TOP > 映画監督・俳優を探す > 中野雅晴

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1957年 まで合計51映画作品)

1956年

剣法奥儀 秘剣 鷹の羽

  • 1956年4月4日(水)
  • 出演(池田光政 役)

“オール読物”に掲載された五味康祐の剣豪小説を、「快剣士・笑いの面」の結束信二が脚色し、「鍔鳴浪人」の内出好吉が監督した。撮影は「名君剣の舞」の松井鴻。主な出演者は、「白扇 みだれ黒髪」の東千代之介と長谷川裕見子、原健策、「水戸黄門漫遊記 怪力類人猿」の月形龍之介と千原しのぶなど。

監督
内出好吉
出演キャスト
東千代之介 月形龍之介 永田靖 月形哲之介

続源義経

  • 1956年3月15日(木)
  • 出演(喜三太 役)

朝日新聞連載の村上元三の小説を、「ほまれの美丈夫」の八尋不二が脚色、「続々獅子丸一平」のコンビ、萩原遼が監督、吉田貞次が撮影を担当した。主なる出演者は「続々獅子丸一平」の中村錦之助、「剣豪二刀流」の千原しのぶ、中原ひとみ、月形龍之介、「拳銃対拳銃」の龍崎一郎、宇佐美諄、「涙の花道」の山田五十鈴、「警視庁物語 魔の最終列車」の南原伸二など。

監督
萩原遼
出演キャスト
萬屋錦之介 千原しのぶ 中原ひとみ 月形龍之介

白扇 みだれ黒髪

  • 1956年3月15日(木)
  • 出演(伊太郎 役)

朝日新聞連載の邦枝完二の小説を「生きとし生けるもの」の橋本忍が脚色、「名君剣の舞」の河野寿一が監督、「若さま侍捕物帳 地獄の皿屋敷 べらんめえ活人剣」の坪井誠が撮影を担当した。主なる出演者は、「剣豪二刀流」の東千代之介、長谷川裕見子、「警視庁物語 逃亡五分前」の伊藤久哉、「名君剣の舞」の田代百合子、「水戸黄門漫遊記 幽霊城の佝僂男」の坂東簑助、「早春」の東野英治郎など。

監督
河野寿一
出演キャスト
東千代之介 長谷川裕見子 田代百合子 八代目坂東三津五郎

鍔鳴浪人

  • 1956年2月18日(土)
  • 出演(カール 役)

角田喜久雄の小説を「黒田騒動」の高岩肇が脚色、「御存じ快傑黒頭巾 危機一発」のコンビ、内出好吉が監督、三木滋人が撮影を担当した。主なる出演者は「「石狩川」より 大地の侍」の大友柳太朗、「多羅尾伴内 戦慄の七仮面」の花柳小菊、「晴姿一番纏」の長谷川裕見子、薄田研二、「羅生門の妖鬼」の原健策、「続々獅子丸一平」の加賀邦男など。

監督
内出好吉
出演キャスト
大友柳太朗 花柳小菊 長谷川裕見子 須藤健

ほまれの美丈夫

  • 1956年2月4日(土)
  • 出演(小林小三郎 役)

「羅生門の妖鬼」の五都宮章人の原作を「笛吹若武者」の八尋不二が脚色し、「水戸黄門漫遊記 幽霊城の佝僂男」のコンビ、伊賀山正徳が監督、杉田正二が撮影を担当した。主なる出演者は「羅生門の妖鬼」の伏見扇太郎、「晴姿一番纏」の三笠博子、「赤穂浪士(1961)」の進藤英太郎、「御存じ快傑黒頭巾 危機一発」の堺駿二など他、講談の一竜斎貞山が特別出演する。松平国十郎と天津羽衣が口演する浪曲映画。

監督
伊賀山正徳
出演キャスト
伏見扇太郎 松浦築枝 高松錦之助 宮川玲子

羅生門の妖鬼

  • 1956年1月3日(火)
  • 出演(卜部季武 役)

「牢獄の花嫁」の五都宮章人が歌舞伎の「茨木」「戻橋」「土蜘蛛」をもとにして脚本を書き、「殺人現行犯」の佐伯清が監督、「続・獅子丸一平」の吉田貞次が撮影を担当した。主なる出演者は「あばれ振袖」の中村錦之助、「ふり袖小天狗」の東千代之介、伏見扇太郎、「不良少年の母」の高千穂ひづる、「殺人現行犯」の三条美紀、「水戸黄門漫遊記 幽霊城の佝僂男」の月形龍之介など。

監督
佐伯清
出演キャスト
萬屋錦之介 東千代之介 中村時蔵 月形龍之介
1955年

あばれ振袖

  • 1955年11月22日(火)
  • 出演(外村新之助 役)

高木彬光の原作を「悪太郎売出す」の八尋不二が脚色し、「獅子丸一平」の萩原遼が監督、「幻術影法師 二部作」の藤井春美が撮影を担当した。主なる出演者は「獅子丸一平」の中村錦之助、喜多川千鶴、「石松故郷へ帰る」の堀雄二、「美女と怪龍」の田代百合子、「薩摩飛脚 前篇(1955)」「続・薩摩飛脚 完結篇(1955)」の進藤英太郎、「次郎物語(1955)」の龍崎一郎など。

監督
萩原遼
出演キャスト
萬屋錦之介 龍崎一郎 堀雄二 有馬宏治

ふり袖小天狗

  • 1955年11月22日(火)
  • 出演(田島真吾 役)

平凡連載の山手樹一郎の小説を「長崎の夜」の共同脚色者の一人、高岩肇が脚色、「牢獄の花嫁」の内出好吉が監督、「織田信長」の坪井誠が撮影を担当した。主なる出演者は、「ジャンケン娘」の美空ひばり、「弓張月」の東千代之介、八汐路恵子、「東京摩天街」の宇佐美諄など。

監督
内出好吉
出演キャスト
美空ひばり 東千代之介 宇佐美淳也 岡譲司

続・獅子丸一平

  • 1955年10月17日(月)
  • 出演(将軍家斎 役)

身分違いの母から生れた為、権門の迫害を受けて流浪する時の帝の子の生い立ちと波乱の人生を描く。スタッフ、キャストは前篇と同じであるが続篇は「あすなろ物語」の久我美子が綾姫の役を演じ、前篇の小沢栄扮する今出川公久は北野川公久と訂正された。

監督
萩原遼
出演キャスト
萬屋錦之介 月形龍之介 喜多川千鶴 植木忠義

獅子丸一平

  • 1955年10月9日(日)
  • 出演(将軍家斎 役)

毎日新聞連載の川口松太郎の原作を「くちづけ(1955)」の松山善三が脚色し、「源義経」の萩原遼が監督、吉田貞次が撮影を担当する。主なる出演者は、「織田信長」の中村錦之助、月形竜之介、「だんまり又平 飛龍無双」の喜多川千鶴、「御存知快傑黒頭巾 新選組追撃」の千原しのぶ、「源義経」の中村時蔵、「荒木又右衛門」の小沢栄など。

監督
萩原遼
出演キャスト
萬屋錦之介 月形龍之介 喜多川千鶴 植木忠義

中野雅晴の関連人物

原健策  吉田義夫  堀正夫  高松錦之助  水野浩 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 中野雅晴

ムービーウォーカー 上へ戻る