映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・メイン

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1923年 まで合計12映画作品)

1923年

黄金の誘惑

  • 1923年当年公開
  • 監督

サタデー・イブニング・ポスト誌に連載されたマキシミリアン・ユウアン氏原作の小説に基づき、セイダ・コウアン女史が脚色し、「渓谷の乙女」「牧童と貴婦人」等と同じくチャールズ・メイン氏が監督したもの。主役は「屠殺者(1922)」「毒欺く勿れ」等出演のリートリス・ジョーイ嬢、「荒れ狂う猛将」「結婚前」等出演のオーエン・ムーア氏の二人である。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
リートリス・ジョーイ オーエン・ムーア ロバート・エディソン ロバート・シェーブル

渓谷の乙女

  • 1923年当年公開
  • 監督

これもかつてラスキー社がセシル・B・ドミルのもとで作った事のある脚本で、前のはトーマス・ミーアンとシャーロット・ウォーカーの共演、大正9年2月11日千代田館で封切りされた。ジョン・フォックス・ジュニア原作の小説、ユージーン・ウォルター脚色の舞台劇に基づき、ウィリアム・リッチーが脚色して、「運命の鼓」等と同じくチャールズ・メインの監督。主役はメアリー・マイルス・ミンターで、アントニオ・モレノが対手役。その他に「焼け爛れし翼」「乗合馬車」等で有名な性格俳優アーネスト・トーレンスも出演する。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
メアリー・マイルス・ミンター アントニオ・モレノ アーネスト・トーレンス エドウィン・ブラディ

魔海の髑髏島

  • 1923年当年公開
  • 脚色

「ノーナ・ドゥーン」「クリスチャン」以来久しぶりで輸入されたモーリス・トゥールヌール氏監督映画である。原作はクリッテンデン・マリオット氏の小説 The Osle or Dead Ships でこれを「渓谷の乙女」「黄金の誘惑」等を監督したチャールズ・メイン氏が監督した。主役は「善悪の境」「魂は帰り行く」等出演のミルトン・シルス氏「アダムス・リブ」「悲しき情火」等出演のアンナ・Q・ニルソン嬢でその他に「人獣国」「情熱の悪鬼」等出演のウォルター・ロング氏が敵役を演じている。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
アンナ・Q・ニルソン ミルトン・シルス フランク・カンポー ウォルター・ロング
1922年

牧童と婦人

  • 1922年当年公開
  • 監督

メアリー・マイルス・ミンター卿がパラマウント社に於て主演した映画である。クライド・フィッチ氏の舞台劇をチャールズ・レイ映画でのお馴染のジュリエン・ジョセフソン氏が脚色し、チャールズ・メイン氏が監督した。相手役トム・ムアー氏、其他喜劇畑で知られたヴィオラ・ダニエルス嬢や、パトリシア・パーマー嬢等が助演している。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
メアリー・マイルス・ミンター トム・ムーア ヴィオラ・ダニエルス パトリシア・パーマー
1921年

星の奇蹟

  • 1921年当年公開
  • 監督

アルバート・ペイソン・ターヒューン原作で監督は「月下の囁き」「愛国熱」などと同様チャールズ・メインである。最近では「上海の壮漢」に主演したトーマス・ミーアンの主演で相手役としては「不思議の人」「ウーマン」などに出演のフェアー・ビニー嬢が出演する。ニューヨーク東部を背景とし愛によって悪人が改心する筋を取り扱っている。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
トーマス・ミーアン フェアー・ビニー アルフォンズ・エティエ Florence Johns
1920年

戦うべき機会

  • 1920年当年公開
  • 監督

「暗黒の妖星」の原作者なる米国文豪ロバート・チャムバース氏の同じ名の小説を「海の狼(1920)」等を脚色したウィル・リッチェイ氏が脚色し、「月下の囁き」等の監督者チャールズ・メイン氏が監督した社会劇で、主役は「阿修羅の如くに」「暁の前1時間」等出演のアンナ・ニルスン嬢及び新進のコンラッド・ネーゲル氏である。その他悪役のバートラム・グラスビー氏、ウォーレス・リード氏夫人ドロシー・ダヴェンポート嬢、メトロにいた悪役の名手ハーバート・プライアー氏等が共演している。「各人物の心理的経過を描くに妙を得たチャンバース氏の原作と、俳優の巧妙なる演出によって面白い興味を味わうことができる」と米誌は評している。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
アンナ・Q・ニルソン コンラッド・ネーゲル クラレンス・バートン ドロシー・ダヴェンポート

毒蛇(1920・アメリカ)

  • 1920年当年公開
  • 監督

『アリゾナ』『熱血の大河』『溢るる熱涙』などの原作者オーガスタス・トーマスの原作、「月下の囁き」「奮闘の機会」などと同じくチャールズ・メインの監督した歴史劇で、主役はジョン・バリモアーの弟リオネルである。南北戦争の時代の物語で、熱烈な愛国心と大統領リンカーンに対する友情と尊敬の念から、秘密探偵ミルト・シャンクスは彼の一生を棒に振ってまで義務を遂行したという壮烈な物語である。リンカーン大統領に扮して天下一品の稱あるシュロールが大統領に扮し、そのほかウィリアム・カールトン、アン・コーンウォールらも出演する。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
ライオネル・バリモア ウィリアム・P・カールトン Frank Joyner リチャード・カーライル
1919年

狭霧の中より

  • 1919年当年公開
  • 監督

「暗黒の妖星」の原作者ロバート・チャムバース氏の社界小説をクララ・S・ベランジャー女史が脚色し、チャールズ・メイン氏が監督した映画である。有名なる舞踏家であり、墜死して有名となった米国飛行中尉ヴァーノン・キャッスル氏の夫人であったアイリーン・カッスル嬢の本邦に紹介された最初の特撮映画で、対手は「踊り狂いて」出演のデイヴィッド・パウエル氏である。ユ社でスターになったアン・コーンウォール嬢も端役を演じている。「その力強き点によりてばかりでなく、美術的の映画としても永く記憶される」とニュース社は評している。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
アイリーン・カッスル Irene West May Kitson Jane Warrington
1918年

戦く悪魔

  • 1918年当年公開
  • 脚本

ユージーン・ウォルター氏の原作をチャールズ・メイン氏脚色し、ロバート・G・ヴィニョーラ氏が監督したものである。主役はアリス・ブラディ嬢で、フランク・モーガン氏クローフォード・ケント氏、ジョニー・ウォーカー氏等が相手役を演じている。

監督
ロバート・G・ヴィニョーラ
出演キャスト
アリス・ブラディ フランク・モーガン クロフォード・ケント Helen Lackaye
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・メイン