映画-Movie Walker > 人物を探す > 田中栄三

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1955年 まで合計5映画作品)

1955年

トランペット少年

  • 1955年7月26日(火)公開
  • 出演(老校長 役)

田中研の原案から「少年死刑囚」の片岡薫が脚本を書き、「狂宴」の関川秀雄が監督。撮影は仲沢半次郎である。出演者は「姉妹(1955)」の内藤武敏、「美しい人」の日野道夫などで、十六ミリ原版から三十五ミリ版がプリントされた。

監督
関川秀雄
出演キャスト
内藤武敏 日野道夫 由利恵子 田中栄三

ここに泉あり

  • 1955年2月12日(土)公開
  • 出演(校長 役)

今井正が「にごりえ」に次いで監督する映画で、群馬の地方交響楽団をモデルに「浮雲」の水木洋子が脚本を書き、「愛すればこそ」の中尾駿一郎が撮影に当り、同じく団伊玖磨が音楽を担当する。主なる出演者は「あなたと共に」の岸恵子、「人間魚雷回天」の岡田英次、「学生心中」の小林桂樹、「浮雲」の加東大介、「銀座令嬢」の三井弘次、「姿三四郎 第二部(1955)」の東野英治郎、「哀愁日記」の草笛光子等で、山田耕筰のほか楽団人も特別出演する。

監督
今井正
出演キャスト
小林桂樹 岡田英次 岸恵子 成瀬昌彦
1953年

雁(1953)

  • 1953年9月15日(火)公開
  • 出演(善吉 役)

明治末期から大正初期にかけて雑誌“スバル”に連載された森鴎外原作の映画化で、「続馬喰一代」の成澤昌茂の脚本を、「春の囁き」の豊田四郎が監督している。撮影は「愛情について」の三浦光雄、音楽は「獅子の座」の団伊玖磨。出演者は「明日はどっちだ」の高峰秀子、宇野重吉、「煙突の見える場所」の芥川比呂志、「刺青殺人事件」の東野英治郎、「あにいもうと(1953)」の浦辺粂子、山田禅二など。

監督
豊田四郎
出演キャスト
高峰秀子 田中栄三 小田切みき 浜路真千子
1949年

白鳥は悲しからずや

  • 1949年8月1日(月)公開
  • 出演(奥村久作 役)

えくらん社第三回作品。「第二の人生」「時の貞操」の八木保太郎の脚本で「檜舞台」「わが愛は山の彼方に」の豊田四郎が一年振りにメガホンをとる。東京発声解散以来八年振りの協同である。これに「わが愛は山の彼方に」の三浦光雄がキャメラ「風の子」の松山崇が美術をそれぞれ担当。音楽は「蜂の巣の子供たち」「明日は日本晴れ」の伊藤宣二である。配役は「青春賭博」の水島道太郎と「母三人(1949)」の水戸光子に「殿様ホテル」「肖像」の井川邦子「望みなきに非ず」「青い山脈(1949)」の若山セツ子「不良少女(1949)」「朱唇いまだ消えず」の久我美子が加わり、更に俳優座から東山千栄子、村瀬幸子、信欣三の他、映画初出演の岸輝子、民芸の三島雅夫が協力出演する。

出演キャスト
東山千栄子 信欣三 三島雅夫 水戸光子

青い山脈(1949)

  • 1949年7月19日(火)公開
  • 出演(武田校長 役)

『若い人』『馬車物語』等の石坂洋次郎の原作を「「面影」の井手俊郎と今井正の協同脚色。「民衆の敵」「地下街二十四時間」の今井正が演出を担当する。カメラは「わが愛は山の彼方に」の中井朝一「春の饗宴」の池部良と「誘惑(1948)」「時の貞操」の原節子「面影」の龍崎一郎、新人杉葉子らが主演するほか若山セツ子、木暮実千代、飯野公子らが出演する。前篇。

監督
今井正
出演キャスト
池部良 杉葉子 若山セツ子 原節子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田中栄三