TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェームズ・フィルブルック

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1966年 まで合計4映画作品)

1966年

黄金の砦

  • 1966年11月3日(木)
  • 出演(Adam_Hyude 役)

ルイス・ド・ロス・アーコスのオリジナル・ストーリーを彼自身とシドニー・ピンクが共同で脚本化し、シドニー・ピンクが製作・監督した西部劇。撮影はアントニオ・マカソリ、音楽はホセ・ソーラが担当した。出演は「駅馬車の7人」のロリー・カルホーン、ジェームズ・フィルブルック、トッド・マーティン、シルビア・ソラーほか。

監督
シドニー・ピンク
出演キャスト
ロリー・カルホーン ジェームズ・フィルブルック トッド・マーティン シルビア・ソラー
1965年

最後のガンファイター

  • 1965年11月27日(土)
  • 出演(Ketchum 役)

「死闘の丘」のクラーク・レイノルズの脚本を「荒野の無頼漢」のポール・ランドレスが監督したアクション西部劇。撮影は、「地球は壊滅する」のマニュエル・ベレングアー、音楽は「カサグランデのガンファイター」のロバート・メリンが担当した。出演は「長い船団」のラス・タンブリン、「大突撃」のジェームズ・フィルブルック、同じくキーロン・ムーア、「竜騎兵総攻撃」のフェルナンド・レイ、ほかにマリア・グラナダ、アルド・サンベル、アントニオ・カサスなど。製作は「カサグランテのガンファイター」のレスター・ウェルチ。

監督
ポール・ランドレス
出演キャスト
ラス・タンブリン キーロン・ムーア ジェームズ・フィルブルック フェルナンド・レイ
1964年

大突撃

  • 1964年10月31日(土)
  • 出演(Col.Tall 役)

「地上より永遠に」のジェームズ・ジョーンズが自分の体験を書いた「赤い細い線」を「北京の55日」のバーナード・ゴードンが脚色、「史上最大の作戦」の戦争場面を担当したアンドリュー・マートンが演出した戦争ドラマ。撮影はマニュエル・ベレングアー、音楽は「戦場にかける橋」のマルコム・アーノルドが担当した。製作はシドニー・ハーモン。出演はキア・デュリア、「ドノバン珊瑚礁」のジャック・ウォーデン、TVのジェームズ・フィルブルック、レイ・ダレイほか。

監督
アンドリュー・マルトン
出演キャスト
キア・デュリア ジャック・ウォーデン ジェームズ・フィルブルック レイ・ダレイ
1959年

私は死にたくない

  • 1959年3月20日(金)
  • 出演(Bruce_King 役)

刑に処されるまで無罪を主張した女性死刑囚バーバラ・グレアムの手記を、種々のレポートや記録などを照合して映画化した作品。エドワード・S・モンゴメリーの報道記事も重要な資料として使われている。監督するのは「深く静かに潜航せよ」のロバート・ワイズ。脚本をネルソン・ギィディングとドン・M・マンキーウィッツが担当している。撮影監督は「黒い蠍」のライオネル・リンドン。音楽はジョニー・マンデル、ゲリー・マリガン他6人のコンボがジャズを演奏し、みずから出演もしている。出演するのは「明日泣く」のスーザン・ヘイワード、サイモン・オークランド、ヴァージニア・ヴィンセント、セオドア・バイケル等。製作ウォルター・ウェンジャー。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
スーザン・ヘイワード サイモン・オークランド ヴァージニア・ヴィンセント セオドア・バイケル

ジェームズ・フィルブルックの関連人物

キーロン・ムーア  Stephen Levy  James Gillen  Merlyn Yordan  Robert Kanter 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェームズ・フィルブルック

ムービーウォーカー 上へ戻る