TOP > 人物を探す > ロナルド・オースティン

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1973年 まで合計3映画作品)

1973年

黄金の指

  • 1973年12月1日(土)
  • 脚本

4人チームのスリが巧妙に戦果をあげるさまを描く。製作・監督はTV出身のブルース・ゲラー、脚本はジェームズ・デイビッド・ブキャナンとロナルド・オースティン、撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はラロ・シフリン、編集はアーサー・L・ヒルトンが各々担当。出演はジェームズ・コバーン、マイケル・サラザン、トリッシュ・ヴァン・デヴァー、ウォルター・ピジョン、マイケル・C・グウィン、トニー・ジョルジオ、マイケル・スターンズなど。

監督
ブルース・ゲラー
出演キャスト
ジェームズ・コバーン マイケル・サラザン トリッシュ・ヴァン・デヴァー ウォルター・ピジョン
1971年

強奪超特急

  • 1971年12月18日(土)
  • 脚本

英国女王陛下の金塊1000万ドル強奪作戦。製作総指揮はセリッグ・J・セリッグマン、製作はレイモンド・ストロス、監督はアルフ・ケリン、バーン・ギラーのストーリーをジェームズ・ブキャナンとロナルド・オースティンが共同脚色、撮影はケン・ヒギンズ、音楽はエルマー・バーンスタインが各々担当。出演はリチャード・クレンナ、フレッド・アステア、「女狐」のアン・ヘイウッド、ロディ・マクドウォール、ラルフ・リチャードソンなど。

監督
アルフ・チェリン
出演キャスト
リチャード・クレンナ フレッド・アステア アン・ヘイウッド ロディ・マクドウォール
1968年

真昼の衝動

  • 1968年2月14日(水)
  • 脚本、原作

ジェームズ・D・ブキャナンとロナルド・オースティンのストーリーからフランク・R・ピアソンとブキャナン、オースティンの3人が脚色、「キャット・バルー」のエリオット・シルヴァースタインが監督。フィリップ・ラスロップが撮影を担当し、音楽はデ・ヴォル。出演は「名誉と栄光のためでなく」のアンソニー・クイン、「南極ピンク作戦」のジョージ・マハリス、「天地創造」のマイケル・パークス、ほかにロバート・ウォーカー・ジュニア、マーサ・ハイヤー、フェイ・ダナウェイ、オスカー・ホモルカなど。製作はジャド・キンバーグ。

監督
エリオット・シルヴァースタイン
出演キャスト
アンソニー・クイン ジョージ・マハリス マイケル・パークス ロバート・ウォーカー・Jr.
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロナルド・オースティン

ムービーウォーカー 上へ戻る