映画-Movie Walker > 人物を探す > 中原謙二

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1954年 まで合計8映画作品)

1954年

日本敗れず

  • 1954年10月26日公開
  • 出演(古川近衛参謀 役)

「春色お伝の方 江戸城炎上」の阿部豊が製作監督する敗戦裏面史で、脚本は「母の秘密」の館岡謙之助が執筆。撮影は「黒い潮」の横山実の担当である。出演者は「鞍馬天狗と勝海舟」の早川雪洲、「東尋坊の鬼」の藤田進、「鶴亀先生」の斎藤達雄、「黒い潮」の山村聡、「鉄火奉行」の柳永二郎、「トラン・ブーラン 月の光」の沼田曜一、小笠原弘、「関八州勢揃い」の舟橋元など。

監督
阿部豊
出演キャスト
早川雪洲 藤田進 斎藤達雄 山村聡

トラン・ブーラン 月の光

  • 1954年9月21日公開
  • 出演(斎藤上等兵 役)

速水五郎の原作を「重盛君上京す」の岸松雄が脚色を「花と波涛」の松林宗恵が監督、「一等マダムと三等旦那」の西垣六郎が撮影に当る。「乾杯!女学生」の雪村いづみと「芸者秀駒」の小笠原弘が主演し、「関八州勢揃い」の沼田曜一、「泥だらけの青春」の殿山泰司と加東大介、「恐怖のカービン銃」の三原葉子等が出演している。

監督
松林宗恵
出演キャスト
雪村いづみ 小笠原弘 沼田曜一 三原葉子

大岡政談・妖棋伝(前篇) 白蝋の仮面

  • 1954年8月10日公開
  • 出演(三好典膳 役)

“小説と読物”に掲載された角田喜久雄のデビュー作『妖棋伝』より、橋本忍(七人の侍)と鏡二郎が脚色し、「剣侠江戸紫」の並木鏡太郎が監督する新東宝時代劇で、撮影は「女の暦」の鈴木博、音楽は「若き血は燃えて」の小杉太一郎が夫々担当。出演者は「噂の女」の大谷友右衛門、「近世名勝負物語 黄金街の覇者」の堀雄二、「潜水艦ろ号 未だ浮上せず」の藤田進、今度親子で親和プロを創立した山田五十鈴と嵯峨三智子などである。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
大谷友右衛門 堀雄二 沢村宗之助 冬木京三

巌ちゃん先生行状記 処女合戦

  • 1954年4月7日公開
  • 出演(酒井俊夫 役)

「叛乱」の安達英三郎の製作で、『巖ちゃん先生行状記』(鳴山草平)より井上薫(「今日は会社の月給日」)が脚色している。監督は「すっ飛び千両旅」の志村敏夫、撮影は「今宵誓いぬ」の山中晋、音楽は「若夫婦は朝寝坊」の佐藤勝が夫々担当。「君ゆえに」の舟橋元、美雪節子、「お菊と播磨」の田崎潤、「花と波涛」の筑紫あけみなどか出演している。

監督
志村敏夫
出演キャスト
舟橋元 田崎潤 城実穂 筑紫あけみ

叛乱(1954)

  • 1954年1月8日公開
  • 出演(丹生中尉 役)

二・二六事件に至る陸軍部内の葛藤相剋を描いた立野信之の直木賞受賞作品「叛乱」を原作に「にっぽん製」の菊島隆三が脚色、「広場の孤独」の佐分利信が監督した。なお、佐分利監督は撮影中病いに倒れたため、阿部豊監督が後をつぎ、これを内川清一郎監督が補佐している。撮影は「銀二郎の片腕」の小原譲治、音楽は「広場の孤独」の早坂文雄。キャストは映画俳優の他、新派、新劇人が大挙出演している。

監督
佐分利信
出演キャスト
細川俊夫 清水将夫 鶴田浩二 山形勲
1953年

戦艦大和

  • 1953年6月15日公開
  • 出演(片山少尉 役)

いわゆる戦記物のトップをきった吉田満の「戦艦大和」を「アジャパー天国」の八住利雄が脚色、「恋人のいる街」の阿部豊・横山実が監督・撮影にあたった。音楽は「雨月物語」の早坂文雄。「銀二郎の片腕」の藤田進、「闘魂」の伊沢一郎、「アジャパー天国」の高島忠夫、「むぎめし学園」の舟橋元、「憲兵」の片山明彦などが出演する。

監督
阿部豊
出演キャスト
高田稔 小川虎之助 佐々木孝丸 藤田進
1951年

ブンガワンソロ

  • 1951年10月19日公開
  • 出演(憲兵上等兵A 役)

製作は「桃の花咲く下で」の佐藤一郎で、金貝省三の原作から、「盜まれた恋」のコンビ和田夏十・市川崑の共同脚本で、同じく市川崑が監督に当っている。撮影は「戦後派お化け大会」の横山実。主演者は「青い真珠」の池部良、「有頂天時代」の森繁久彌、「花ある怒濤」の藤田進、「夜の未亡人」の久慈あさみ「袴だれ保輔」の若山セツ子に、東野英治郎、高橋豊子などである。

監督
市川崑
出演キャスト
池部良 森繁久彌 伊藤雄之助 藤田進
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中原謙二