映画-Movie Walker > 人物を探す > 森啓子

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1958年 まで合計25映画作品)

1958年

結婚のすべて

  • 1958年5月26日(月)公開
  • 出演(大鳥弓子(不良少女) 役)

「新婚七つの楽しみ」の白坂依志夫の書き下ろし脚本を、新人第一回の岡本喜八が監督し、「二人だけの橋」の中井朝一が撮影した風俗喜劇。主演は「大当り狸御殿」の雪村いづみ、山田真二、「氷壁」の上原謙、「葵秘帖」の新珠三千代、「女であること」の三橋達也、「母三人(1958)」の仲代達矢など。

監督
岡本喜八
出演キャスト
雪村いづみ 新珠三千代 上原謙 小川虎之助

東京の休日(1958)

  • 1958年4月15日(火)公開
  • 出演(ファッションモデルD 役)

山口淑子の映画生活二十年記念映画。「家内安全」の井手俊郎と「ジャズ娘に栄光あれ」の山本嘉次郎の共同脚本を山本嘉次郎が自ら監督し、「どん底」の山崎市雄が撮影を担当した。「アンコール・ワット物語 美しき哀愁」の山口淑子、池部良を筆頭に、東宝のオールスターが顔を見せている。色彩はイーストマンカラー。

監督
山本嘉次郎
出演キャスト
山口淑子 沢村いき雄 三好栄子 小杉義男

愛情の都

  • 1958年1月21日(火)公開
  • 出演(カオル 役)

「続青い山脈」の井手俊郎の脚本を「肌色の月」のコンビ、杉江敏男が監督、完倉泰一が撮影した哀愁メロドラマ。主演は「青春航路」の宝田明、「続青い山脈」の司葉子。ほかに「脱獄囚」の草笛光子、「青春航路」の団令子、小泉博、「地球防衛軍」の白川由美、「続青い山脈」の淡路恵子。色彩はイーストマンカラー。パースペクタ立体音響。

監督
杉江敏男
出演キャスト
司葉子 草笛光子 宝田明 柳永二郎
1957年

狙われた娘

  • 1957年12月17日(火)公開
  • 出演(女社員A 役)

土屋隆夫の原作を「「元祿忠臣蔵・大石最後の一日」より 琴の爪」の若尾徳平と、「続御用聞き物語」の丸林久信が脚色し、丸林久信が監督した青春スリラーである。撮影は「脱獄囚」の玉井正夫が担当した。主演は「花嫁は待っている」の青山京子、「続青い山脈」の久保明で、ほかに伊藤久哉、有島一郎、水の也清美、左卜全、沢村いき雄、堺左千夫などが助演している。

監督
丸林久信
出演キャスト
青山京子 久保明 伊藤久哉 有島一郎

続 青い山脈(1957)

  • 1957年11月19日(火)公開
  • 出演(駒子(芸妓) 役)

「青い山脈(1957)」の後篇で、スタッフ、キャストとも草笛光子を除き前作に同じ。色彩はアグファカラー。

監督
松林宗恵
出演キャスト
雪村いづみ 久保明 司葉子 宝田明

青い山脈(1957)

  • 1957年10月27日(日)公開
  • 出演(駒子(芸妓) 役)

昭和二十四年同じ東宝で製作された石坂洋次郎原作『青い山脈』の再映画化で今回は東宝スコープ、アグファカラーで製作された。脚色は前回と同じく井手俊郎(近作は「初恋物語(1957)」)が話を現代風に改め、「ひかげの娘」の松林宗恵が監督した。撮影は「智恵子抄(1957)」の小原譲治。主演は「大当り三色娘」の雪村いづみ、「大学の侍たち」の宝田明、司葉子、久保明、草笛光子、「月と接吻」の淡路恵子、映画初出演の水谷良重。ほかに太刀川洋一、中北千枝子、志村喬、井上大助など。

監督
松林宗恵
出演キャスト
雪村いづみ 久保明 司葉子 宝田明

その夜のひめごと

  • 1957年9月1日(日)公開
  • 出演(おしな 役)

山岡荘八の原作『花ある銀座』を「生きている小平次」の井手俊郎と「おしどりの間」の木村恵吾が共同脚色し、木村恵吾が監督した。これに鈴木重吉が協力監督として「豹の眼」以来久々に参加。撮影は「ひかげの娘」の三村明。主演は東京映画に初出演の三橋達也、「危険な英雄」の司葉子、「夜の鴎」の草笛光子、「忘却の花びら (完結篇)」の安西郷子、「銭形平次捕物控 女狐屋敷」の木暮実千代。ほかに中村伸郎、仲谷昇、本郷秀雄、塩沢登代路、森啓子など。

監督
木村恵吾 鈴木重吉
出演キャスト
三橋達也 中村伸郎 木暮実千代 司葉子

わが胸に虹は消えず(二部作)

  • 1957年7月9日(火)公開
  • 出演(しのぶ 役)

文化放送をはじめ全国十九局で二百回を突破した矢代静一、山田隆之作の連続ラジオ・ドラマを「アチャコ行状記 嫁取り試験」の若尾徳平が脚色。監督は「この二人に幸あれ」の本多猪四郎、撮影は「東京だョおッ母さん」の栗林実。主な出演者は「あらくれ(1957)」の上原謙、「「動物園物語」より 象」の河内桃子、「恐怖の弾痕」、の宝田明、「浪人街(1957)」の高峰三枝子、「東京だョおッ母さん」の杉葉子、伊藤久哉、「嵐の中の男」の根岸明美ほかに江原達治、平田昭彦など。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
上原謙 河内桃子 土屋嘉男 根岸明美

智恵子抄(1957)

  • 1957年6月29日(土)公開
  • 出演(小山の妻京子 役)

昨年病没した詩人・彫刻家高村光太郎が愛妻智恵子夫人を偲んでうたった詩集『智恵子抄』の映画化で美しい夫婦の愛情を描く。「「廓」より 無法一代」の八柱利雄が脚色、「美しき母」以来久々の熊谷久虎が監督した。撮影は「婚約指輪」の小原譲治。主演は「東京暮色」の山村聡、「大番」の原節子「地獄岬の復讐」の柳永二郎、「「動物園物語」より 象」の青山京子。ほかに三好栄子、賀原夏子、中北千枝子、太刀川洋一、左卜全など。

監督
熊谷久虎
出演キャスト
山村聡 原節子 柳永二郎 三好栄子

「動物園物語」より 象

  • 1957年4月9日(火)公開
  • 出演(久子(学徒動員) 役)

「憎いもの」に続く東宝ダイヤモンドシリーズの第五弾。戦争中上野動物園長代理だった原作者福田三郎の実話『動物園物語』より、動物達が戦争の為にいかに不幸な惨禍を蒙ったかを世に訴える感動篇。かって名作「馬」を発表した山本嘉次郎が自ら脚色し監督する。撮影は「この二人に幸あれ」の小泉一。主な出演者は「とんちんかん 八百八町」の榎本健一、「続御用聞き物語」の小林桂樹、「忘却の花びら」の安西郷子、ほかに本間文子、堺左千夫、堤真佐子、河内桃子、小杉義男など。

監督
山本嘉次郎
出演キャスト
生方壮児 小林桂樹 榎本健一 本間文子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森啓子