映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルース・ゲラー

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2006年 まで合計5映画作品)

2006年

M:i:III

  • 2006年7月8日(土)公開
  • TVシリーズ創作

トム・クルーズ主演の人気スパイ・アクションの第3弾。敵役にアカデミー賞受賞俳優、フィリップ・シーモア・ホフマンを迎え、めまぐるしいアクションを展開する。

監督
J・J・エイブラムス
出演キャスト
トム・クルーズ フィリップ・シーモア・ホフマン ヴィング・レイムス ビリー・クラダップ
2000年

M:I-2

  • 2000年7月8日(土)公開
  • オリジナルTVシリーズ創作

 「ミッション:インポッシブル」(′96)のシリーズ第2弾。T・クルーズ扮する諜報員が、新たな任務を遂行するため奮闘する。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
トム・クルーズ ダグレイ・スコット サンディ・ニュートン ヴィング・レイムス
1996年

ミッション:インポッシブル

  • 1996年7月13日(土)公開
  • 原作TVシリーズ創作

不可能な任務に挑むスペシャリストの活躍を描いたスパイ・アクション大作。TVドラマ『スパイ大作戦』(66~73)を基に、主演のトム・クルーズが初の製作も兼ね、映画化権の交渉から3年に及ぶ準備期間を経て、自身のプロダクション〈クルーズ‐ワグナー・プロ〉の第1回作品として完成させた。監督は「カリートの道」のブライアン・デ・パルマ。「今そこにある危機」のスティーヴン・ザイリアンと「カリートの道」のデイヴィッド・コープの原案を、コープとクルーズ主演の「ザ・ファーム 法律事務所」のロバート・タウンが共同で脚色。製作はクルーズとパートナーのポーラ・ワグナー、エクゼクティヴ・プロデューサーは「トゥルーナイト」のポール・ヒットコック。撮影は「カリートの道」など、監督とは6作目となるスティーブン・H・ブラム、美術は「生きてこそ」のノーマン・レイノルズ、編集は「レイジング・ケイン」など、監督とは10本目となる「アイ・ラブ・トラブル」のポール・ハーシュ、衣裳は「心の地図」のペニー・ローズ、特殊メイクは「セブン」のロブ・ボッティンが担当。音楽は「バットマン リターンズ」のダニー・エルフマンがスコアを書き、ロックグループ〈U2〉のアダム・クレイトンとラリー・ミューレンがアレンジ・演奏したTV版のテーマ曲(ラロ・シフリン作曲)を使用している。主演は「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」のトム・クルーズ。共演は「ヒート」のジョン・ヴォイト、「とまどい」のエマニュエル・ベアール、「フレンチ・キス」のジャン・レノ、「湖畔のひと月」のヴァネッサ・レッドグレーヴほか。また、エミリオ・エステヴェスがノー・クレジットで友情出演している。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
トム・クルーズ ジョン・ヴォイト ヘンリー・ツァーニー ジャン・レノ
1978年

キラー・ビー(1977)

  • 1978年1月21日(土)公開
  • 監督、製作

蜂の大群に襲われたアメリカ南部の町の恐怖を描く。製作総指揮はアラン・ランズバーグ、製作・監督は「黄金の指」のブルース・ゲラー、脚本はガードン・トュルーブラッド、撮影はリチャード・C・グルーナー、音楽はウォルター・マーフィーが各々担当。出演はマイケル・パークス、グレッチェン・コルベット、ベン・ジョンソン、ホルスト・ブッフホルツ、ポール・ヘクトなど。

監督
ブルース・ゲラー
出演キャスト
マイケル・パークス グレッチェン・コルベット ベン・ジョンソン ホルスト・ブッフホルツ
1973年

黄金の指

  • 1973年12月1日(土)公開
  • 監督、製作

4人チームのスリが巧妙に戦果をあげるさまを描く。製作・監督はTV出身のブルース・ゲラー、脚本はジェームズ・デイビッド・ブキャナンとロナルド・オースティン、撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はラロ・シフリン、編集はアーサー・L・ヒルトンが各々担当。出演はジェームズ・コバーン、マイケル・サラザン、トリッシュ・ヴァン・デヴァー、ウォルター・ピジョン、マイケル・C・グウィン、トニー・ジョルジオ、マイケル・スターンズなど。

監督
ブルース・ゲラー
出演キャスト
ジェームズ・コバーン マイケル・サラザン トリッシュ・ヴァン・デヴァー ウォルター・ピジョン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルース・ゲラー