闘犬崎の逆襲

  • 1954年12月14日(火)
  • 出演(大工治助 役)

「水戸黄門漫遊記 地獄極楽大騒ぎ」に次ぐ水戸黄門シリーズ。前作と同じく尾形十三雄の脚本を伊賀山正徳(継母)が監督し、杉田正二、高橋半が撮影、音楽を担当する。月形竜之介、明智三郎、加賀邦男、千原しのぶが前作と同じ役を演ずるほか、「残月一騎討ち」の喜多川千鶴、「忠臣蔵(1954)」の薄田研二、「母を尋ねて幾山河」の松島トモ子、新人夏木葉子などが出演する。

監督
伊賀山正徳
出演キャスト
月形龍之介 明智十三郎 加賀邦男 千原しのぶ

八百屋お七 ふり袖月夜

  • 1954年9月7日(火)
  • 出演(旗本田口 役)

樋口大祐と旗一兵の原作を「彌次喜多 東海道の巻 高野山詣での巻 木曽街道の巻」の舟橋和郎が脚色し、「妖異忠臣蔵」の松田定次が監督する。撮影は「妖異忠臣蔵」の川崎新太郎。出演者は「唄しぐれ おしどり若衆」のコンビ美空ひばり、中村錦之助に、「彌次喜多 東海道の巻 高野山詣での巻 木曽街道の巻」の大泉滉、「鳴門秘帖 後編(1954)」の堺駿二、「螢草」の市川春代、小杉勇、永田靖など。

監督
松田定次
出演キャスト
美空ひばり 萬屋錦之介 小杉勇 堺駿二

鳴門秘帖 前篇(1954)

  • 1954年5月10日(月)
  • 出演(下男吉造 役)

戦後は大映=新演技座で「甲賀屋敷」(四十九年)として映画化された事もある吉川英治原作の再映画化。「学生五人男」の棚田吾郎=舟橋和郎の脚本を「チャッカリ夫人とウッカリ夫人」の渡辺邦男が監督している。出演者は「暁の三十八番斬り」の市川右太衛門、「少年姿三四郎 第一部山岳の決闘 第二部大川端の決闘」の宇治みさ子、「殴り込み二十八人衆」の花柳小菊、「三代目の若旦那」の高千穂ひづるなど。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
市川右太衛門 花柳小菊 高松錦之助 宇治みさ子

中野雅晴の関連人物

原健策  吉田義夫  堀正夫  高松錦之助  水野浩 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 中野雅晴

ムービーウォーカー 上へ戻る