映画-Movie Walker > 人物を探す > 美雪節子

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1955年 まで合計11映画作品)

1955年

お嬢さん女中

  • 1955年12月20日公開
  • 出演(村瀬富子 役)

南一穂と「森繁のデマカセ紳士」のキノトールが共同で脚本を書き、「皇太子の花嫁」の小森白が監督、「赤城の血祭」の山中普が撮影を担当した。主なる出演者は「三等社員と女秘書」の高島忠夫、久保菜穂子、「森繁のデマカセ紳士」の江畑絢子など。

監督
小森白
出演キャスト
高島忠夫 久保菜穂子 小高まさる 岡村文子

美女決闘

  • 1955年8月8日公開
  • 出演(幽子 役)

東京タイムス連載の南条三郎の原作を村上俊郎が脚色、「春色大盗伝」の冬島泰三が監督に当り、同じく河崎喜久三が撮影を担当する。音楽は「講道館四天王」の鈴木静一である。出演者は「奥様多忙」の水原真知子、「虚無僧系図」の長谷川裕見子、「落日の血闘」の宮城千賀子、「アツカマ氏とオヤカマ氏」の遠山幸子、「悪魔の囁き」の筑紫あけみ、「のんき裁判」の南風洋子、「男一匹」の美雪節子、「たそがれ酒場」の宇津井健、「地獄の用心棒」の二本柳寛、小笠原弘、千明みゆきなど。

監督
冬島泰三
出演キャスト
水原真知子 長谷川裕見子 宮城千賀子 遠山幸子

清水の三ン下奴

  • 1955年8月1日公開
  • 出演(与兵衛の娘お小夜 役)

山田信一の原案を小川三郎と中川明徳が脚色、「春色大盗伝」の冬島泰三が監督する時代劇。撮影は「皇太子の花嫁」の山中晋、音楽は「鬼斬り若様」の上原げんとの担当である。出演者は「森繁の新入社員」の田中春男、「忘れないよ」の森川信、「虚無僧系図」の月形龍之介、「春色大盗伝」の若杉須美子、小高まさる、「浪人吹雪」の北上弥太朗のほか、広沢虎造、神楽坂はん子、宮城千賀子、美雪節子など。

監督
冬島泰三
出演キャスト
広沢虎造 田中春男 森川信 月形龍之介

男一匹(1955)

  • 1955年5月24日公開
  • 出演(お美代 役)

白井喬二の原作を「百面童子 四部作」の小川正と鏡二郎とが共同で脚本を書き、「鉄腕巨人」の並木鏡太郎が監督する。撮影は「爆笑青春列車」の友成達雄、音楽は「妙法院勘八」の鈴木静一で、主なる主演者は「番場の忠太郎」の若山富三郎、「つばくろ笠」の黒川彌太郎、「天下を狙う美少年」の大河内傳次郎、「緋牡丹記」の花柳小菊のほか、宇治みさ子、阿部寿美子など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
若山富三郎 小笠原弘 阿部寿美子 江川宇禮雄

のんき裁判

  • 1955年4月24日公開
  • 出演

ラジオ東京の連続番組を基とした森山喬の原案から、「森繁の新入社員」と同じく渡辺邦男と川内藤範が脚本を書き、渡辺邦男が監督する。撮影も同じく「森繁の新入社員」の渡辺孝で、音楽は「雪の炎」の松井八郎が担当する。出演者は新東室の八周年記念として「緋牡丹記」の藤田進、角梨枝子、和田孝、「右門捕物帖 献上博多人形」の大河内傳次郎、「皇太子の花嫁」の島崎雪子、高島忠夫、「大利根の対決」の花柳小菊、「青春怪談(1955 阿部豊)」の安西郷子、筑紫あけみ、宇建井健、「春色大盗伝」の南風洋子、「暁の合唱(1955)」の香川京子に、田崎潤、相馬千恵子、笠置シヅ子、暁テル子、小林桂樹、長谷川裕見子、関千恵子、花井蘭子、三浦光子などオール・スター・キャストである。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
藤田進 大河内傳次郎 田崎潤 田中春男
1954年

鉄腕巨人

  • 1954年12月13日公開
  • 出演(ルリ子 役)

小崎政房の脚本を「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の並木鏡太郎が演出し、「日本の虎」の岩佐一泉が撮影に当る。出演者は映画初主演のレスラー力道山、「あんみつ姫」の小畑やすし、松島トモ子、丹下キヨ子、「三羽烏奮戦す」の柳家金語楼、「ほらふき丹次」の安西郷子、「やんちゃ娘行状記」の古川縁波の他、内海突破、美雪節子、小笠原弘などで、レスラー遠藤幸吉、駿河海等が出演する。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
力道山 小畑やすし 柳家金語楼 丹下キヨ子

悲恋まむろ川

  • 1954年10月5日公開
  • 出演(お咲 役)

「此村大吉」の村山俊郎の脚本を「青空浪人」の萩原章が監督し、「剣侠江戸紫」の河崎喜久三が撮影する。主なる出演者は「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の大谷友右衛門、「鶴亀先生」の花井蘭子、「芸者秀駒」の美雪節子、「恐怖のカービン銃」の天知茂、「慟哭」でデビューした阿部寿美子が新東宝入社第一回として登場するほか、「石中先生行状記 青春無銭旅行」の相馬千恵子、「次郎長三国志 完結 荒神山」の阿部九洲男などである。

監督
萩原章
出演キャスト
大谷友右衛門 花井蘭子 美雪節子 天知茂

芸者秀駒

  • 1954年8月10日公開
  • 出演(芸者小文 役)

造船疑獄事件でジャーナリズムを賑わした芸者秀駒を扱ったもので、「花のいのちを」と同じく菊田一夫の原作を原作者と木村重夫が協力して脚色、「ママの新婚旅行」の佐藤武が監督する。撮影は「狂宴」の浦島進。出演者は「太陽のない街」の日高澄子、「二挺拳銃の龍」の利根はる恵、「雲は天才である」の左幸子、「母の秘密」の小笠原弘などである。

監督
佐藤武
出演キャスト
日高澄子 小峰千代子 利根はる恵 美雪節子

潜水艦ろ号 未だ浮上せず

  • 1954年7月13日公開
  • 出演(幸子 役)

島村達芳企画、高橋一郎原案になる新東宝戦記映画。「北海の虎」の新井一と監督の野村浩将(君ゆえに)が共同して脚本を執筆している。撮影は「花と龍 第一部」「花と龍 第二部」の山中晋の担当。出演者は「花と龍 第一部」「花と龍 第二部」の藤田進、「母の秘密」の小笠原弘、「乾杯!女学生」の中山昭二、「女の暦」の細川俊夫、「君ゆえに」の美雪節子など。

監督
野村浩将
出演キャスト
藤田進 小笠原弘 円波哲 鈴木信二

巌ちゃん先生行状記 処女合戦

  • 1954年4月7日公開
  • 出演(丘本素子 役)

「叛乱」の安達英三郎の製作で、『巖ちゃん先生行状記』(鳴山草平)より井上薫(「今日は会社の月給日」)が脚色している。監督は「すっ飛び千両旅」の志村敏夫、撮影は「今宵誓いぬ」の山中晋、音楽は「若夫婦は朝寝坊」の佐藤勝が夫々担当。「君ゆえに」の舟橋元、美雪節子、「お菊と播磨」の田崎潤、「花と波涛」の筑紫あけみなどか出演している。

監督
志村敏夫
出演キャスト
舟橋元 田崎潤 城実穂 筑紫あけみ
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 美雪節子

ムービーウォーカー 上へ戻る