映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・リード

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1986年 まで合計6映画作品)

1986年

クリーチャー

  • 1986年11月29日(土)公開
  • 脚本

土星を訪れた地球の探査隊と謎の複合生命体“クリーチャー”の戦いを描いたSF映画。製作はウィリアム・R・ダン、エグゼクティヴ・プロデューサーはモシュ・ディアマントトとロニー・ヘーダー。監督はこれが初めて日本で公開されるウィリアム・マーロン。脚本はマーロンとアラン・リード、撮影はハリー・マシアス、特殊技術はL・A・エフェクト・グループとロバート・スコタック、音楽はトーマス・チェイスとスティーヴ・ラッカーが担当。出演はクラウス・キンスギー、スタン・アイヴァーほか。

監督
ウィリアム・マローン
出演キャスト
クラウス・キンスキー スタン・アイヴァー ウェンディ・シャール ライマン・ウォード
1963年

黄金の大西部

  • 1963年12月10日(火)公開
  • 出演(Lamartine 役)

製作者は「巨象の道」のアーヴィング・アシャー、チャールズ・マーキス・ウォーレンの原作を、ジョナサン・ラティマー、ライアム・オブライエンのコンビで脚色し、監督は「ダコタから来た男」のレスリー・フェントン、撮影はダニエル・L・ファップ、音楽はデイヴィッド・バトルフが担当した。出演者は「シマロン(1960)」のグレン・フォード、「OK牧場の決斗」ロンダ・フレミング「史上最大の作戦」のエドモンド・オブライエンほかにモーリス・アンクラム、ダグラス・スペンサー、レイ・ティールなど。

監督
レスリー・フェントン
出演キャスト
グレン・フォード ロンダ・フレミング エドモンド・オブライエン アラン・リード
1961年

底抜けシンデレラ野郎

  • 1961年5月5日(金)公開
  • 出演(Father 役)

シンデレラ物語の主人公を男にかえ現代化した喜劇。フランク・タシュリンが監督とシナリオを担当。「船を見棄てるナ」のハスケル・ボッグスが撮影を受けもっている。音楽はウォルター・シャーフ。出演するのはジェリー・ルイスをはじめ、アンナ・マリア・アルバゲッティ、「アンネの日記」のエド・ウィン、ジュディス・アンダーソンなど。製作ジェリー・ルイス。

監督
フランク・タシュリン
出演キャスト
ジェリー・ルイス エド・ウィン ジュディス・アンダーソン アンナ・マリア・アルバゲッティ
1958年

翼に賭ける命

  • 1958年3月12日(水)公開
  • 出演(Colonel_Fineman 役)

現代アメリカ文学の代表的作家ウィリアム・フォークナーの小説「パイロン」(飛行標塔)の映画化で、曲芸飛行に命を賭ける男を中心に、人間の愛情と運命を描いた文芸篇。「風と共に散る」のジョージ・ザッカーマンが脚色、「間奏曲」のダグラス・サークが監督した。撮影監督は「東京特ダネ部隊」のアーヴィング・グラスバーグ、音楽は作曲が「間奏曲」のフランク・スキナー、指揮が「悪魔に支払え!」のジョセフ・カーシェンスン。主演は「大空の凱歌」のロック・ハドソン、「硝煙」のロバート・スタック、「千の顔を持つ男」のドロシー・マローン。「脱獄囚」のジャック・カーソン、「友情ある説得」のロバート・ミドルトンが助演する。

監督
ダグラス・サーク
出演キャスト
ロック・ハドソン ロバート・スタック ドロシー・マローン ジャック・カーソン
1955年

遥かなる地平線

  • 1955年8月25日(木)公開
  • 出演(Charboneau 役)

デラ・グールド・エモンズの小説『ショショーニ族のサカジャエア』から「最後の砦」のウィンストン・ミラーと「地球の静止する日」のエドモンド・H・ノースが脚色、「第二の機会」のルドルフ・マテが監督、「底抜け落下傘部隊」のダニエル・L・ファップが撮影、ハンス・J・サルターが音楽を担当する。主なる出演者は「ケイン号の叛乱」のフレッド・マクマレイ、「黒い絨毯」のチャールトン・ヘストン、「雨の朝巴里に死す」のドナ・リード、「窓」のバーバラ・ヘイル、「ネブラスカ魂」のウィリアム・デマレストなどで、ウィリアム・H・パインとウィリアム・C・トマスの製作するビスタビジョン。1955年作品。

監督
ルドルフ・マテ
出演キャスト
フレッド・マクマレイ チャールトン・ヘストン ドナ・リード バーバラ・ヘイル
1952年

革命児サパタ

  • 1952年12月24日(水)公開
  • 出演(Pancho_Villa 役)

1911年のメキシコ革命に活躍したエミリアノ・サパタの半生記で、ダリル・F・ザナック製作になる1951年作品。「怒りの葡萄」のジョン・スタインベックが脚本を書き下ろし、「欲望という名の電車」のエリア・カザンが監督した。撮影は「暗黒の恐怖」のジョー・マクドナルド、音楽は「欲望という名の電車」のアレックス・ノースの担当である。主演は「欲望という名の電車」のマーロン・ブランド、「失はれた地平線」のマーゴ、「征服への道」のジーン・ピータースで、以下「血と砂(1941)」のアンソニー・クイン、「探偵物語」のジョセフ・ワイズマン、「セールスマンの死」のミルドレッド・ダンノックらが助演する。

監督
エリア・カザン
出演キャスト
マーロン・ブランド ジーン・ピータース アンソニー・クイン ジョゼフ・ワイズマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・リード